So-net無料ブログ作成

ゆいかおり 6thシングル「ウェィカッ!!」購入レビュー! 歌も可愛い、MVも可愛い! 天使だこれ [◆声優]

000.jpg
「起きたくても 起きられない!」

ゆいかおりの6thシングルが発売。
前山田サウンドのヘンテコでノリの良い可愛い曲だ!
これまたMVがたまらんわ!

というわけでレビューなど。





◆ジャケとか
000a.jpg
001.jpg
002.jpg
003.jpg

ちなみにどちらかと言えば夏織ファンだけど、唯ちゃんも可愛いし正直選べませんw
ほんともう奇跡の美少女声優ユニットだ。
トークは面白いしダンスも上手いし、何といっても声優として惹き付けられる声。







◆収録曲
1. ウェィカッ!!
2. ゆびきりCalendar


「ウェィカッ!!」=Wake Up!
朝から元気に目覚めさせてくれそうなハツラツ曲だ。
前山田サウンドの不思議さ+可愛らしさのある曲調は気に入っているので、
ゆいかおりにもばっちりハマってるなーって思う。
歌詞がすごいよね、「逃がさないぜ準特急!」ってw

「ゆびきりCalendar」はしっとりと聞かせ、それでいて元気を出させてくれる曲。







◆DVD
初回限定盤はDVD付き。
MUSIC VIDEOのみだけど、これがもう可愛いことw
曲調もそうだし、MVの世界観がまたファンシーだいいね!
いつものように元気はつらつな二人が動き回る様が見ていて和む。
これって寝坊しそうな二人を目覚ましの中の妖精が起こそうとしている感じなのかな。
時計の擬人化みたいな。


006.jpg
「お~きたくても起きられ、ない!」
最後の「ない!」のわざと叫ぶような歌い方がたまらないw



007.jpg
唯ちゃんの化粧はちょいとケバめだけど逆にそれがいい!



008.jpg
毎朝夏織ちゃんに起きてーと言われたら何時だって起きられるw



009.jpg
このポーズは確実にライブでフリコピだよ!
Wakeの"W"だよね。
「Wake me~」の"m"のところで下にして"M"にするところもポイント。



010.jpg
011.jpg
012.jpg



013.jpg
所々に見せる夏織ちゃんの大人っぽい表情もまたたまらんす!



014.jpg
この衣装、ほんとかわいいよなぁw



015.jpg
016.jpg



ちなみにこちらで「short ver.」が見られます。ショートと言っても2分以上ある太っ腹!
ゆいかおり/「ウェィカッ!!」MUSIC VIDEO *short ver.







005.jpg
とらのあな特典のブロマイド。



020.jpg
余談ながら、ゆいかおりの所属するStyle Cubeのファンクラブ
「Style Party」の会員証が届きました~!
もちろん1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」も行くぜ!



なんと握手会に当選しました!
ってことでレポなど→ 握手会へ行って来たレポ! 天使2人が近距離とか卒倒寸前でしょ!




ウェイカッ!!(初回限定盤)(DVD付)

ウェイカッ!!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: CD




【関連記事】
ゆいかおり写真集 購入レビュー 天使な二人が放つ魅力いっぱいの写真集!
ゆいかおり 2nd LIVE「YELL for YOU」へ行って来た!







nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 2

ふもっふ

ナイスレポです。僕も買いましたがほぼ同意見。「W」の振りには気づかなかったので助かりました。
おっしゃるとおり、この2人は踊ってよし、喋ってよし、歌ってよしですね。しかもフォトジェニックなルックス。声優が「裏方」から「花形」に変わった、いまの時代を象徴するようなニュースターだと思います。
もはや声優は、アフレコだけやってればいい、という時代ではありませんからね。メーカー側も、歌手兼宣伝部長的な役割を期待してるから、それに応えられる人が多くの仕事を得るのは当然の流れ。いま時代が完全にゆいかおりに追い風になっています。
この2人がこれからどれだけビッグになっていくのか、日々の成長と活躍が楽しみです。ほんと、潰されずに大成してほしいと心から思いますね。
by ふもっふ (2012-11-01 18:50) 

カルディア

ふもっふさん>
ありがとうございます。
声優業の活躍もさることながら、本人キャラも良いですよね。
若さほとばしる踊りの切れはさすがのダンスキャリア。
顔の良し悪しだけでなく一番は演技の上手さも必要ですが、
そのあたりの魅力も十分感じるので歌手業のほうも応援したくなります。
ビッグになってほしいですねぇw
すでにライブはスタンディング基本の広さではもう囲い切れないほどですので
今後の活躍は期待していきたいところです。

by カルディア (2012-11-02 01:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0