So-net無料ブログ作成
検索選択

新宿 本格嗜好(?)のメイド喫茶へ行ってみた [◆雑記]

初めてメイド喫茶へと足を運んだのが、2001年4月だった。
「CURE MAID CAFE」
当時、アキバで知っていたのはこの喫茶店だけ。
あれからもう4年半。



アキバも変わりました。
電車男の影響からか、アキバが注目され、メイド喫茶も脚光を浴びることに。


今、主に利用しているのは「メイリッシュ」と「コスチャ」。
最近はメイド喫茶が乱立し、店内には昔とは異なる客層を
目にするようになりました。

いわゆる”反アキバ系”と言われる、渋谷系な感じの方もチラホラ…

 

”ボクらのメイド喫茶を返してください”
…とは言いませんが、
あの独特の雰囲気を醸し出していた店内の変わりようが逆にイタイです。



あのアングラーな感じが何とも言えず、
何かいけない場所に来ている感じが消えてしまいました。

インディーズのバンドがメジャーデビューしてしまったような感覚に
似ているかもしれません。
「最近のファンはなってない!」
そんな風に憤慨する、昔からのファンもいることでしょう。

メイド喫茶も同様です。
当たり前のように携帯で店内を撮影する人。
「店内は撮影禁止となっております」
そんな暗黙の了解でさえ守れない人を見ると、
オタクの中でのアキバメイド文化は終息しそうな気がしています。


 


そんな中、新宿というメイドとは似つかわぬ場所に、
メイド喫茶がオープンしました。
本格嗜好ということだそうで、
新たな癒しの場所を求めて行ってみることにしました。




十字路の角に見つけたその店は、
大きなガラスで覆われたとてもオープンな印象

入るなり、「おかえりなさいませ」のご挨拶。



メイドさんは、長袖にロングスカートといういでたち。
キャップをちょこんと被っているのがいいかもしれない。

最近のアキバでのメイド喫茶は、ミニスカ&ニーソの絶対領域パターンが
多いのですが、ロングスカートのみという、キュアメイド的なスタイル。


 

テーブルに通されて、ぐるりと店内を見渡してみます。


壁や天井はコンクリート打ちっ放しの仕上げで、
小さなシャンデリアがぶら下がっているという、なんとも不思議な空間。


しばらくするとメイドさんがメニューを持ってきてくれました。

椅子に座った自分の横に、腰を下ろす感じで説明が入ります。
お客さんより頭を低位置に持ってきて、見上げる格好。
もっと見上げて…(*´Д`*)
いや、落ち着け、俺。


カフェラテ(600円)を注文し、再び店内を観察。

壁の1辺は本棚になっていて、マンガなどが置いてあります。
ただし売り物。

置いてある本のチョイスが面白く、
マンガなら「エマ」「ローゼンメイデン」など、
そのほかイギリスやフランスの建築関連の書籍、お茶やコーヒーなどなど、
ある方面にとても偏った書籍だけが置かれていました。



それにしても、丸みを帯びた壁にある6枚の大きなガラス。
外から丸見えです。

これを晒しと取るも取らないも自由。

店内にはスーツを着たサラリーマンや、OLっぽい方などがいるため、
外からはごく普通の”喫茶店”としか見えませんので、大丈夫。


ちなみに、2人席が9つ、4人席が3つ。

 


コーヒー一杯だけだったのに、何気に長い時間、居座ってしまいました。

そろそろ帰ろうとしたとき、
店内で「行ってらっしゃいませ」という言葉をかけられて、
入り口とは違う扉を開けて消えていく男性客。

少し様子を伺っていると、再び店内へと戻ってきました。

「お帰りなさいませ」


なるほど、あそこはトイレか…




トイレに行けば、
あの言葉がもらえるのかっっ

 

スクっと立ち上がり、その扉へと向かってみる。
するとメイドさんが近寄ってきて、扉を開けてくれました。

扉の先は非常階段のような場所。
ここを上って行けば、3階にトイレがあることを知らされます。

「行ってらっしゃいませ♪」


(*´Д`*)


帰ってくると


「お帰りなさいませ」



…いただきました(*´Д`*)<何してるのよ、俺!(笑

 



この店はテーブル会計ということで、
席に座った状態で会計を済ませることになります。

会計のときもメイドさんがそっと自分の横にきて腰を下ろします。

この点が本格嗜好なのかな?





平日の夜でお客が少なかったからかもしれませんが、
すべてがゆったりとした行動。

他の店なら”待たされる”という感があるかもしれません。
しかしここの空間では、待つことが、
ほどよい時間をもらっていると捉えるべきだと
感じました。



よって、急いでいるときに利用してはいけません。
ゆっくりとお茶を飲んで、ゆっくりと過ごす場所。

 

帰り際、入り口のドアを開けてくれるメイドさん。

「行ってらっしゃいませ」

そう言って、深々と頭を下げる。


少し歩いてから振り返ると、まだ頭を下げていました。

 

今度は紅茶を頼んでみようかな。
…マッタリとしたひとときをいただきました。

 
-----------------------------------------------------------

ちなみにこの記事を読んで、冷やかし気分で行くのは×です。
この空間を大事にしようと、メイドさんがすごく頑張っている感じがしました。

よって、店名や詳しい場所は記載しません。
ネットで調べればすぐわかりますが、
あえてそうしないのは、自分なりの姿勢です。m(_ _)m
(要するにキャーキャーいいながら来店してほしくない場所かなと。それだけ)


メイドさんとの触れ合い、
そしてゆったりとお茶の時間を過ごしたい方は、ぜひ。
(食べ物もあります。全席禁煙、撮影不可)


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 1

コメント 10

柾木神威

本場のメイドを知っている友人(メイドを見るために本場イギリスにまで行った男)は、メイド喫茶を「あんなんメイド違う」と言っていましたが、この新宿のメイド喫茶は分かってる様で一安心です。
by 柾木神威 (2005-10-20 10:59) 

こんちはーッス( ゚Д゚)ゝ

最近は、ちょっと趣向が違ってきた『メイド喫茶』…
最近のニュースでも、風俗上どうのこうのと
話題になっていますね(ノ∀`)

私は、一度しか行ったことないので
あまり偉そうな事は言えませんが
やはり『メイド喫茶』を当初から愛されてる方には
この現状は見ていられないんでしょうね…

そんな思いが伝わってきたので
nice!置かせてもらいます(*´Д`*)つ
by (2005-10-20 16:53) 

ほお、そりゃ好感もてますなー

今度いってみよ(^^)

いや、ぼく的には風俗だろうがなんだろうが、なんでもアリだと思ってますが<を
by (2005-10-20 21:21) 

岩宮

メイド喫茶にはまだ一度も行ったことがない自分ですが、
自分の好きなメイドのイメージは『エマ』や『シャーリー』なのです。
この記事のメイド喫茶のスタンスにとても魅かれます。
そういった喫茶店でぜひゆっくりとお茶したいですね。
by 岩宮 (2005-10-21 21:14) 

カルディア

柾木神威さん>
アキバのメイド文化は日本人テイストが色濃く織り込まれていて、
本場のメイドからすれば、まったく違うものになっているのだと
思います。
外人が日本のサムライ文化を間違って解釈しているかのように…(笑
この喫茶店は、オタクを意識しつつも、そうでない方も入れる感じが
本場を多少なりとも意識しているようで、良い感じでした。
by カルディア (2005-10-21 22:03) 

カルディア

rihiserさん>
こんにちはー(^^

>最近のニュースでも、風俗上どうのこうのと
出る杭は打たれるというコトワザどおり、
有名になってきてしまっただけに、色々と言われてしまうのだと思っています。
だからこそアングラーな存在でいて欲しかったのですが。
最近は乱立しすぎて運営方法が怪しい店も現れてきたため、
そうした店を取り締まるという意味でも、多少の叩きは必要かもしれません。
nice ありがとうございます!
by カルディア (2005-10-21 22:03) 

カルディア

うっちーさん>

>ぼく的には風俗だろうがなんだろうが、
最近アキバには、まさに風俗店という店も出てきました。
なんて言うか…直球な店を作ってしまうのもわかりますが、
アキバでやらないで欲しいなと思っています。
需要があるんでしょうか…?
うっちーさん、ぜひ体験してきてください(笑
by カルディア (2005-10-21 22:03) 

カルディア

岩宮さん>
置いてあるマンガの中に『BLOOD ALONE』もありましたよ~。
見覚えのある表紙だなと思ったら、岩宮さんのところで紹介している
マンガでした。
最近はメイド喫茶も全国展開していますから、そのうちそちらにも
この店のように本格派なメイド喫茶ができるといいですね。(^^
by カルディア (2005-10-21 22:03) 

岩宮

こんばんは。
おおー『BLOOD ALONE』が置いてあったのですね~♪
それはうれしいなぁ~。
12月に東京に行く予定があるので、時間を作って
ぜひともこちらの記事のメイド喫茶行ってみたいと思います♪
ミーハー心はないです(^_^;)
ゆっくりと時間と空間を味わいたいです♪
本格派メイド喫茶ご紹介ありがとうございました♪
楽しみがひとつ増えました(^^♪
by 岩宮 (2005-10-25 01:52) 

カルディア

岩宮さん>
こんばんわ~♪

>12月に東京に行く予定があるので
おお、そうでしたか!
ぜひアキバと新宿の両方を体験されるといいですよー(´▽`)
比較という意味で(笑
アキバも”萌え”という部分では、まだそれなりに堪能できるかと思います。
新宿のこの店、テレビなどで大々的に取り上げられないよう祈るばかりです…。
by カルディア (2005-10-26 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: