So-net無料ブログ作成

kirite(キリテ) [◆ゲーム]

「クロノトリガー」や「クロノクロス」で曲を担当した光田康典氏、
そしてそのシナリオ(脚本)を担当したゲームクリエイターの加藤正人氏、
その二人のコラボレーションCD、「キリテ」。
5月18日に発売されたので購入しました。


曲を聴きながら物語を読む、サウンドノベル的要素を持つ作品。
物語の舞台はRPGを思い起こさせ、
あたかも頭の中でゲームを楽しむかのよう。

 

主人公のキリテ。そして謎の少女コトノハ。

脳内で形作られる主人公たちを、心地よい音楽が風景となって
2人を包み込んでいく感じ。

物語が書かれた冊子の中には、挿絵のように美しい写真が飾られています。
これがさらに、頭の中でぼんやりと浮かぶ情景を鮮明なものにしてくれます。
写真家の高橋真澄氏も加わり、聴いて見て読んで楽しめるCD。

 

ネタバレは控えめに、聴いた(読んだ)感想とか。実況な感じで。

--------------------------------------------------------------

キリテ、コトノハ。
見知らぬ2人が、あたかも必然だったかのように出会い、進んでいく…。
進むという言葉が正しいのかわからない。
果たして旅の目的は何なのだろうか?
そんな疑問を抱く。

そんな気持ちの中、1人の人物が現れる。オロチ。

彼はなぜかコトノハを追いかける。
そしてそれを食い止めようとするキリテ。

いつのまにかキリテとオロチの戦いへと進展する。

音楽もそれに合わせてアップテンポに変わる。

徐々に3人のキャラクターが自分の脳内で形作られる。

音楽が大きな助けとなって補完してくれる感じだ。

ひとつの区切り。

ひとつの謎が解ける。

さびしい曲…
広がりのある曲…

キリテとオロチ、そしてコトノハ。

戦いは終焉を迎える…


だが、これは勝利と言えるものなのか。
とても複雑な気分になった。


そして迎えるラスト。

「これは…」


なにか少し切ない気分になっている自分がいました。

--------------------------------------------------------------

こういう作品っていうのもアリかもしれない。
本当にゲームをするわけではなく、あくまでも小説を読む感じです。
小説としては短いですが、そこに自分の想像力をどれだけ注入して楽しむか、
という作品。

一度物語りを堪能したら、普通の音楽CDとして聴くのも良いでしょう。


「キリテ オフィシャルサイト」
http://www.procyon-studio.com/sleighbells/kirite/index.html

「製品情報/試聴」から少しだけ試聴できます。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(3) 

nice! 1

コメント 8

うっす。
記事読んだその日に購入に走り、たった今聴き終えたところっす。
感想はTBで失礼しやす。
by (2005-05-28 11:37) 

カルディア

nice、コメント、TB、全部入りありがとうございます!
まさか即日購入とは! その行動力に驚き!
紹介した甲斐があります~ (^^
by カルディア (2005-05-28 13:21) 

岩宮

はじめまして。岩宮と申します。
TBさせていただきました。
『キリテ』、よかったです♪
by 岩宮 (2005-06-06 01:27) 

カルディア

>岩宮さん
はじめまして、こんばんわ~(^^)/
TBとコメント、ありがとうございます!
おお、ライブドアから!
こちらからもぜひお伺いさせていただきますねー♪
by カルディア (2005-06-10 03:12) 

椎名

はじめまして、椎名と申します。
大好きなキリテの話題でしたのでTBさせて頂きました。
よろしくお願いします。
by 椎名 (2005-06-12 01:20) 

カルディア

>椎名さん
はじめまして~(^^)/
TBありがとうございます!
こちらからもぜひお伺いさせていただきま~す!
by カルディア (2005-06-12 01:34) 

マイタ

初めまして。
キリテふぁんを見つけて嬉しくなり、TBします。
舞台なんて始めて行くけど光田氏×加藤氏コンビの作る舞台にかなり期待大です!
皆見に行くのですかね。
http://www.procyon-studio.com/kirite/kirite_and_endless.html
by マイタ (2006-03-21 23:38) 

カルディア

マイタ さん>
こんばんわ。
舞台のことは知っていましたが、どうしようか悩みどころです。
by カルディア (2006-03-22 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3