So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(2)異国迷路のクロワーゼ、ゆるゆり、TIGER&BUNNY、ロウきゅーぶ! [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、その2!

9月末に最終回を迎えた作品の感想を書いています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。







◆異国迷路のクロワーゼ (◎)
001.jpg
暖かな世界観と湯音の魅力が満開!

1話目からその世界観に引きこまれた作品。
最後までスタイルを崩すことなく、丁寧でゆったりとした空気感に浸ることができた。

とにかく湯音のキャラクターが魅力的!
遠路から1人やってきて慣れない地でひたむきに頑張る姿。
こういう背景にまずやられちゃうよね。
優しくて頑張り屋で、頑固な一面も持つ。
外国という場所で自分をしっかり持っている姿が印象的だった。

そしてアリスというキャラの投入がGOOD!
湯音とは対象的な元気っ娘。
対立するのではなく、好意的な姿勢を全面にアピールする様は、
同世代の味方が出来たんだなと、見る者をホッとさせてくれたと思う。

和服姿の東洋人に興味本位の視線を投げかけていた街の人たちも、
いつしか湯音を受け入れて、本人も知らぬ間にその一員として迎えられていた。
この作品が人の暖かみで出来ていることを感じさせる、良い幕閉じだったと思う。

●ラジオも楽しめた!
東山奈央&悠木碧ちゃんがワーキャーするラジオ。
アニメ終了とともに最終回を迎えてしまったけれど、こちらも毎回楽しかったです!

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・26










◆ゆるゆり (○)
002.jpg
ひと癖あるキャラクター多数の楽しい日常

最初は主人公のあかりが隅に追いやられる展開が嫌だったものの、
少しずつ作品の趣向が見えてきて逆にそれが面白さへと変化。
そこから視聴意欲がかなり上昇!
メイン4人のほか、何気に綾乃と千歳がヒット。
特に千歳は鼻血を出すという特に捻りのない演出にもかかわらず、
おっとりキャラが効いていたのか、何故か面白くて仕方がなかったw

余談ながら千歳演じる豊崎さんは中盤からほぼ毎回出演し、頭1つ2つ抜きん出る存在感。
メイン4人の新人声優にとってかなり憧れる存在だと思うけれど、
豊崎さんとどんな風に絡んでいたのか、そのアフレコ現場をすごく見てみたいレベル。

OP曲は元気があってお気に入り。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

総合点・・・20










◆TIGER&BUNNY (○)
003.jpg
おじさん主役の意欲作!

登場ヒーローらが広告塔となり、実在する企業のロゴを入れる。
そんな作品がヒットするのか?と思っていたら、何気に第1話から惹き付けられた作品。
おじさん主役のヒーローモノで、おそらく同様のおじさん層を狙っていたと思う。
それが主に女性ファンを増やして最終的には大成功だったという珍しさ。
関係者もここまでヒットするとは思っていなかったんじゃないかな。

謎めいた部分は用意されているものの、中盤は少しだるさもあったなと。
とはいえ1クール目でひとまずの目的を達成させ、
2クール目から進展するという区切りのある見せ方は評価したい。
所々で作画崩れが顕著だったのはやや痛手だけれど、総合すると結構楽しめた作品。
[2クール] [NEXT PROJECTの告知アリ]

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・20










◆ロウきゅーぶ! (○)
004.jpg
見た目はロリでもスポコンで魅せる!

そのロリ過ぎる絵柄にしばらくは慣れなかったものの、
意外にもバスケ選手の成長記として楽しめる作品だったので視聴続行。
こうなってくるとキャラにも愛着が湧いてくる不思議。
相手が小学生女子だからこそ、絶対に手を出せない中で
どこまでハーレム演出を見せてくるのかが楽しみになったり。

バスケ作品というよりスポーツを通して成長する、
可愛らしい子供たちのお話として楽しめました。
5人の中では花澤ボイスの智花が一番かな。
OP曲の「SHOOT!」はかなり良い!

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・23






以上、4本。まだまだ続くよ~!
→ 最終回アニメの感想 まとめ(3)





【関連記事】
2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(1)
シュタインズ・ゲート、うさぎドロップ、NO.6、セイクリッドセブン

2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(2) 【このページ】
異国迷路のクロワーゼ、ゆるゆり、TIGER&BUNNY、ロウきゅーぶ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(3)
花咲くいろは、夏目友人帳 参、魔乳秘剣帖

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(4)
逆境無頼カイジ 破戒録篇、神様ドォルズ、日常、まよチキ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(5)
バカとテストと召喚獣にっ!、BLOOD-C、ダンタリアンの書架、青の祓魔師

2011年9月末 夏アニメの各種ベスト賞を選ぶよ!








nice!(26)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 26

コメント 8

hoso

今回挙げられた4作品は私も面白かったと思う作品です。

>◆ゆるゆり
私も4人より綾乃と千歳が好きだったりしますw
4人の中ではやはりあかりかな。余りにも不憫過ぎて可愛く思えてきましたw

>◆ロウきゅーぶ!
単なる萌えアニメに終わらなかったところは良かったです。
水着回やお風呂回が多いのも嬉しいところw

>OP曲の「SHOOT!」はかなり良い!
良いですね~
下手すると今年のお気に入り主題歌1位かもというくらい気に入っていますw
各キャラクターCD収録のVer.もなかなかの出来なのでオススメです。

by hoso (2011-09-28 04:16) 

ガッツ

こんばんは。
「まったく小学生は最高だぜ!!」「イリーガルユースオブハンズ」は今期最大の名言の一つですね。
ちなみにほとんど見てなかったけど、ひなは家に欲しい。(爆)

>異国迷路のクロワーゼ
湯音ちゃんのかわいさで幸せになれるねw
しかしそれだけじゃなく、丁寧に描かれたストーリーは好印象。
湯音とクロードの、文化の違いにすれ違いながらの交流は、ちょっとハラハラしながらでしたけど、みんな心温まるエピソード。
アリスや湯音の可愛いコンビの裏で、少し大人になったクロードとカミーユの子供時代のほろ苦い思い出も、良いアクセントになってました。
全体通してクオリティの高い作品でしたね。
そうそう、汐音さんのエピソードは単行本で知ってたんですが、激しくネタバレになるんで言えなかったんですよね。
意外にもヘビーなエピソードなので、トラウマならなければいいけど、とちょっと心配だったw

>ゆるゆり
アッカリンのディスられぶりがだんだんクセにw
主人公が本編で一言も喋らない回が二回もあるってどういうことだよ!w
あまりのディスられぶりに動画サイトじゃOPから消さたばかりか、他作品に活躍の場を求めて出張までする始末w
この完成度は一度見ておくべきw
http://m.nicovideo.jp/watch/sm15213364?cp_in=watch_ml&uid=NULLGWDOCOMO&DCMPAKEHO=ON&guid=ON
by ガッツ (2011-09-28 20:37) 

カルディア

hosoさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

あかりのハブられっぷりがまさか面白さに変わるとは思いませんでしたw
千歳のゆるさもほんと良かったですよね~。

>水着回やお風呂回が多いのも
やはりそこか! hosoさんブレないなぁw

>今年のお気に入り主題歌1位かもと
かなりいいですよね。こういう元気な曲はやっぱり盛り上がります。
アルバムも期待大だ~!

by カルディア (2011-09-29 21:18) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>ひなは家に欲しい
何かする度におーおー言われるのかw

>クロードとカミーユの子供時代
最初はこれ必要か?と思ったものの、何気に良いアクセントになっていましたね。
クロードとカミーユの関わりは謎めいていたのでそこをハッキリ見せたのは良かったなと。

>意外にもヘビーなエピソードなので
これって腹違いなの? 異人の血が流れているとか。

>アッカリンのディスられぶり
OPから消すとか酷すぎw
それがまたネタになっちゃう主人公って何気に新しいんだけどね。
この作品だからこそ、あかりだから楽しめた演出だったな~と。

by カルディア (2011-09-29 21:19) 

ガッツ

こんばんは~

>異人の血が流れてるとか
あの時代なんで姉妹関係はっきりしなさそうですが、多分単純に、最初から汐音さんは目の病を患っていたのではないかと。
緑内障って目の色が緑がかって見える病気もあるんで、それだと解釈してました。
ヒトでそういった症状でるのかはわかりませんが、犬とかだとホントに瞳の色が薄い緑色になりますし。
by ガッツ (2011-09-30 00:19) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

そっかー、てっきり腹違いで片方が異人とかいう面でも
迫害を受けていたのかと思ったよ。
瞳の色が違うだけなら今の時代どおってことないのにねぇ。

by カルディア (2011-10-02 00:45) 

ロック

やっぱり、今期は私もシュタゲでしたね。
しかも、ダントツで。
で、次点はクロワーゼ、3位はTIGER&BUNNYか、
まよチキ!のどちらかでしょう。

>良い幕閉じだったと思う。
私もそう思いました。
最初、湯音は自分の居場所を探していたけど、
最後は湯音を中心に人が集まってるなーと。

今のところクロワーゼは、
タクトやシュタゲにやや及ばないと感じるものの、
その次くらいにランクするくらい、好きな作品ですね。

by ロック (2011-10-03 00:19) 

カルディア

ロックさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

『シュタゲ』の面白さはこれまでにないテンションの上がり方だったな~と。
『クロワーゼ』は1話目で抱いた印象がそのまま良い形で継続した希な作品ですね。
最後の締めもきゅっとなる展開でGOOD!

>タクトやシュタゲにやや及ばないと感じるものの
評価高いな!w
確かに緩やか路線としてはかなり良いですね。
タクトやシュタゲとは違った土俵ではあるものの、
こういうのも1クールに1~2本は欲しいところです。

by カルディア (2011-10-03 01:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: