So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (5) フリージング / 夢喰いメリー / レベルE [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了アニメの感想まとめ、ラスト~!

3月~4月にかけて最終回を迎えたアニメの感想をまとめています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
×…つまらない

また、細かな点数付けも行なっています。
評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。






◆フリージング (△)

001.jpg
サテライザーの魅力のみ

普段は笑いもしないサテライザーが、
カズヤだけには顔を赤らめたりと萌え度は高い。
寡黙なグラマーボディの美人が恥ずかしがる姿はたまらんね。

ところどころで『エヴァ』ネタが過ぎるものの、
ラナ登場からの嫉妬劇、ノヴァ化したパンドラ達による襲撃など、
ハラハラさせられる面もあって楽しめた部分は多い。

しかし最大の難点は、カズヤのキャラが受け入れづらい点。
甘えっ子でひとりよがりで結構ウザいキャラ。
言動からどこか自分は好かれているから平気、って印象を受けるんだよね。
主要な男キャラが好きになれないってのは大きなマイナス。
サテライザーの魅力と合わせてとんとんか。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・17








◆夢喰いメリー(×)

見た目良し、中身空っぽ

※注:酷評です。

自分だけが楽しんでいる世界観をそのまま作品にしましたって感じ。
キャラ設定、話作り、すべての土台がまるで無し。

戦いが主体でもあるのに、主役が何ら特殊能力を持っていない。
肉弾戦でも突出した強さもない。
何のための主人公? 存在意義がまるで無し。
それでも勝利するという説明のつかないご都合展開。
話もよくわからないし、引きこまれる展開もなし。
中学生がノートに書きとめた三文小説かと。

なまじ見た目が良いだけに騙される。
絵の仕上がりは良く、勇魚のかわいい仕草のみ楽しんだ感じ。
ハッキリ言ってつまらなかったなぁ。

ストーリー・・・1
キャラクター性・・・1
画・・・4
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・1

総合点・・・12








◆レベルE (○)

005c.jpg
制作のこだわりを感じるアニメ化

数年前に原作既読。細かな部分で忘れていた箇所もあったので楽しめました。
なんというか、さすが富樫だなと。
悔しいけれど物語を作るのがほんと上手いよ。
あとはちゃんと仕事さえしてくれれば!

覚えている範囲では原作に忠実、いやそれ以上。
制作サイドのこだわりを感じるアニメ化でした。
ドンデン返しがこの作品の魅力で、いずれの話もドキドキさせられる。

個人的にはラストの結婚話がかなり好き。
ルナ王女のひたむきな愛を感じるし、
それを面白いと受け止める王子の器の大きさを知る瞬間がたまらない。
完敗して締めくくるってのがまた良いよな~。

王女のCVがしょこたんと知って驚いた。2役? 上手かったね。
こうなるとハネムーン編もぜひ見たいぞ!

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・23







以上3本。
これにて全14本の感想終了!

本来ならここに「まどか☆マギカ」が入ってくるところだけど、
最終話まで放送された後、別口で評価しようと思っています。
その後に最終的なまとめも行なおうかなと。
これで新作アニメに注力できる!






【関連記事】

2011年 3月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (1)
みつどもえ増量中! / お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! /
Rio RainbowGate! / 君に届け 2ND SEASON

2011年 3月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (2)
これはゾンビですか? / ドラゴンクライシス! / フラクタル

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (3)
バクマン。 / とある魔術の禁書目録II / IS <インフィニット・ストラトス>

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (4)
STAR DRIVER 輝きのタクト

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (5) 【このページ】
フリージング / 夢喰いメリー / レベルE

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (6)
魔法少女まどか☆マギカ

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (7)
各種ベスト賞







nice!(22)  コメント(7)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 22

コメント 7

はっちん

夢喰いメリーは作画は良かったんですけどねぇ。

確かに良くわからないアニメでした・・・。
by はっちん (2011-04-13 01:22) 

カルディア

はっちんさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

作画だけって感じでしたね。
ゆめの中での会話は、ほとんど意味不明でしたよ

by カルディア (2011-04-14 01:47) 

ガッツ

こんばんは~。

>フリージング (△)
まだ全部は見終わってないんですが、終盤放送スケジュールがごちゃごちゃしたせいで、何話か飛んだかもw
サテライザーのギャップが良い味でした。
「接触禁止の女王」という異名と見た目のイメージから、最初は高飛車なお嬢様系で、「庶民が気安く触らないで」的なのをイメージしてたんですよね。
ところが蓋を開けてみたら、他人に触られることに生理的な嫌悪感を感じるって感じで、(肉体的なものだけでなく)他人との接触に敏感な、お年頃の女の子って感じでこれがかわいい。(笑)
戦闘シーンでもアクセルターンとテンペストターンという二つの技法が非常にかっこよく表現されていたのが良かったですね。
サテライザーのアクセルターン中にさらに加速するのとか格好良かった!
厨二男子はラディカルグッドスピードとかアクセラレイターとか加速系が魔眼に次いで好きなんです。(笑)

>夢喰いメリー(×)
>それでも勝利するという説明のつかないご都合展開。
なんか色々と失敗しちゃった感が・・・。
ラスボスであろうエルクレスと戦いどころか接触すらしてないってのはどうなのかと・・・。
メリーにしても「メリーだけが現に来た夢魔を送り返せる」というところから、メリーは他の夢魔に対して(その能力から)何か絶対的なアドバンテージがあるのだろう、という予想はできるんですよ・・・。
でもただ予想だけ。
なので、せめて視聴者にはその秘密をバラしておいて欲しかった。
かなり自分の予想で補う部分が多かったなぁ。
結果Wikiったさ!!(笑)
最終話で夢路がデイドリームの中で戦う術を身につける展開は、良かったとは思うんですけどねぇ。
ミストルティン、飯島、千鶴、レオなどの主要キャラはアニメオリジナルだったようですので、初めから2期まで予定されていての進行だったのかなぁ?と感じましたね。
メリー、勇魚、エンギ、由衣なんかの女性キャラクターは良いのに惜しいのう・・・。
まあとろける由衣ボイスにやられて由衣のキャラソンを気づけば購入!!(笑)
>勇魚のかわいい仕草のみ楽しんだ感じ。
めんまにも期待しようぜ!!(笑)

>レベルE (○)
いや~これはすごかった。
毎回毎回王子の悪巧みやら、人類の危機やら引き込まれる要素がバンバン出てくるのに、きちんとまとめられている。
ものすごく綿密に練られたストーリー構成だなぁ。
最後の王子の結婚のエピソードなんか、王子側、姫側で何度もひっくり返しが起き、「これ本当はどっちなんだ!?」と最後まで気が抜けない展開。
しかも、やはり最後は王子がビシッと決めた!と思ったら、なんと姫がさらに一枚上手とは!!
それが王子のような悪巧み目当てではなく、純粋に王子を慕っての行為ってところがまた良い!
結婚の説得はもちろんなんだろうけど、こういうやりとりが王子を楽しませられるんじゃないかと思っての行動なのかも?という一途さが感じられて、超かわいい!
by ガッツ (2011-04-14 02:01) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>お年頃の女の子って感じで
自分も初めは高飛車系かと思ってたw
あれは自分の弱さを隠すための強がりで、過去のトラウマを引きずっていたことによる接触への拒否反応、そうした説明がしっかりしていたと思う。
能登さん効果もあって、あのナイスバディはたまらんかったわw

>加速系が魔眼に次いで好きなんです
加速系は厨二を発症しなくても男子なら一度は考える能力だと思うw
今でも欲しいよ、加速系。

>何か絶対的なアドバンテージがあるのだろう
そうそれ、そこが欲しかった。てかなんで作者は入れなかったんだろうと。
いつになったら目覚めるのかと思いきや、無しかい!ってw
感想でも書いたように、主人公たる意味をまったく成さない主人公だったなと。
ゆえに創作物として欠陥品だと自分は思うんですよね。

>めんまにも期待しようぜ!
茅野愛衣は注目株!

>ものすごく綿密に練られたストーリー構成
くやしいけれどそれが富樫クオリティなのよね~
天才肌って彼みたいな人を言うんだろうなぁw

>純粋に王子を慕っての行為ってところが
この瞬間、見ているこっちも姫に惚れるわw
あの王子をそれだけ慕う姫もひと癖ある子だろうけれど、
まさにお似合いのカップルだと思ったね

by カルディア (2011-04-16 01:04) 

カルディア

townsrusさん
つるぎうおさん
水銀さん
SORIさん
ちょいのりさん
蒼空さん
Dionysusroomさん
たなけん(裏)さん
かしさん
Shalcさん
愛美さん
Mapleさん
bitさん
ふもっ!?さん
アロンダイトさん

niceありがとうございます(^ ▽ ^)

by カルディア (2011-04-16 01:06) 

HINAKA

HINAKAです。

カルディア様

スミマセン、もちろん『レベルE』に120点(100点満点で!)なのですが……元々のストーリーとトリックの2転3転する面白さに、見事な膨らみを付けたアニメ・スタッフの力量に脱帽です!

何と言っても、原作ではせいぜいゲスト扱いだった、立花先生!この、アニメ・オリジナルな引き立て役が、つくづく格好良かったです。
宇宙一の極悪殺し屋でありながら、まるでそんな事を感じさせない、今では夢のような小学校の担任!まさに「先生」がふさわしい……ですから、原作同様、「名前はまだ無いし、宇宙人名も不明」でもOK。
最初に登場した時の最後のオチが、ホントに笑えました!あれからもう、立花先生一筋です!!

ルナ王女は、1人何役もやり過ぎて、返って本来の声の良さが、「本物の王女の時」に発揮され無かったような……偽王女から、整形?一生外せないリングの装着と、独立革命に命を賭けた女闘士役での、ドスの利いた声は迫力があったのですが……。

取り敢えず、王子は一度本人が仰るとおり、「一度殺しておいた方がいいかしら?」の立花先生によって、一度死んだ方が宇宙の為のような気がします。
どうせ1度や2度くらいでは、殺されても蘇るでしょうから……そして、そんな王子を〈真面目の殺せる〉のはたぶん、立花先生だけ。

と言う訳で、その他の突っ込見所は(本人に対しても)、全てチャラにして立花先生に1000点!!(100点満点で!)
そしてこれだけ先生を盛り上げてくれた、カラーレンジャー5人組にも200点です(ホント、人魚の回は良かった!彼らは最後まで、誰一人嘘は付かない!!立派です。そしてそれを、見通した先生も……あの回は本当に、渋い!渋すぎます!!)。

と言う訳で、立花先生登場の主な3話分を、トラック・バックさせていただきますので、宜しくお願い致します。

では、また。


by HINAKA (2011-04-16 15:18) 

カルディア

HINAKAさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

>立花先生に1000点!!
どんだけ立花先生に心奪われてますか!w
人魚編では影ながら生徒たちを助け、
ラストでは宇宙船を見上げて呆れかえるなど、
何気に印象のあるキャラクターでしたね。

by カルディア (2011-04-18 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL: