So-net無料ブログ作成
検索選択

氷菓 第3話感想 えるが古典部に執着する理由 [氷菓]

000.jpg
「その運に頼らせて下さい!」

えるが謎に目を光らせ、それを解く奉太郎へ信頼を寄せるのは
すべて過去の出来事が理由。
しかしその謎はまだ始まったばかりだ。

第3話「事情ある古典部の末裔」







001.jpg
「叔父から何を聞いたのか思い出させてほしいのです」

えるが幼少の頃、古典部だった叔父に何かを聞いた。
口をつむぐ叔父からようやく聞いた答えに泣いてしまった。
それが何かを思い出したい、と。

えるが古典部に執着する理由がそれなんだね。
なんつーか、身勝手な悩みだなぁというのが第一印象。








002.jpg
「(ご冗談を)」

面倒事に巻き込まれることは避けたい。
省エネ主義の奉太郎には美少女の哀願も通じないのか!
俺も可愛い子を目の前にそんな素振りしてみたいけどできませんw

がっつり関わらないけれど、何かあれば助けになってくれることで決着。
一応えるの身勝手さも和らいだし、落としどころとしては納得かな。








003.jpg
「探せてください!」

文集のバックナンバーを探しに生物準備室へ来たものの、壁新聞部の男子生徒に阻まれる。
部屋にも入れてくれないし、そもそも言動がとても怪しいw
女でも連れ込んでいるのかと。
でも作風はそういう系統じゃないし、なんだろね?








004.jpg
「(ここはカマをかけてみるか)」

食い下がってなんとか部屋に入れてもらえたものの、特に怪しさはない。
奉太郎が見つめる扇風機、これがポイントかな。
あと、えるが風邪で鼻が利かないという点。
匂いで感づかれて困るもの。
タバコですか? 昭和ならシンナーとか。








005.jpg
「何が徹底的に捜索だ!」

この慌てっぷり、サスペンスなら確実に死体が出てくるレベル。








006.jpg
「ちょっと脅迫をな」

古典部の部室に戻ってくると、なんと文集のバックナンバーが。

文集があることが分っていて、かつ先輩が隠す理由も察知した。
それを相手にも分らせたうえでの会話だったのだろう。
あの瞬間、分っている者同士が通じるやり取りが行なわれたわけだ。








007.jpg
「やっぱりあんた、変!」

リアルでかやのんにこの表情で同じこと言ってもらいたいw

んで、やっぱりタバコ。
フタを開けてみればとてもライトなミステリ。








008.jpg
「創刊号だけ欠けてるじゃない!」

バックナンバーから叔父の件について手がかりを見つけたものの、
重要となる創刊号が見あたらない。
次は創刊号を見つける話かな。

3話からいきなり重要話にスライドするのではなく、
脇道のネタを入れつつ、少しずつ叔父の謎を解き明かしていく感じになりそうだね。





【過去ログ】
第2話「名誉ある古典部の活動」
第1話「伝統ある古典部の再生」






タグ:氷菓
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 20

コメント 2

ガッツ

こんばんは。
今週は風邪ひいてくしゃみが出るえるちゃんでほっこりした。

>えるが古典部に執着する理由がそれなんだね。
なにか捜し物があるとか、家にあった謎のものの正体が知りたいとかかと思ったら、忘れてしまった記憶をとりもどしたいとは・・・。
面倒回避に謎をでっちあげた結果実力を買われてもっと面倒な謎がくると。
これが里志が言ってたことになるわけですね。
しかしこれはもう逆行催眠とかかけてもらった方がいいんじゃない?(笑)
まあ、叔父の死亡認定が近いとなると焦るのはわかりますけど、奉太郎の推理でどうにかなるのだろうか。
でもポニテ私服のえるちゃんが非常にかわいいので、それを見せてくれた報酬に奉太郎には頑張ってもらわないとw

>部屋にも入れてくれないし、そもそも言動がとても怪しいw
とりあえず置鮎ボイスの男子高校生の違和感の無さw
聖闘士星矢Ωの緑川ボイスもだけど声若いな~となんか感動したw

>奉太郎が見つめる扇風機、これがポイントかな。
>あと、えるが風邪で鼻が利かないという点。
さすがにカルディアさん鋭いな!
奉太郎の視線で廊下に何か(赤外線センサー)設置されてるのとか、部室に入ったときも、なんか机の上の新聞バサバサしてんなぁ不自然だなぁとは思ったけど・・・。
鋭い人にはピンとくる。
わからなくてもちゃんと全部バラしてくれる。
この感じは気持ちいいですね。
なんで気付かなかったのかとちょっと悔しかったけどw

>この慌てっぷり、サスペンスなら確実に死体が出てくるレベル。
こいつ叔父さんの失踪になんかからんでんじゃねーのか!?と妙に勘ぐったけどそんなことはなかったぜ!!w
消臭スプレーもなんか血のにおいごまかすとかさwww
あまりに狼狽えるから深読みしまくってしまいましたよ。
たしかに学生がタバコやってるのバレるなんて最悪の事態だけど。

>「やっぱりあんた、変!」
>リアルでかやのんにこの表情で同じこと言ってもらいたいw
なんなんだこのリアル女子高生感漂うボイスは!!w
摩耶香のボイスは全体的にドキドキするw
里志が来たとたんそっちに寄っていくところとかw

>「創刊号だけ欠けてるじゃない!」
ですよねー
やっぱりすんなり行くはずないと。
叔父さんが自分で処分したということなんだろうか?
しかもなにやらあまりよろしくない雰囲気のことをやったみたいだし・・・。
うーん。ふたを開けてみればたいしたことない真実かもしれないけど、上手いこと続きが気になるようにしてくるなぁ。
次回も見逃せないですね。
by ガッツ (2012-05-13 03:19) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

記憶を取り戻すってのは物理的な捜し物より難しいよね。
それを題材にしてきてるのは面白くなりそうだなと。
しっかし、こんな可愛い子を前にして平然としていられる男子高校生がいるだろうか?w

>置鮎ボイスの男子高校生
置鮎ボイス好きだぜ~。熱いキャラとか似合うよねw

>わからなくてもちゃんと全部バラしてくれる
メインキャラ以外が不自然に写り込んだときって
ヒントを与えていると思って見ているんですよ。
所々にちゃんとヒントを与えることで視聴者にも解かせる仕組みなんだな~と。
なので1つ1つに意味があると観察しながら見ていますw

>消臭スプレーもなんか血のにおいごまかすとかさ
一瞬、女連れ込んでHしてたと思った俺は不純だったw
死体とか不純路線が絡むことのない作品だろうけどね。

>摩耶香のボイスは全体的にドキドキ
かやのん好きだねぇw

>たいしたことない真実かもしれないけど
そこが気になるよね。
1つ1つは明かされると大したことない結果だけど、
叔父さんの件に関してはおお~と唸らせてほしいと思ってるんだ。

by カルディア (2012-05-14 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: