So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ利用者の年齢も世帯収入も丸わかり! グーグル「Think Insights」を使ってみた [◆雑記]

000.jpg
グーグル先生は何でも知っている

「Think Insights」とは、グーグルが開設したポータルサイト。
その中に、URLを入力することでサイト利用者の実態が暴かれるシステムが存在する。
結果は大体の数値と捉えて良いものの、面白いデータが見られるのは間違い無い。






So-netニュースにこのような記事を見つけたことが発端。

・2ちゃんねらーは「高齢で低学歴」 グーグル「Think Insights」に暴かれてしまった
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/649606/



そんな面白いサービスがあるんだということで、さっそくアクセス!

◆Think Insights
http://www.thinkwithgoogle.com/insights/

TOPページから、
「Planning Tools」>「Real-Time Insight Tools」>「Ad Planner」
と進む。
すると「サイト情報を表示」という検索窓があるので、そこに調べたいURLを入力するだけ。



◆So-netブログのURLを入れて見た
自分が利用しているこのサイトはSo-netブログ。
なので試しにこのURLを入れてみた。
http://blog.so-net.ne.jp/

そこに表示されたのは・・・


000a.jpg
(2011/12/02現在) ※クリックで拡大





いくつかピックアップしてみよう。


005.jpg

006.jpg

このように、「ユニーク ユーザー数」やページビュー数が表示される。
Mはmillion=100万。
「1 日のユニーク ユーザー数」は300万ちょいあるようだね。
ブログサービスとしては抜きん出る数値ではないので、頑張れソネブロユーザー。








003.jpg

性別はやや男性が多い。







002.jpg

年齢は35-44がダントツだ!
この結果は見に来た人を指すのだろうけれど、
ブログの著者も当然訪れているのだからカウント対象にもなる。
むしろ著者ほど自分のサイトを見ているわけで、
この数値は著者自体の年齢に通じるものがありそうだなと勝手に推測。
まぁブログをアクティブに書いている人は30~40代が多いだろうね。








004.jpg

世帯収入は$49,999までの方が占めており、
49,999米ドル = 約388万円(12/2現在)
年収300万台の人が多いのかな、ってことがわかる。








007.jpg

学歴は大卒者が多い。


このほか、「ユーザー層の興味/関心」(おそらく地域別アクセス数)を見ると、
香川と仙台が東京よりも多かったりもする。面白いユーザー層だw



という感じで、結果は絶対的なものではないため大体の感覚で見るのが吉。
でも日ごとに精度は上がっていくだろうね。面白いデータが取れるサービスだと思う。
みなさんも気になるサイトを調べてみてはいかが?








nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: