So-net無料ブログ作成

2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(1)シュタインズ・ゲート、うさぎドロップ、NO.6、セイクリッドセブン [【終了】最終回感想まとめ]

000a.jpg
終了したアニメをドーンと評価!

9月末に最終回を迎えた作品の感想を書いています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。








◆STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)(◎)
001.jpg
斬新で強烈な時間移動作品

自分だけが時間移動できる手段を手に入れた嬉しさからか、
個人的理由でどんどん歴史を改編していく様は、清々しいまでの利用っぷり。
こんなことを続けてどこへ向かうつもりかと思いきや、
仲間の死をきっかけに中盤から歴史を戻す作業へと切り替わる。
だからあれほど安易に歴史改編を見せたんだと納得。
変化させてきた複数の事象を段階的に直していく仕組みは斬新さもあってGOOD。
戻す大変さと、そこで知る登場人物それぞれの深いシナリオ。
中盤は驚きと発見でグイグイ引き寄せられました。

歴史を1つ戻すごとに前の時間軸の記憶が残るのは本人だけという苦悩。
深まった間柄も自分は残しつつ相手はリセットされる辛さ。
そんな中で完全に別な世界線へ移動しなければならないという無理な課題への挑戦。
もうね、すべてが大変面白かったです。

好きな回は、まゆしぃ救出のためのタイムリープ連続回、
鈴羽の驚くべき使命と「失敗した失敗した」の強烈さ。
紅莉栖との仲の発展がたまらない終盤。
見どころは随所だったと思う。

最初は2クールもあって大丈夫かと心配したものの、その長さを微塵も感じさせない面白さ。
中盤からの回収は、毎回飽きずに見られた素晴らしい作品でした。
[2クール][劇場版告知アリ]

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・26










◆うさぎドロップ (◎)
002.jpg
リンの可愛さ炸裂! 見たら娘が欲しくなる

独身者に対し、子供を養う苦労とそれ以上にある幸福感というものを
分かりやすく見せつけてくれた作品だと思う。
ダイキチの人柄の良さもさることながら、リンの可愛さが作品の魅力を上げている。
リンが満面の笑みを見せるたびに、子供の笑顔は親にとって百薬の長になりそうだなと
感じずにはいられないほどだった。
素敵で清々しく楽しい作品でした。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・23










◆NO.6 (△)
003.jpg
NO.6とはなんだったのか

全体的にはそこそこ楽しめたものの、評価を下げたのは未完の謎。
理想都市が作られた意図、寄生バチの意味、エリウリアスの目的、
何もかもが今ひとつわからずで終結。
男同士のBL的演出はノイタミナ枠なのでやむを得ないとしつつも、
やはり散りばめられた謎はしっかりわかりやすく回収してもらいたい。
視聴者に想像してもらう範疇ではないし、このレベルの作品でそれは逃げだと思うなぁ。

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・16










◆セイクリッドセブン (○)
004.jpg
見どころはバトルとルリ

展開は普通。よく言えば安定はしていたなと。
何と言ってもルリのキャラが私的にヒットしていたのは大きい。
小柄で守りたくなるような見た目でありながらも、教養のあるしっかりした女の子。
真面目すぎるぐらいだけれど、そこがまたいじりたくなる可愛さに繋がる。
8話のデート回はGOOD。それにしてもよく捕まる子だったなぁw
ラストもしっかり目的達成となり、すっきり見られた作品。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・22






以上、4本。
まだまだ続きますよ~。
→ 最終回アニメの感想まとめ(2)へGO!





【関連記事】
2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(1) 【このページ】
シュタインズ・ゲート、うさぎドロップ、NO.6、セイクリッドセブン

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(2)
異国迷路のクロワーゼ、ゆるゆり、TIGER&BUNNY、ロウきゅーぶ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(3)
花咲くいろは、夏目友人帳 参、魔乳秘剣帖

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(4)
逆境無頼カイジ 破戒録篇、神様ドォルズ、日常、まよチキ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(5)
バカとテストと召喚獣にっ!、BLOOD-C、ダンタリアンの書架、青の祓魔師

2011年9月末 夏アニメの各種ベスト賞を選ぶよ!








nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 28

コメント 10

てんぽく

うさぎドロップのこの後の小学生編、高校生編とみたいですね。
来年に期待!
by てんぽく (2011-09-26 17:52) 

カルディア

てんぽくさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

>高校生
そこまでリンちゃんの成長記を見せる作品だったのか。
結構人気あったし2期あればまた見てみたい。

by カルディア (2011-09-26 23:59) 

エムジェイ

カルディアさん、こんちゃっす

やっぱりシュタゲですよね!
最初は助手の顔が酷かったですがw、最後は安定してきてよかったです。
ストーリーも原作の大量テキストを上手くアニメに落とし込んで不満なく見ることができたと思います。
2クール見続けてよかったなぁ、としみじみ思いますね。
by エムジェイ (2011-09-27 01:24) 

カルディア

エムジェイさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

シュタゲ抜群の面白さでしたね!
確かに前半の作画はなんかちょっとアレでしたが、
人気を感じ取ったスタッフが徐々に本気を出してきた感じでしたw

>原作の大量テキストを上手くアニメに落とし込んで
それは凄いですね。原作ファンも楽しめたんじゃないかと思います。

by カルディア (2011-09-28 03:11) 

ガッツ

こんばんは~。
今期終了作は大器晩成型だったなぁという印象。
スタートダッシュ弱いのは多少問題あるかもしれないけど、話が進むにつれてグイグイ引き込まれる作品てのは印象に残りますよね。

>シュタインズゲート
前半のクールがややパワー不足な感じでしたけど、終盤の展開がスリリングで引き付けられましたね~。
ようやくまゆりを助けたと思ったらクリスは死んでしまう世界線。
しかしそこからさらに、クリスをも救いに行くというラストは燃えた!
最終話で一話に戻ってくるというのもおもしろかったですね。
ニコニコチャンネルで一話が無料配信されていますが、あの一話を今もう一度見ることを強く推奨しますよ!!
改めて見直すと、一話にどれだけの伏線が仕込まれていたことか!

>セイクリッドセブン
放送局の関係でちょろちょろとしか見られなかったけど、ルリの可愛さは十分に伝わったw
特に鎌倉デート回を見られたのは幸運でしたね~。
ルリのちっちゃさくて真面目で一生懸命なところが小動物っぽくて可愛い!
小指立てて「私、アルマさんのコレなんです!」はヤバすぎる!!
しかしアルマデカすぎだよ!w
>それにしてもよく捕まる子だったなあw
敵に捕まってエロいことになるのはヒロインの役目!(キリッ
最終話前のメスのシーンとかドキドキしたわw
by ガッツ (2011-09-28 19:14) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>今期終了作は大器晩成型だった
なるほど、それは良い表現ですね。
おっしゃるように5話以降となる中盤や後半でぐいぐい面白さを引き出してきた作品が多かったと思う。その表現、使わせてもらうわw

>一話にどれだけの伏線が仕込まれて
これを聞いて1話を見直そうと思ったわ。
たしか1話が放送されたときにスタッフがそんなことを言ってたことを思い出したよ。当時は何が何だかさっぱりだったけれど、今なら楽しめると思う。伏線に気付きながら見るの楽しみだわ~w

>真面目で一生懸命なところが小動物っぽくて
むしろひなたよりもルリを家に欲しいわw

>最終話前のメスのシーンとか
ブラ全開とか俺得過ぎてテンション上がったわw

by カルディア (2011-09-29 21:23) 

HINAKA

HINAKAです。

カルディア様

御無沙汰しています。
取り敢えず、使用PCの調子が悪いので、色々と面倒で……という、自分だけの言い訳はともかく、「シュタインズ・ゲート」と「花咲くいろは」はひさびさの?深夜放映での1クール26話前後作品!
で、しかも大成功!!と、ここまでは同じで、こちらはシュタインズ・ゲート!
久々に、ギャグかコメディか!?という展開で見せておいて、実際の中身は、ガチガチのSF!!というアニメを、見せて貰いました。

しかもなぜ過去の手の作品は、最後が泣き別れの愁嘆場……過去と未来の人の、許されざる関係は過去の人の記憶が消えることで、見事に修復!
というのが、筒井康隆原作でNHKの連続TVシリーズとなった「時をかける少女」以来の原則でしたが、見事に最後にぶち抜いてくれました!!
もうこれだけで、感謝感激!
ラストシーン、あの復活した毎度お馴染みの、妄想電話!が、お見事でした。

個人的には、やはり気になるのが、「ダル嫁」でそれで記事を1つ載せていますので、トラック・バックさせていただきます。
お許し下さい。

それにしても、見終わって爽快!というアニメは、嬉しい限りです。

そうそう、ほとんど忘れられていますが、今期は「TV放送デジタル化」による、放送作品だった訳ですがどうもそれに特化した作品というのは、無かったように思えます。
新番組で佐藤順一氏念願の少年アニメ?「ファイ・ブレイン 神のパズル」がどうやら、デジタル・アニメ番組に特化した最初の作品のようですが……パズルが、難しすぎる!

なお、手前はアナログ変換版を見ております。

それでは、また。


by HINAKA (2011-10-03 15:02) 

カルディア

HINAKAさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

『シュタゲ』はほんと、久々に時間旅行ネタで楽しませてもらった作品ですね。
まさかこんなに面白くなるとは当初は思わなかったです。

>それに特化した作品というのは
新しい技術にコンテンツが追いつかないというのはよくある話です。
まぁこれからジワジワ出てくるのでしょうけれど、
アニメには特化した何かは特に望んでないかな~。
バラエティとかジャンルによっては活かせる技術だと思っています。

by カルディア (2011-10-04 03:14) 

ピッコロ

こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。
by ピッコロ (2011-12-30 14:29) 

カルディア

ピッコロさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

こちらこそ参加させていただきありがとうございました。
そして集計、大変ご苦労様です。
次回もまたよろしくお願いいたします。

by カルディア (2012-01-02 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5