So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (6) 魔法少女まどか☆マギカ [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
それはとっても嬉しいなって

「まどマギ」は4月に食い込んだため、ちょっと遅れての単品評価。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。
評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。





◆まどか☆マギカ (◎)
002.jpg

見るまでは蒼樹うめ画のほんわか雰囲気で、
日曜午前の魔女っ子モノに対向しての萌え作品になると思っていた。
この時はまだ虚淵氏を知らなかったものの、なんとなく暗い雰囲気を感じ始めた2話。
そして3話でのマミもぐもぐで、普通の魔法少女モノじゃないことを痛烈に植付けられる。
「まだ魔法少女にならないの?」という気持ちが、
さやかの一件で「魔法少女になっちゃダメだ!」と真逆へ移行。
この気持ちの揺さぶられ方はなんだと。
そして10話のほむら過去編での衝撃。
ここで視点がほむら目線に切り替わるという、さらなる揺さぶり。
今までこんな揺さぶられ方をする作品は味わったことがない。
ラストはまさかの宇宙ルールの改変というダイナミックな方向へ進むものの、
すんなりと受け入れられる形でまとまっていたのは素晴らしい。

とにかく謎の小出しとそのタイミングが上手かった作品。
ループや宇宙改変というネタが既にあったとしても、
それをどういう流れで見せていくかは作り手の手腕。
12回で見せていくことを良く練って作られていたと思う。

特筆すべきは10話。
この回は見せ方1つで難解になりそうなところを、
無駄を省いて分かりやすく、それでいて劇的に見せていたのは賞賛。
キャラクター、ストーリー、演出、とにかく楽しめた作品です。

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・28








【関連記事】

2011年 3月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (1)
みつどもえ増量中! / お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! /
Rio RainbowGate! / 君に届け 2ND SEASON

2011年 3月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (2)
これはゾンビですか? / ドラゴンクライシス! / フラクタル

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (3)
バクマン。 / とある魔術の禁書目録II / IS <インフィニット・ストラトス>

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (4)
STAR DRIVER 輝きのタクト

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ  (5)
フリージング / 夢喰いメリー / レベルE

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (6) 【このページ】
魔法少女まどか☆マギカ

2011年 3月-4月 最終回を迎えたアニメの感想 まとめ (7)
各種ベスト賞







nice!(24)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 24

コメント 20

ちょいのり

まどかはいずれ見てみたいなと思っております^^
だって皆おもしろいってゆーんだもーんw

by ちょいのり (2011-05-17 03:20) 

mana

よかったですよね、まどか。
カルディアさんの仰るとおりやはり10話がとても良かった。
それだけに間があいてしまったのは残念ですが、また全話ぶっ続けで見て良さを再確認したいですね。
個人的に魔法少女モノは苦手意識があるけれど、この作品は別格ですね。
by mana (2011-05-17 12:50) 

かし

10話のEDで「コネクト」が流れた時、鳥肌が立ちました

「そういう意味だったのか・・・」

歌詞の意味がすんなり入ってきた瞬間でしたね(おもわず、「おぉっ!」って声が出てしまいましたw)

いやぁ、いまだに10話・11話を観直してますもんね
by かし (2011-05-17 13:45) 

亀

光TV入ったけどAT-Xの番組表が微妙すぎて契約をためらい11,12話がまだ見れていない・・・・BD最終巻でるまでガマンかな。
10話は本当に最高でしたね。ただ思ったけど実際ほむらはどれぐらいやり直していたんだろう?「おりこ☆マギカ」の感想みるとなおさらそう思ってしまいます。
そうそう1巻のドラマCD良かったですよ。
内容は、28分かけて描く一週目ほむら完全版でした。
ほむらが数学の授業の時から魔女に目を付けられいたり、体育の時間ではまどかの魔法ドーピングで暴走したり、マミさんがきちんと魔法少女の現実を語ったり、まどかの願いが自身の目の前で轢かれてしまった黒猫「エイミー」を助ける事だったり、結構内容の補完があってよかったですよ。
by 亀 (2011-05-17 21:20) 

kotekoma

まどマギの
初見と最終回を見終わった
時の「魔法少女」の
印象は、まったくの真逆になっていました
by kotekoma (2011-05-17 22:22) 

リュウ

こんなに高い点数を付けてくれるってのは
それは、とっても嬉しいなと、思ってしまうのでした
by リュウ (2011-05-17 23:29) 

カルディア

ちょいのりさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

面白いという前提で見てしまうとそれほどでもないという感覚が生まれてしまいがちですので、皆が言うことをひとまず横に置いて見てくださいな~。

by カルディア (2011-05-18 02:16) 

カルディア

manaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

この年で魔法少女はちょっと取っつけないところもありますが、
この作品は別モノでしたね。
題名からの騙し、けれど終わってみれば「魔法少女」は外せない言葉。
「主人公が魔法少女にならないってどんな作品だよ」と言ってた頃が懐かしい。
型にはめていた自分が恥ずかしくなるほど、良い作品でした。

by カルディア (2011-05-18 02:16) 

カルディア

かしさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

10話は全編鳥肌立ちまくり!
コネクトが流れた途端にズーンと心に染みこんできて、
見終わった後はしばし放心してましたよw

by カルディア (2011-05-18 02:16) 

カルディア

亀さん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>28分かけて描く一週目ほむら完全版
ナニソレ! すごく聞きたい~!
BDの初回限定特典かな。ちょっと調べてみます。
そんな特典があるなら買うかもしれないw
スピンオフ漫画も気になりますね~。
ショップ行って目の前で見かけたら一気に買ってしまいそうですw

by カルディア (2011-05-18 02:16) 

カルディア

kotekomaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

>「魔法少女」の印象は、まったくの真逆に
敵を倒すという苦悩だけではなく、自身が魔女化するという恐ろしさ。
魔法少女の見方が変わりますね。

by カルディア (2011-05-18 02:16) 

カルディア

リュウさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

高い点数を付けましたが、「後悔なんて、あるわけない」

by カルディア (2011-05-18 02:17) 

亀

>BDの初回特典
BD自体が大体は完全生産限定版なので(笑)
えっと特典CDの中身はエンディングキャラクターソング「また、あした/鹿目まどか(悠木碧)」とスペシャルドラマ「メモリーズユー」になっています。
で、ドラマCDの中身は「ほむら転入初日の詳細(約26,7分ほど。さやかと仁美も出る)」と「ワルプルギスが到来し、黒猫エイミーに導かれてまどかのもとへ向かうほむら+ほむらのモノローグ」です。ちなみに一週目での先生の破局の原因はシュークリームでした(笑)
by 亀 (2011-05-19 20:47) 

亀

すいません。書き忘れがありました。
現在1巻には「ブックレット:また、あしたの歌詞が違う」「本編:2話のマミさんのセリフの間違い」の為、良品交換中なので、購入なさるなら修正版が出てからがいいと思いますよ。
それと1話のコメンタリーは「悠木碧、斉藤千和、喜多村英里」で2話が「悠木碧、斉藤千和、碧樹うめ」でした。2巻のコメンタリー3話はまどほむコンビに水橋かおり、4話はまどほむコンビに虚淵玄らしいですよ。
by 亀 (2011-05-19 22:20) 

カルディア

亀さん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

生産限定版、Ama見たらまだ買えそうですね。
それにしても豪華な特典だなぁ。
ストーリーに引きこまれた作品だからドラマCDは欲しいと思わせるアイテム。
コメンタリーはドラマCDよりは若干期待度は下がるけど、
それでも聞いてみたいと思わせるキャスティングだ。

by カルディア (2011-05-20 00:32) 

凪

第3話の衝撃,マミの言動に暗いフラグが立ってはいたものの,まさかの惨殺。あの回で暗転した物語はそのまま思わぬ方向へと転がり続け,そしておっしゃるとおり第10話の見せ方,その後の畳みかけるような謎解きとクライマックスへの移行は,1クールトータルとして驚くべき完成度でした。
「魔法少女」というジャンルを,違った視点から鋭くえぐった素晴らしい作品,この高得点は本当にそうだなぁと思いました^^

by (2011-05-20 04:40) 

カルディア

凪さん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

>1クールトータルとして驚くべき完成度
3話でグンっと惹き付けて、10話で確実のものとしたのは上手かったですね。
12話を見据えて上手く謎解明を配分してくる丁寧な作り。
それがあったからこそのトータル完成度なんだなと。
新たな切り口でありつつも、分かりやすかったのが高評価につながったと思っています。

by カルディア (2011-05-22 01:56) 

カルディア

水銀さん
townsrusさん
コトキャンさん
エムジェイさん
たなけん(裏)さん
Dionysusroomさん
bapioさん
usakoさん
むつ君さん
ふもっ!?さん
アロンダイトさん
shirohuneさん
つるぎうおさん
bitさん
hosoさん
ほちゃさん

niceありがとうございます(^ ▽ ^)

by カルディア (2011-05-22 01:58) 

ロック

お、満点じゃないのか!
ってことは・・・・次の記事読んできますw!

by ロック (2011-05-23 21:47) 

カルディア

ロックさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

満点はそうそう出ませんて。タクトで出しちゃったしw

by カルディア (2011-05-24 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: