So-net無料ブログ作成

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(3)花咲くいろは、夏目友人帳 参、魔乳秘剣帖 [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、その3!

9月末に最終回を迎えた作品の感想を書いています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。








◆花咲くいろは (○)
001.jpg
喜翠荘の日常、みんなの成長記

爆発的なヒットを狙うというより、
女子校生の成長記をしっかり見せた感じだね。
「昼ドラ」とは良く言ったものだ。
全体的にはドーンと来るものはないものの
毎回見どころがあって、じわりじわりと楽しんで見られた作品。

好きな回は、
第7話、巴さん大乱れの回。
第15話、修学旅行先での仲居手伝い回
第20話、文化祭
中盤で学生話を入れてきたのは良かったと思う。

声優にかな恵ちゃん、あっきょ、戸松っちゃん、能登さんと、
私的にたまらないキャスト陣。
そこも視聴意欲を牽引していたなと。
[2クール]


●ぼんぼりラジオ 花いろ放送局
Webラジオも合わせて聞いていました!
序盤は能登さんのまったり空気で、
かな恵ちゃんの良さであるおバカっぷりが抑え気味だったものの、
豊崎さんなど気兼ねなく話せるゲストが登場してくることで
徐々にいい空気へと変わっていって後半はかなり楽しめた。

・第23回
かな恵 「どじょうって成長するとウナギになるんですか?」
能登・豊崎 「えー!?」

また新たなかな恵伝説が生まれた瞬間w

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・23










◆夏目友人帳 参 (○)
e6ec3310.jpg
所々に秀逸回! 優しさ溢れる安定感

全体的に良いお話ばかりでいずれも見応えあり。
これだけのネタをよく用意できるものだと作者の創作力の高さを感じるね。
3期やるだけのパワーと安定感。

特に好きなのが第四話の木の上の妖怪。
ネコになった姿がすごく可愛く、展開も秀逸。
『夏目』はメインとサブストーリーが1話の中に盛り込まれていて、
最後にリンクしてくる作りが良いんだよね。

中盤の祓い屋の話は今ひとつだったものの、
第十二話の塔子さん回でぐんと巻き返す。この夫婦の優しさは感動を誘うよ。

どうやら4期は確定!?
また夏目が見られるなんて、なんというありがたさ!

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・22










◆魔乳秘剣帖 (○)
002.jpg
乳だけに非ず、良いお話が詰まってる!

豊乳上位の世界観。
貧乳は人に非ずとまで言い切る凄さ。
最初はただただおっぱいに執着するだけの作品かと思いきや、
ストーリーが結構しっかりしていて驚いた。

巨乳への執着はあるものの、そこは笑いを誘うネタでもあって、
いい話だと思える回が多数。
掛け合いも面白く、作画も丁寧。
エロさは話題性のためであって、これは物語を楽しむ作品。
当初思っていたよりもかなり楽しんで見られたなと。

美菜ちゃんに千房はどうかと思いきや全然アリだった!
何と言っても楓の存在意義の高さ。これ豊崎ボイスがかなり活きたね。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・23






以上、3本。まだまだ続くよ~!
→ 最終回アニメの感想 まとめ(4)





【関連記事】
2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(1)
シュタインズ・ゲート、うさぎドロップ、NO.6、セイクリッドセブン

2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(2)
異国迷路のクロワーゼ、ゆるゆり、TIGER&BUNNY、ロウきゅーぶ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(3) 【このページ】
花咲くいろは、夏目友人帳 参、魔乳秘剣帖

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(4)
逆境無頼カイジ 破戒録篇、神様ドォルズ、日常、まよチキ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(5)
バカとテストと召喚獣にっ!、BLOOD-C、ダンタリアンの書架、青の祓魔師

2011年9月末 夏アニメの各種ベスト賞を選ぶよ!








nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 30

コメント 8

kotekoma

夏目は
よかったですね
さして
早速
4期が決定
嬉しいことこの上ないですな
by kotekoma (2011-10-02 00:06) 

ちっぴぃ

>かな恵 「どじょうって成長するとウナギになるんですか?」
ここは自分も吹きましたw
かな恵ちゃんはどこまで行くのかww
by ちっぴぃ (2011-10-02 01:43) 

カルディア

kotekomaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

4期アニメってかつて無いんじゃない!?って思うほど
人気の高さが伺えますね。(分割2クールとはいえども)

by カルディア (2011-10-02 01:44) 

kotekoma

夏目は
男女問わずに
大人気ですね
by kotekoma (2011-10-02 22:49) 

カルディア

ちっぴぃさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

ラジオまで聞いている人が近くにいたとはw
かな恵ちゃんが後半になってエンジンかかってきた感じでしたね。
終わっちゃうとかもったいない~><

by カルディア (2011-10-03 01:03) 

カルディア

kotekomaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

男女問わず好かれる作品ってのは見ていてすごく感じますね。
4期も楽しみ!

by カルディア (2011-10-03 01:09) 

HINAKA

HINAKAです。

カルディア様

御無沙汰しています。
取り敢えず、使用PCの調子が悪いので、色々と面倒で……という、自分だけの言い訳はともかく、「シュタインズ・ゲート」と「花咲くいろは」はひさびさの?深夜放映での1クール26話前後作品!
で、しかも大成功!!と、ここまでは同じで、こちらは「花咲くいろは」ですが……これはもう、第7話「能登家の人々」ではなく!「喜翠戦線異常なし!」で、ほぼ決まりでしょう!!もちろん記事を書かせていただいておりますので、トラック・バックをお許し下さい。

それにしても、ここまで2クール・26話前後作品が、それも深夜で大当たりというのは、前期・後期と別れた放映でも、珍しいのでは無いでしょうか?
正直、あの4人組女子高生の日常だけでも、「もっと見たい!」と思わせたのは大成功だと思います。
物語的には、気前よく解散?してしまいましたが……。正直、これだけ家事が何でも出来る万能ヒロインは、少女マンガでは珍しくありませんが、アニメで特に小さいのも大きいのも、男の子を意識した作品では、珍しいと思います。

ただ今期は、TV放映のデジタル化の影響か?見る事の出来無い作品……地域によっては、未放映作品が多くて、正直なところこちらで扱われた作品の半分以上が、視聴不能でした。
デジタル化が問題では無くて、放映されていない!のです。どうも、アニメは一番売れる放送コンテンツらしく、新しく始まるBS放送各局も目玉は皆アニメかい!?と言いたくなる状況です。どうやら、アニメの視聴は完全有料化も、シャレではなくなって来たようです。

それにしても、「能登家の人々」は良かった!
しかも最後にはチョットだけですが、それなりに男の子も頑張ったの……いや、ボンボッタ!!ので、OPもEDも背景には、女の子しかいないぞ!状態への批判は、少し和らいだ期がします(自分的に……)。

という事で、まずは失礼致します。


by HINAKA (2011-10-03 15:22) 

カルディア

HINAKAさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

2クール作品で楽しませてくる作品が、徐々に増えてきている感じですね。
そんな中でオリジナルで勝負してきた『花いろ』は成功といっても良い気がします。
緒花の日常をこの先もずっと見たかった想いもありますが、
こういうラストもまた味があって良いと思います。

>BS放送各局も目玉は皆アニメかい
望まれているもの、数が見込めるものに集中するのは
自然な流れじゃないかな。これも時代の流れじゃないかと。
だってドラマつまらないものw
生身の人間では表現できないアニメならではの演出は
見ていて楽しいものですからね。

by カルディア (2011-10-04 03:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2