So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(5)バカとテストと召喚獣にっ!、BLOOD-C、ダンタリアンの書架、青の祓魔師 [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、その5!

新作アニメの感想で後回しになりましたが
9月末に最終回を迎えた作品の感想、そのラストです!

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

評価は辛口なところもありますのでファンの方はご注意ください。








◆バカとテストと召喚獣にっ! (○)
001a.jpg
面白さド安定のドタバタコメディ!

なんだろうこの安定感。
明久の恋に鈍感なところへ姫路さんと美波の嫉妬劇。
定番だけど楽しく見せようとしているのが伝わってくる。
突出したインパクトよりもしっかり作っている感じだね。
ネタの変化があって飽きずに継続できたところも大きい。
2期は個々のキャラを掘り下げてきた印象。
第8問「ウチと日本と知らない言葉」の美波の話はすごく良かった!

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・22








◆BLOOD-C (○)
002.jpg
今日もいい天気でグロ三昧

序盤は同じような展開が続くものの、
「古きもの」との戦闘シーンはなかなかに惹き付けられた。
小夜の真面目で大人しくメガネで巨乳なところも気に入って、視聴継続。
「古きもの」とは一体何なのか、『BLOOD』という冠が付いているだけに、
そのタネ明かしにはかなりの期待が高まったよ。

5話までは淡々と。
しかし6話で友達の1人が惨殺されることで一変。
8話~9話の学園内における無差別な人間捕食シーンは、
グロいながらも怖いもの見たさで画面から目が離せない状態へ。
さすがに規制はあるものの、その気持ち悪さは想像が付く状態。

11話でようやく茶番劇のタネ明かし。
一体これは何だ?と視聴者もまだまだ困惑状態のまま最終話へ。
明かされる小夜の本当の姿。
面白い仕掛けだと思えるし、私的には全然ありだなと。

しかし最終話の惨殺シーンのグロ度がハンパなく、気持ち悪さが先行。
股割きとかマジ痛そうだから!
ミキサーとかほんとちょっとやり過ぎw
これはむしろBDで無修正を見たくないよなぁ。

ラストで倒すべき相手を取り逃し、まだまだ続きそうなところで劇場版告知。
え、ちょっと待てー!
これはいただけないよ。しかも来年の6月かい!
最近多いよね、劇場版。
TVでひとまず終結させてからの劇場版ならまだしも、この流れはう~ん。
それに映画館まで行って大画面でグロ画像は見たくないよなぁ・・・
[劇場版告知アリ]

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・18









◆ダンタリアンの書架 (○)
003.jpg
中盤からグイグイ面白くなるのです!

最初の2話で切りそうになったものの、見続けて良かったと思えた作品。
夏アニメは大器晩成型が多いと思えたけれどこれもその1つ。

第4話「月下美人」の食人花の話でこういうネタもあるのか!と期待値UP。
第7話「焚書官」では主人公が代わるという驚き。
これがまたダリアンたちの話より面白かったというw
第11話「黄昏の書」では見た目が変化して新鮮さが増幅。
ちゃんと意味があっての変化でもあるし、
そのこだわりある見た目は飽きさせない作りだったと思う。

それまで別個に描かれた鍵守と書架が、ラストで一同に介するという作りに心躍ったよ。
もし2期があれば絶対に見たい作品。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・20









◆青の祓魔師 (◎)
004a.jpg
初回から最終話までどっぷりハマった!

それなりに色々な作品を見てきているはずなのに、
この作品は次の展開が読めない新鮮さを多く感じたよ。
作画も良し、見せ場のアクションも気合い入っていたなと。

祓魔師(エクソシスト)の技術を磨くための学校。
その授業も興味の沸く作りで、何かと事件が訪れる引き込みの上手さ。
キャラクターは各自の特徴分けがしっかりしており、
原作者によるキャラ作りの安定っぷりを垣間見たなと。

燐と雪男の兄弟のやり取りだけでも楽しく見られるし、
獅郎はカッコイイ親父だし、怪しさ満点のメフィストも良かった。
女キャラはしえみと出雲のどちらに惹かれていくのだろうと思っていたところへ、
強くて生意気でナイスバディのシュラ登場で、俄然そちらへ流れる自分。
そこは個人的趣味なので共感は得られなくても良いですw

とにかく毎回ワクワクさせられました。
どうやら原作とは異なるラストを迎えたようだけれど、これはこれで良しかなと。
ひとまず完結させたうえでの劇場版ならアリ。
そういう面では『ハガレン』的な展開?
[2クール][劇場版告知アリ]

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・25






以上、これにて9末に最終回を迎えた19本の感想終了~!
19本終わったのに秋アニメで22本プラスされているこの状況。
今期もガンガン視聴しますぜ!

というわけで、後日全19本の中から各ベスト賞を選出!





【関連記事】
2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(1)
シュタインズ・ゲート、うさぎドロップ、NO.6、セイクリッドセブン

2011年9月末 最終回アニメの感想まとめ(2)
異国迷路のクロワーゼ、ゆるゆり、TIGER&BUNNY、ロウきゅーぶ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(3)
花咲くいろは、夏目友人帳 参、魔乳秘剣帖

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(4)
逆境無頼カイジ 破戒録篇、神様ドォルズ、日常、まよチキ!

2011年9月末 最終回アニメの感想 まとめ(5)
バカとテストと召喚獣にっ!、BLOOD-C、ダンタリアンの書架、青の祓魔師

2011年9月末 夏アニメの各種ベスト賞を選ぶよ!








nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 22

コメント 6

エムジェイ

カルディアさん、こんにちは

>今日もいい天気でグロ三昧
深夜に吹き出しましたw
最初はこの作品かなり期待していたのですけどね。
最後は別な意味で楽しみになっちゃったのが、ねぇ・・・
しかし、水樹奈々さんは主演作になかなか恵まれませんね><
by エムジェイ (2011-10-19 02:06) 

kotekoma

もう
夏アニメが
終わって一ヶ月がたつのか・・・
早い!www
by kotekoma (2011-10-19 23:08) 

カルディア

エムジェイさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

自分も最初はすごく期待してましたよ。
グロ展開で惹き付けるのは最近顕著になった傾向だな~と見ていて
最後のタネ明かしもわりとOKだったんですけどね。
中途半端で終わったのが手痛かったなぁ。

>主演作になかなか恵まれませんね
確かにそれは感じています。ここ最近ではハトプリぐらいかな。
いい声してるし聞き応えある演技なのに、非常に勿体無い。

by カルディア (2011-10-20 00:24) 

カルディア

kotekomaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

夏が来たと思っていたら、あっという間に終わってたw
ほんと早いわ~

by カルディア (2011-10-20 00:24) 

コゼット

今期は見てるようで、あんまり見てない私ですが…ダンタリアンの焚書官と天魔の月光のキャラが被ってるなwwってのが印象でしたww

最近は劇場に持っていく作品が多いですよね…
by コゼット (2011-10-23 19:06) 

カルディア

コゼットさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

夏期はドーンとくる作品がない感じはしましたね。
その分、秋期は凄いのが揃ってるなと。

昨年あたりから劇場展開が多くなってきているし、美味しいのでしょうかねぇ?
またはスタッフたちの一度は叶えたい夢なのかなとも思ってみたり。

by カルディア (2011-10-24 01:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: