So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアコレクション 銀河鉄道999 [◆フィギュア]


先日アキバに行った際に見かけた『999』のフィギュア、

「NEO彫像革命フィギュアコレクション 銀河鉄道999」




おおお! これは欲しい!


これまでいくつかフィギュア化されていましたが、これは美麗です。


しかし展示はされていたのですが、
売り切れのようで手に入れられませんでした。


いくつか店を回ってみるも、売っているところは見つけられず。(> <)
なので帰宅後にさっそく検索して購入することに。


2005年の4月に発売されていたもののようで、
メーカー希望価格は 4788円(税込)。1個380円です。

しかしどこも「在庫なし」や「取り寄せ」となっていました。


取り寄せでもいいかと思いつつ、さらに検索していくと……ありました!
「キャラアニ.COM」では、在庫処分なのか 2500円!! やっす!


送料500円がプラスされるけれど、
1 BOX 12個入りで3000円なら買いでしょっ!(3000円なら1個:250円)




そんなこんなでようやく届いた1BOX!




さっそく見て行きましょ~~(´▽`)




■鉄郎




テレビ版ではなく、映画版のかっちょイイ顔の方です。
フィギュアならこっちの顔でOKかも。







マントをたなびかせ、「戦士の銃」を構える姿がカッコイイ!







ところで「戦士の銃」ってこの世界でいくつあるんだろう?
ハーロック、エメラルダス、そして製作者のトチローが持っている。
トチローは4丁作ったと聞いているので、この4人だけなのだろうか?







■メーテル



美しいお姉さんの代名詞でもあるメーテル(と思ってる)


テレビ版(再放送)を見たのが小学生のときで、
これを見たときから
”ストレートの長い髪な年上の女性”というものに憧れていました。

やさしくて、それでいて凛とした姿。
謎が多いというのも魅力的でしたね。

どの話かは忘れましたが、
鉄郎を包み込むシーンでは、ドキドキしたものでした。

アニメの女性に心を動かされたのはメーテルが最初かもしれない…?







髪と身体の下部は透明アクリル系の仕上がり。
できればつま先まで作って欲しかったなぁ。

この腰の細さがメーテル!(*´ω`*)







手にするペンダント、それは……。







■車掌さんとガラスのクレア




車掌さん」といえば、もうこれしか浮かばないってぐらい有名な風貌。
顔どうなってんのよ!? って毎回思っていました。


優しい方なのですが、「銀河鉄道」のダイヤには厳格。
いくら鉄郎でも置いてけぼりにしてまう。


まぁ、本人は業務をこなしているだけなので、仕方ないのですが。
憎めないんだけど、厳しい。

そのアンバランスさんが車掌さんの良さです。







クレアは、クリスタルガラスという特殊な素材の機械化人
「999」のウェイトレスです。


親の見栄のためにガラスの身体にされてしまい、
生身の身体を買うために働いているという、
「999」さながらの悲しい人生を歩むキャラクター。


あまり印象に残っていないという方は、
「ガラスのクレア」というエピソードをご覧ください。切ないです。




「定期券をなくされた!? グッバイ!」
それもまた規則。







■機械伯爵



こいつを見ると、いまだに腹が立ちますよ。


鉄郎の母親を殺した張本人。
しかも母親をあんな姿にして……こ、このやろーー!ヽ(`Д´)ノ











鉄郎の持つ「戦士の銃」は、唯一機械化人に対抗できる武器

復讐にやってきた鉄郎と対峙していたときの
左腕を無くした1シーンです。

モッコリ感まで再現しなくてもいいわけで…(笑





「伯爵ーーー!!」







■さよなら、999号



映画「さよなら銀河鉄道999/アンドロメダ終着駅」 の1シーン。
ストーリー自体はちょっと蛇足感がありますが感動しました。










「999」もいい感じで再現されている一品です。








年上の女性に抱き寄せられてのキス。
これが小学生の自分にはたまらなく衝撃的でした。

いまこうして見てもたまらないわけですが…(笑







今宵はクリスマス・イヴってことで。







ちなみに、1BOX 12個入りで、この5作品がメインです。

他は「ネオカラーバージョン」という、
5作品すべてが赤茶けた感じのものになっていました。

まだ封を開けていませんが、こんな感じで↓





あとは「車掌さんとガラスのクレア」のクレア黄色バージョン。
これがシークレットのこと。

ノーマル「さよなら、999号」がダブっていました。
シークレットには、帽子を脱いだ「鉄郎」もあるようです。



全体的によく出来たフィギュアで、これがこの価格なら満足(´▽`)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 2

コメント 2

らいむ

こんばんわ、メリークリスマス!
「999」とは、なつかしいですね~
でも実は、TVの方はあまりよく見てなくて・・・OTZ
劇場作2本はすっごく好きです!
あれも、まさに名作ですね。

■鉄郎
>テレビ版ではなく、映画版のかっちょイイ顔の方です。
「さよなら・・・」の方の成長した鉄郎ですね。

>メーテルも持っていたし、ハーロック、エメラルダスも持っている。
メーテルって持ってましたっけ?
ちょっとうろ覚え・・・(汗

■メーテル
>鉄郎を包み込むシーンでは、ドキドキしたものでした。
劇場版だと、冥王星に接近したときのシーンですね。
自分も、かなり好きなシーンです。
今でもトキメキますよ~

■さよなら、999号
>映画「さよなら銀河鉄道999/アンドロメダ終着駅」 の1シーン。
キスシーン!キターーー
ここまで再現されているんですね~
これであの価格は、まさにお買い得ですな。
あ、でもこのシーンって劇場版初回作「銀河鉄道999」のラストシーンですよね?
たしか、キス中に発車のベルが鳴って、鉄郎が一緒に着信(ぶるぶる)したシーンだったような・・・(笑

懐かしいモノを見せてもらいました!
もちろん、Niceです。

なんか、またDVD見たくなってきた・・・
by らいむ (2005-12-24 20:20) 

カルディア

らいむさん>
こんばんわー(´▽`) niceありがとうございます!

>>メーテルも持っていたし、ハーロック、エメラルダスも持っている。
>メーテルって持ってましたっけ?

自分もウロ覚えだったためWikiで調べたら、
メーテルではなくトチローでした。失礼~m(_ _)m
※修正加筆しております。

>今でもトキメキますよ~
なんとなくしか覚えていませんが、
TV版ではメーテルがそのとき羽織っていたマントのような中に、
鉄郎を入れてあげるシーンがあって、そこからカメラが少し引いて
お互いが裸の姿で描かれる場面を記憶しています。
母親のように優しく包み込むメーテルに、
子供時分にウラヤマシス~って感じたようなw

>ここまで再現されているんですね~
この中で一番デキがいいですね!
パーツも多いうえに、ドッシリしていて重い。
おっしゃるとおり、ラストシーンの再現です。
相当、力のこもった逸品になっています。
全部をこれと同じように名場面集的なフィギュアにしてほしかったな~。

>なんか、またDVD見たくなってきた・・・
自分もこれを書きながら、すげー見たくなってきましたよ!w
by カルディア (2005-12-25 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0