So-net無料ブログ作成

倖田來未 BEST ~first things~ [◆雑記]




「へそー!」

…いや、

倖田來未のBESTを買った。




BEST~first things~(DVD付) [2CD+DVD]

BEST~first things~(DVD付) [2CD+DVD]

  • アーティスト: 倖田來未
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD



倖田來未を知ったのは「FF-X2」。

まぁ、ゲーオタらしい回答ですが(笑


「FF-X」からガラリと変わって萌え要素の高い「X2」でのオープニングに
釘付けとなった自分。
オープニングはユウナがメインのCGだけど、
誰だこの歌は? ってことで初めて知ることになった。
挿入歌の「1000の言葉」も気に入った。


声がいいっすね。
なんかね、聞いててカッコイイ声
ハスキー声とまではいかない、その手前な感じ。
聞き苦しくない、丁度いい声
なので「real Emotion」以降も好んで聞くようになった。


これまではコピーコントロール(CC)付きだったため
レンタルで済ませていたけれど、
今回はCCCDではないため、購入を決意これ重要
さすがインスパイヤした後は違うなぁ(ボソ)


しかもPVのDVDも付いている。
確かめたら18曲分ものPV。これで3,990円は安い。



PVをまともに見たのは初めてだけど…



エロスw

いや、なかなかセクスィでおます。(*´Д`*)

 

「real Emotion」では「FF-X2」のオープニングCGを交えての映像。
そんなに昔ではないものの、なんだか懐かしく思えました。



ええ、見ましたとも新のエンディング。シナリオ100%の。
「FF-X」ではさほど感動はしなかったものの、
「2」と合わせて思い返せば、なかなかいい物語でした。
そんなことを思い浮かべながらPVを鑑賞。


新しい曲になればなるほどエロス度が増す感じですが、
全体的にカッコイイ仕上がり。

全部見るのに1時間以上かかったよ…(>_<)
でも満足感はあった!(・∀・)

…何の満足感だ?


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

ton

こんばんわ。
自分も倖田來未、けっこう好きなんですけど、
PCしか持ってない私にとっては
CCCDやら、レーベルゲートやら
ネックだらけで・・・

こちらのレビューを見て購入意欲が燃えました(笑)
by ton (2005-09-24 01:56) 

カルディア

tonさん>
コメントありがとうございます。
CDを買ったりレンタルしたら、最近はPCからiTunesでインポートするため、CCCDだと愕然とするんですよね。別にコピーしてタダで配ったりなんてしないので、コピーガードは取りやめて欲しいなぁと。せめてもっと使い勝手のいいガードをかけてくれればと思っています。

>購入意欲が燃えました(笑)
おお、そうですか! そう言っていただけると嬉しいです(^^
やはりエロスが…いや、CCCDではないという部分ですね(笑
自分はまだまだ、にわか倖田來未ファンですが、このBESTはかなり納得のいく作品でしたよー。
by カルディア (2005-09-24 02:52) 

NO NAME

私もかなぁぁり倖田來未だぃすきで♪♪笑 ホント憧れマスっっ!!!
DVDトヵかなり欲しくって、でも金なくて、、、汗))笑
ぃぃですねぇ~**笑笑
by NO NAME (2005-10-09 18:22) 

カルディア

NO NAME さん>
倖田來未は、やはり映像も一緒に見たいアーティストですよねー。
いつかDVDが買えるといいっすね!ヾ(*´Д`*)ノ <ガンバレ~
by カルディア (2005-10-10 17:01) 

蒼

コメントありがとうございます(´▽`)

倖田さんの声はホントカッコイイですよね。
DVDをちらちら仕事中に見てるので(笑)全部はちゃんと見てないんですけど本当エロい!
だけど、ただエロいわけではなく、カッコイイ、っていうのを大事にしてるのが伝わってきますよね。
大人の女性を表現する要素として性的なものを取りいえれるというのはとても大事なように思えてきます。

カルディアさん、また覗きにきますね。
ハニー・・フラッシュ!(*゚∀゚*)スンスンスン
by 蒼 (2005-11-15 01:30) 

カルディア

蒼さん>
こんばんわ~(´▽`) いらっしゃいませ~♪
やっぱり倖田來未の話題はこちらで…というわけで、勝手ながら移動させていただきましたm(_ _)m

>ただエロいわけではなく、カッコイイ
エロスな部分を美的な領域にまで高めて、”魅せる”というカッコよさに変化させた感じですよね。大人の女性をアピールするからこそ、そこに妖艶さも加わる。これ、大事っす!ヾ(*´Д`*)ノ
そうですか~、お仕事中に…(笑
羨ましいお仕事ですなぁ(*´Д`*)<モンモンしちゃうよ!
またいつでもご訪問くださいませ~♪
by カルディア (2005-11-15 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5