So-net無料ブログ作成
検索選択

マクロスF 第7話「ファースト・アタック」 [マクロスF]

000.jpg

状況と題名からして、今回はバトル満載に違いない!
どんなものを見せてくれるのか楽しみだ。

…と思って見始めたものの、
予想を大幅に超えるデキだった!

なにこの神回…(´Д`)

というわけで、今回もざっくりとコメントしていきます。



003.jpg

「みんなー文化してるーー!?」
オタクが文化ならば、きっと俺は文化してるぜ!





004.jpg

「あたしの歌を聴けぇーー!」とともに、
”射手座☆午後九時” キタ━━(゚∀゚)━━ !!!

アルトのバルキリー発進。
歌とバトルを重ねてくる演出に、早くもドキドキが止まらないぜ!

シェリルの歌シーンは第1話の使い回しではあるものの、
今日はバトルがメインなので、そんなことは気にしない。







009.jpg

「スカルリーダーより各機へ」
このフレーズだけで男心をくすぐられるな。

バジュラを目の前にするバルキリー隊。
「きます!」
「全機、プラネットダンス!」
 
シェリルの「もってっけ~♪」に合わせて戦闘開始!!

早くも俺の鼓動が踊ってるぜ!


くるりとローリングしていく機体。
そんな細かい演出がシビレル~。






013.jpg

クラン大尉がミハエルを茶化す。
「わたしが見えないからって、また泣くんじゃないぞ!」
ミハエルとクランは幼なじみだったか。仲いいもんね。

長距離からの狙撃が得意のミハエルによる、一発が命中。







017.jpg

照準(標的?)を目で追うオズマ隊長が格好良すぎ!
しかも視線に残光が。

アーマードかっけぇぇぇ!







029.jpg

ケーニッヒモンスター、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

飛行形態から変形して着地、
もうそれだけで鼻血出るー!(*´Д`*)<むはー

パーツ1つ1つの動きも見せ、俺もうシビレまくり。

「死にたくない者は、私の視界から去れ!」
両腕からの砲撃後、頭部四基の主砲が唸りをあげる。
ドゴーーン!
うはw 容赦ねぇぇーー!




バトルすごいよバトル。
もうね、瞬きなんてしていられない。

この気持ち、どうやって表現すればいいんだろう?
一言で言えば、俺イキっぱなし!







039.jpg

シェリルのコンサートは休憩タイムに。
「パイロットの仕事が戦う事なら、私の仕事は歌う事よ!」
言ったぜ、シェリル!
自分ができることを今精一杯やり遂げるその姿、素敵だ。

かたや命をかけて戦闘をしている中で、コンサート会場で盛り上がる人々。
こうした二面性があるからこそ、この作品は面白い。







046.jpg

フォールド断層から何かデフォールドしてきやがった!
バックリと大口を開けてドでけぇビームを放出。
カイトスが一瞬にして沈んだ!
バジュラの母艦か…やっかいなモンが出てきたもんだ。
実はヤツらにとって単なる小さな戦艦の1つなのだろうな、きっと。

ルカがバジュラに捕獲され、
母艦にパクリと飲み込まれたところでAパート終了。

すげぇ…
とにかくバトルシーンの見応えが凄すぎる。

あまりにも食い入ってしまっていたため、
今日はこれで終わりと思ったほど濃厚なAパート。









060.jpg

「え……あれ……?」
なぜかこみ上げてくる涙。シェリル本人も驚いている。

「泣くわけないでしょっ、このあたしが! …あたしが」
ツンなのかデレなのかw

あのシェリルが大勢の前で涙する。
きっとファンたちにとって初めての出来事だったに違いない。

「ねぇみんな、ちょっとワガママ言わせてもらってもいいかな?」
シェリルがワガママなことはみんな知ってるぜ?

「ありがとうみんな! 愛してる!」
俺も俺も(*´Д`*)ノ

071.jpg

これは新曲かな?
出だしを聞いて「君は僕に似ている」かと思ったw







078.jpg

ルカを救出するためか、母艦に単身突っ込んでいくアルト。
「ハリネズミだろうがなんだろうが!」

怒りMAX状態ながらも、素晴らしいテクニックで敵の攻撃をかいくぐっていく。
早すぎて目で追えねぇーー!w







083.jpg

マクロスクォーター艦内で、なにやら動きが…
「いけると思います」
「ナビゲートはおまかせください」

……何をする気だ?

いや、なんとなく想像が付くぜ。
早くも見せるのか、アレを!? クォーターの真価を!

「全艦、トランスフォーメーション!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!








086.jpg

「このクォーターがなぜ400m級でありながら
マクロスの名を冠されているのか」

「いや、マクロスでありながら
なぜこのサイズなのか思い知らせてやる!」

待っていました! 思い知らせてやってくれ!

「おぅけいボス」
ちょw ボビー、いつものオカマキャラはどうした?w

それに引き替え、いつもツンケンしているキャシーの
何も出来ないで流されている感じが逆にいいな~w
女性のこういう隙を見せる演出が上手い。可愛らしく思ってしまうw









089.jpg

母艦内に進入したアルトがルカ機を発見。
敵に掴まれる中、聞こえる歌……
シェリル、そしてランカの声。
なにこれ、また新曲!?

間一髪でバルキリーから飛び出すアルト。
ああ~、シェリルのイヤリングも一緒に爆破か~
むしろ幸運のイヤリングがアルトを救った?







113.jpg

母艦の外ではマクロスが変形!
これがマクロス! これぞマクロス!
母艦へと突っ込み、アルトの脱出を助ける。

「マクロスキャノン発射用意!」
まるで手にした盾を背負うように、左カタパルトを背に回す。
この動き、予想外w

だけど俺は気に入った!
軽やかな動きと背にしたカタパルト。
初期のマクロス艦のもっさりしたイメージを一新させてくれた。






117.jpg

「ぶちかませー!」
”重量子反応砲”、漢字表記キタコレ!

「往生せいやぁ~~!」
今日のボビーは漢だぜ!w

敵の母艦、あっさり消滅。
見せてくれたぜ、マクロスキャノン。







124.jpg

それにしてもアルトたちを救ったあの赤い機体、彼は一体何者なのだろうか?
少なくとも敵じゃないよな…。
別の艦隊の味方なのか…?

搭乗していた人物が謎めいているし、
コックピット内の構造が、SMSの機体とかなり違う。


そして最後に吹いたハーモニカの曲。
以前ランカが「私のたった1つの思い出なんだ」と語った曲だ。
これは明らかにランカと繋がりがあることを示している。
まさか兄とか親族ですってオチじゃないよね?

ランカは本当に、地球人とゼントラーディ人のクォーターなのか?
と、ここでも”クォーター”って単語を思い浮かべ、
この作品の重要なキーワードなのかと深読みしてみたり。


そんな謎を残したままエンディングへとスライドしていき、
ランカの歌う「アイモ」が流れる。

今日のバトルで火照った気持ちを、
この涼しげで寂しげな曲が冷ましてくれるようだ……







次回予告。
アニメ雑誌の河森監督インタビュー記事の中で、
”第8話は学園コメディ”って言っていたのを思い出した。
ついにくるか!

128.jpg

てかこの画はマズイでしょ…。作画……orz
シェリル、顔が全然違うよ~(>_<)

楽しみだけれど、ちと怖いw
nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(8) 

nice! 5

コメント 14

星の子

初めまして

今回の7話の出来はすごく良かったですね~
戦闘パートのCGIは毎回クオリティ高いですが、
今回はそれに併せて人物部分の作画が安定しているのも良かったです。
いつもこれくらい人物パートが安定してれば言うこと無いんですけど…
次回の予告がすごかったので、いつもこうというのは難しそうですね

ケーニッヒモンスターは今回までにシャトルとガウォークモードがでたので
今後はバトロイド形態で殴り合いとかしてくれたら嬉しいと思います
そして完全変形で新しく商品立体化されたら欲しいです
過去に某社から一回製品化されてるんですが、精度や作りが甘くて…

そういえば、マクロス-25が何でマクロスクォーターって言うのか少し悩みましたが、
初代マクロスが1200m級でその1/4サイズだからクォーターだったんですね
甲板が盾みたいになってますし、マクロスソードとかだして格闘戦とかしてくれないでしょうか…冗談です(笑)
by 星の子 (2008-05-18 22:37) 

カルディア

星の子さん>
はじめまして~。
作品自体が同期アニメの中で頭ひとつ抜き出ているうえに、第7話のクオリティはとんでもなかったですね。戦闘シーンは息をもつかせぬハイスピードで、ぐんぐん引き込まれましたよ。
人物パートはせめて第7話の状態を最低限に保ってもらえると、視聴側としては嬉しいですが…。まぁ、そうやって緩急を付けることで、本当に見せたい戦闘シーンのクオリティを保っているのかなと。個人的には人物中心の物語もこのクオリティで見たいんですけどねぇ。

>バトロイド形態で殴り合いとかしてくれたら
強そうですねw 何気にクォーターの変形時に、瞬間的にバトロイド形態(らしき機体)が映っていたな~と。合っているかは定かではありませんが…
ケーニッヒモンスターの商品化、改めてここで新規に出してほしいものです。

>マクロスソードとかだして格闘戦とか
格闘戦もできるぐらい軽やかな動きでしたからね! 今後の活躍に期待したいなぁ~。
by カルディア (2008-05-19 01:17) 

Mick

異常にデキがいいですよねぇ(・ω・)
あ、はじめまして(笑)。

>照準(標的?)を目で追うオズマ隊長が格好良すぎ!
>しかも視線に残光が。

あのシーンは「視線入力によるターゲット設定」をしてるような気がしますヽ(゚∀゚ )ノ
by Mick (2008-05-19 11:16) 

kesagake

個人的には、マクロスがミサイル飛びまくりアニメであった
事を冒頭から再認識できましてワクワクでした。
イデオンよりマクロス!

>漢字表記キタコレ!
実はこのシーンが一番印象に残りました。
なんか、陰鬱な初代マクロスより、アクエリオンに近い印象
ですね。マクロスF。

>てかこの画はマズイでしょ…。作画……orz
CGのメカは作画が安定しているのにぃ。
2000年位のアニメ作品並に荒れてますねぇ~。
by kesagake (2008-05-19 23:25) 

カルディア

Mickさん>
はじめまして~。

>視線入力によるターゲット設定
おおお! そう考えるとさらにカッコイイ!!
これだけの技術があるなら、視線入力も……ありうる!
考えるだけでタマラナイですw
by カルディア (2008-05-20 00:59) 

カルディア

kesagakeさん>
こんばんは~(・∀・)ゞ niceありがとうございます!

ミサイル飛びまくり! 板野サーカス、フォーエバ~♪
マクロスから受け継がれる演出、
戦闘シーンはホント凄かったですね。

>アクエリオンに近い印象ですね。
アクエリオンで何やら監督のツボを刺激したのかも?
漢字表記という異質感がむしろ面白い、みたいなw

>2000年位のアニメ作品並に荒れてますねぇ~
サテライトの伝統芸として受け入れるしかないのだろうか…
可愛いシェリルが見たいのに。
by カルディア (2008-05-20 01:16) 

lapis

はじめまして
今回は、本当に出来が良かったですね!
それだけに、仰るとおり、予告編を見て不安になりました。
>可愛いシェリルが見たいのに。
まったく持って同感です。
by lapis (2008-05-20 01:44) 

hoso

こんばんわ~
いや~、7話は作画もかなり良く見応えがありましたね~
なんと言ってもバトルと歌のシンクロがたまりませんw

色々と謎も残ってるし、次回も楽しみにしたいと思います。
…作画以外は(爆)

by hoso (2008-05-20 03:45) 

カルディア

lapisさん>
はじめまして。niceありがとうございます!

7話の戦闘シーンは何度見ても飽きないですよね。
次回8話も何度も見たくなるデキにしてもらいたい…
せめてシェリルだけでも!(笑
by カルディア (2008-05-20 21:09) 

カルディア

hosoさん>
こんばんは~(・∀・)ゞ niceありがとうございます!

バトルと歌のシンクロ、マクロスだからこそ気合いを入れて作られたのでしょうね。素晴らしいデキだったと思います。

赤い機体の男、ランカの記憶、バジュラの目的… これからどんどん明らかになっていくのがとても楽しみです。
そうした重い展開の前に、小休止的なドタバタ劇を第8話に持ってきたのだろうと思っています。まさか作画も小休止とは…w
by カルディア (2008-05-20 21:16) 

Morimo

毎度おもしろかったですね。次回学園ドラマなのがマクロスらしくていい感じです。
by Morimo (2008-05-20 22:06) 

カルディア

Morimoさん>
こんばんは~(・∀・)ゞ niceありがとうございます!

戦闘シーンもテンションは上がりまくりますが、
キャラクターも楽しく見せてもらうと盛り上がりますよね。
学園が舞台という点でシナリオにも期待したい!
by カルディア (2008-05-21 21:39) 

とおりすがり

>視線入力によるターゲット設定
ちなみにこの技術の初登場はマクロスゼロです。

後付け設定としては初代マクロスでもあったことにされたんでしょうね。
by とおりすがり (2008-11-05 17:04) 

カルディア

とおりすがりさん>
補足どもです~(^^ 視線入力は格好良いっす!
by カルディア (2008-11-06 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この記事のトラックバックURL: