So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(1) 「ギルクラ」と「偽物語」が強かった! [【終了】最終回感想まとめ]

000a.jpg
終了したアニメをドーンと評価!

3月までに最終回を迎えた冬アニメの感想を、数回に分けて書いていきます。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

あくまでも個人的な感想で、
評価は辛口なところもあるのでファンの方はご注意ください。







◆偽物語 (◎)
002.jpg
見た目と演出で引き込む力業!

見た目良し、演出良しで、会話でぐいぐい引っ張り、
あっという間に時間がやってくるほど毎回楽しい時間。
ただ、結局何だったのかな~と思えるお話だったなと。
それでも惹き付ける力はあったのは、さすがというべきか。
エロいあざとさもあったけれど、キャラ作品なので狙いは良いと思う。
月火の「白金ディスコ」はとにかく好き!

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・27









◆テルマエ・ロマエ (○)
003a.jpg
違和感なしのフラッシュアニメ

原作既読なのでどれだけ再現できるかと思えばこれが違和感なし。
DLEテイストも織り交ぜながら要点はしっかり押えていたと思う。
面白い序盤部分を3話だけに絞って配信したのが良かったかも。
先を知りつつもかなり楽しんで見られた作品。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・20









◆ブラック★ロックシューター (△)
006.jpg
悩める女子たちの精神世界での戦い

戦闘シーンは魅力的で格好良かった。
お話が暗い方向へ行くスタンスなのはわかるけれど、
それゆえに私的にテンションが上がらなかったな~。
お気に入りキャラが生まれない作品は沸きづらいんだよね。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・17









◆ギルティクラウン (◎) [2クール]
007.jpg
すべてにおいて高クオリティ!

とにかく作画が頑張りすぎ!
このレベルをTVアニメで見せる技術には感服する。
ストーリーに関しては、1クール目はそこそこな判定だったけれど、
2クール目からの異常なほどの面白さ。
独自の世界観やルールもよく練られていて、1話1話の作り込みに吸い込まれる。
私的に突出したお気に入りキャラはいなかったけれど、魅力的なキャラは多い。
てかキャラめちゃめちゃ多いんだけど、各々がしっかりキャラ立ちしている点も評価したい。
2クールを最後まで飽きさせない作りは本当に素晴らしかった。
とにかくすべてが高クオリティ。

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・28









◆ラストエグザイル-銀翼のファム- (◎) [2クール]
010.jpg
毎回ワクワクが止まらない! 終盤がいまいちか

前期と変わって明るく分り易い内容。
ファムの元気さは作品を良い形で引っ張っていたと思う。
滑空シーンは浮遊感があり、艦隊戦は手に汗握る緊張感。
キャスティングに惹かれた部分もあったけれど、とにかくお気に入りの作品。

それゆえに不満点もたくさんある。
とにかくキャラの作画が不安定。
また、サーラの一言で終戦する点や、ファムの両親の事故の理由、
ルスキニアは結局何がしたかったのかなど、
補完すれば理由は考え付くけれど、明確な説明が欲しい箇所が多々あった。
ファムの生い立ちにさほど意外性がなかった点も肩すかし。
ほんと終盤が残念な作品だったなぁ。

総集編という名の前期回想は評価に値するほどの仕掛けだし、
全体を通して多いに楽しめた作品だったのは間違い無い。

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・25






以上、5本。
続きはこちら!→ まとめ(2) 「バクマン」「べるぜバブ」ジャンプアニメが健闘!




【関連記事】
2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(1) 「ギルクラ」と「偽物語」が強かった!
偽物語、ブラック★ロックシューター、テルマエ・ロマエ、ギルティクラウン、
ラストエグザイル-銀翼のファム-

2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(2) 「バクマン」「べるぜバブ」ジャンプアニメが健闘!
バクマン。2、べるぜバブ、輪廻のラグランジェ、ゼロの使い魔F、
夏目友人帳 肆、男子高校生の日常

2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(3) 「ちはや」が激走!「なつまち」も!
ちはやふる、パパのいうことを聞きなさい!、あの夏で待ってる
ハイスクールD×D、リコーダーとランドセル、Another

2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(4) 「いぬぼく」が冬の大穴! アマガミ、シンフォギア、P4も大健闘!
アマガミSS+ plus、戦姫絶唱シンフォギア、persona4 the ANIMATION、妖狐×僕SS

2012年3月末 冬アニメの最終回感想まとめ(5) 「未来日記」が面白かった! 最後は蛇足かもね
未来日記








nice!(24)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 24

コメント 14

ALONSO

地球(ほし)を浄める宿命の騎士!ALONSOです。

『偽物語』は笑いあり、シリアスありで楽しめた作品でした。随所に特撮やアニメのパロディもあり「百鬼夜行をぶった斬る!地獄の番犬、デカマスター!」は思わず私も口に出していました(だけどこの台詞は稲田徹さんが言った方がカッコ良い!キタエリちゃんには申し訳ないですが)。ちなみに私は「marshmallow justice」の方が好き。「白金ディスコ」も可愛かったけどね。

『テルマエ~』はフラッシュアニメだから面白かったのではないのかと。普通のアニメだったらおそらく見ても「?」状態だったと思います。本命の実写映画も楽しみであります。

『B★RS』は確かに戦闘シーンはカッコ良かったと思います。だけど最後まで理解しづらい作品になってしまったので個人的にも高い評価の出来る作品ではありませんでした。

『ギルクラ』は第1話から映画みたいに作画のクオリティが高くストーリーも最後まで楽しめる作品であり、最終回は涙が止まらなかった…。脚本が吉野弘幸さんという事で見始めたのですが、過去の実績を考えると安心して見られましたね。そしてツグミちゃんは終始いいおケツをしていましたw

『ラストエグザイル』は…スイマセン、未見なのでノーコメントです。機会があれば…見てみようかなと思います。
by ALONSO (2012-03-31 07:23) 

カルディア

ALONSOさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>『偽物語』は笑いあり、シリアスありで
このバランスがとても良かったですね。
”見せる作品”としての出来が素晴らしかった!

>フラッシュアニメだから面白かったのではないのかと
なるほどね~。あの感じが作品に合っていたのかもしれないですね。

>理解しづらい作品になってしまったので
暗さ+理解し辛い内容がネックだったなと。

>最終回は涙が止まらなかった…
所々で泣きポイントあったので、上手い作りだったなと感嘆しますよ。
作画への力の入れようもほんと凄かった。
ツグミのおかげで微乳でもお尻で勝負できることが知らしめられたねw

>スイマセン、未見なのでノーコメント
ぜひ見てw まぁ余力があればということで

by カルディア (2012-03-31 22:56) 

亀

この中では「偽」しかみていません。
「偽」はなぁ、火憐ビーは良かったのに月火フェニックスがなぁ・・・月火フェニックスは後一話は欲しかった。
冒頭の「ガハラさんがデレた」の件とか、ミスドでの貝木との会話とか、影縫とのバトル前の忍の(暦に対する)心情吐露とか、影縫の昇竜拳とかww
カットしちゃいけないところとか、カットしないで欲しいところとかがザックザクにカットされてしまっていたことが残念です。
あと最後の暦さんは顎が吹き飛んでも、あ行を言い切るぐらいで元に戻るぐらいの復元力あるんだけどなぁ。
by 亀 (2012-03-31 23:17) 

大林 森

☆おおおお!愛情と辛口、すばらしい観察眼ですね!私は撮り溜めてそのまんまが多いなあ・・・。(>_<)勉強しないと!
by 大林 森 (2012-04-01 00:14) 

ガッツ

こんばんは。

>テルマエ・ロマエ (○)
フラッシュアニメと聞いたときはどうなるのかと思ったんですけど、ふたを開けてみれば原作の雰囲気をばっちり再現した良作でしたね。
かた~い表情のルシウスはフラッシュアニメのほうがその堅さをよく表現できていたのかなという印象です。
また普通のアニメと違って表情が徐々に変化するのではなくパッパッと変わるところも、ルシウスが平たい顔族の文化に衝撃を受けるシーンでよく合ってたな~。
3話ってのがちょっと惜しいなぁと思う作品でした。
バナナワニ園のやつとか、木桶の風呂で「HEI HEI HOU・・・」は見たかったんだけどなw

>ブラック★ロックシューター (△)
一話で切ってしまった・・・。
話が暗いのがねぇ・・・テンションあがらないんですよね・・・。
曲が初音ミクだったのはちょっとニヤっとしたけどw

>ラストエグザイル-銀翼のファム- (◎)
>前期と変わって明るく分り易い内容
私も毎週楽しみではあったんですが、終盤見ていてすっきりしない展開になることが・・・。
後味が悪いとかではなく「それでいいんかい。」って感じ。
前期は新作ということでラスエグの世界観に関わるストーリーだった。
二期はその下地があるから、その上でいろんな話を展開できるんだろうなぁと。
なのでエグザイルとエグザイルの鍵の存在はポイントにはなるとしても、話の筋は「某国の姫が国を取り返す」ってストーリーだと思って見てたんですよね。
ルスキニア排斥のあたりは「おお!そうくるのか!」と思ったもののその後が・・・。
まったくカルディアさんが挙げてくれた通りでございます。
ファムの出生に関しては、みんな途中である程度予想したことだろうけど、「だからなに」っていうのが全くなかったのが大きなマイナス。
たとえば「ファムの母がエグザイルに対抗しうる何かを持っていて、それがファムに受け継がれている」とかだったらなぁとか。
なんか結局サドリが良いおじいちゃんの笑顔で逝っただけじゃないかって感じなんですけど・・・。
最後の決戦でアナトレー軍服を着てシルヴィウスを指揮するミリアは良かったけどw
もっとも前期キャラのタチアナとアリスも思った以上にストーリーに関わってきて、しかも艦長になっていたり(一期タチアナはソフィア退鑑後にシルヴァーナの副官を推されていながらパイロットであることを選んだ、という経緯があっただけに)したり、ディーオのルシオラへの想いを感じさせるセリフなど、一期を思い出させる仕掛けは一期ファンにうれしいアクセントになっていました。
また、二回目の総集編でOPEDも含め一期のストーリーを見せてくる、クラウスの車いす姿などのサプライズで、楽しめる部分が多かった分ちょっと惜しいって感じですねぇ。

あと結局ファムは(相手がアナトレー軍、グラキエス軍のエース達とはいえ)グラン・レースで繰り上げ3位って負けてるじゃないですか!やだー!!w
by ガッツ (2012-04-01 22:25) 

カルディア

亀さん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>カットしないで欲しいところとかがザックザクにカットされて
亀さんのちょっとした説明を聞くだけでも、
それらのシーンを見たかったと感じますね。
月火はほんと短かったので、あと1話という指摘はなんか分かる気がします。
尺とか切りの良さからカットされちゃったんでしょうねぇ。

by カルディア (2012-04-02 01:15) 

カルディア

大林 森さん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

録り溜めてそのままとはなんて勿体無いw
1クール3本ぐらいはぜひ!

by カルディア (2012-04-02 01:15) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>原作の雰囲気をばっちり再現
ほんと良い感じにフラッシュアニメ化されていたなと。
これはDLEの技術もあるんでしょうけれど、いい判断だった。
原作ではこれ以降少し失速するけれど、また盛り返すので
話をチョイスした2期を期待したいところ。無いだろうけどw

>話が暗いのがねぇ
ほんとそこだね。自分には合わなかった。
中高生あたりには暗さというテイストはフックするだろうけれど、
BD買う層には今ひとつな気もするんだよなぁ。

>「某国の姫が国を取り返す」ってストーリーだと
おっしゃるとおり。
2期の軸はそこにあるからこそ序盤の15隻奪取が活きてくる。
でもあっさり取り上げられたりと、なんかこう特に効いてこなかったのが残念。
私的にはアナトレー、グラキエスと手を組んで、苦労の末に連邦を倒す。
そこでついに新生トゥランが生まれる!という1つの目的をまず果たしてほしかった。
そこからルスキニアという強敵を、元連邦らと組んで倒すという
明確な推移の形が欲しかったんだよね。
なんかグラキエス根絶あたりからちょっと流れが不安定になった気がするなと。
どこか強引に連邦と組む流れが作られた感じがしてならない。

>楽しめる部分が多かった分ちょっと惜しいって感じ
ほんとね、終盤が惜しすぎ!
素材は良いし、上手く運んでいたのに、
終盤で流れを断ち切られたかのように方向性が変わった気がするんだよね。
脚本変わったのかなぁ?

そしてやっぱりレースで1位を取ってほしかったなと。
あの時点での実力では正しいんだろうけど、そうじゃない。
1位を取れるほどの成長を遂げて欲しかった。

by カルディア (2012-04-02 01:18) 

ガッツ

再びこんばんは。
銀翼のファムはなんか急いで片付けた感がありますよねぇ…。
私的には、シルヴィウスが襲撃されてから年跨いで、過去話が入ったのであそこを境にファム達を成長させる意味でも、もっと大胆に二年後とかでも良かったんじゃないかなぁとか思ってたりw
小娘三人が現実に跳ね返され再起を胸にグラキエスで雌伏の時を過ごした…みたいな。
15隻奪取がほぼ順調だったわけだしあの辺で徹底的に凹まされて時間が経ち、操縦技術も含めて人間的に成長したファムも面白そうだなぁなんて。
18にもなれば立派なレディーですよw
そうすればグラン・レース優勝したって不思議はないはず!www
2クールで終わらない気がするけど、そこは分割4クールで!www

ホント惜しいんだよ~!!
by ガッツ (2012-04-02 01:53) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>急いで片付けた感
まさにそんな感じ。
広げた風呂敷を畳み切れていないというか、強引に片付けた印象だったなと。

>大胆に二年後とかでも良かったんじゃないかなぁと
それぐらいやっても良かったと思う。
結局さほど大きな成長が見られなかったし、
心の成長はあったにしても、画面に反映されないから分かりづらいというか。

見た目にも成長させて、機が熟したところで連邦殲滅、
トゥラン再興&レース優勝。
これなら分り易く、感動へも導きやすかっただろうなと。

3人の夢が叶ったよ、ここから始まったんだよねと
15隻の記念写真が出てくるのが描いていたラスト。
良い意味で予想を裏切って欲しいとは言ったけれど、
これは悪いほうへ傾いちゃったなぁ。

もうね、グラキエス侵攻あたりから作り直してほしいほど。

by カルディア (2012-04-03 00:45) 

エムジェイ

カルディアさん、こんにちは

毎回、総括おつかれさまです!
的確な文章に感心しきりです。
自分もこの中では偽物語とギルティクラウンが好きですね。
どちらの作品も映像センスの素晴らしさに感心しきりです。
特にギルティはあの映像だけでもお金取れますよね。
by エムジェイ (2012-04-09 00:23) 

カルディア

エムジェイさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

2作とも形は違えど映像に酔いしれる作品ですよね。
特にギルクラはあのレベルを毎週ってのは凄かった。
今後このクオリティを2クールなんて作品は
しばらくないだろうなと思えるほどw

by カルディア (2012-04-10 01:13) 

ピッコロ

こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、6月29日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
by ピッコロ (2012-06-20 18:10) 

カルディア

ピッコロさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

毎回参加させていただきありがとうございます。
そしていつも集計、大変ご苦労様です。
次回もぜひともよろしくお願いいたします。

by カルディア (2012-06-21 01:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: