So-net無料ブログ作成

スフィアライブ「~Sphere’s eternal live tour 2014~」幕張2日目ツアーファイナルレポ! 劇で笑ってアカペラで泣いた! [【声優】LIVEレポート]

index_ad2.jpg
スフィア3rdツアーライブ最終日レポ!

7月からスタートした全国10ヶ所(12公演)を巡るツアーライブ。
5周年を迎えたスフィアの三度目のツアー。もう三度目? 凄い!
この日を待っていたー!


◆公演名
LAWSON presents ~Sphere’s eternal live tour 2014~

●日時
11月16日(日)開場15:00 開演16:00
・会場:幕張メッセイベントホール
・チケット:7,000円(+発券手数料)



◆前振り
001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
関係者からのフラワースタンド多数。
さらにファンからのイラスト入り等の凝ったスタンドも
スフィアライブの楽しみでもあるんだよね。今回は特に多い。




◆セットリスト&感想
同行者はゴマパパさん。
座席はスタンド右サイド後方二列目。
スタンド席とはいえ肉眼で動きを捉えられる距離だ。

※セトリ参照
History of Sphere様


●開演
ステージを覆い隠す大きなスクリーンに映像が映し出されるのは通例儀式。
大抵はここから5分以上の映像視聴になる・・・が、
幕が上がってすぐにスフィアが登場!
これはいい!
正直、映像に向かってサイリウムを振るだけという
ちょっと退屈な時間で体力ばかり奪われる映像視聴。
その常識を打ち破る即登場っぷりには好印象だ。
会いたい気持ちをすぐに満たしてくれる、さすがスフィア!

1.Eternal Tours
2.Future Stream
3.LET・ME・DO!!
4.Jolly Dolly's Music!!!
5.Feathering me, Y/N?


ツアー曲『Eternal Tours』からスタート!
明るいが激しくもないから立ち上がりとして良い曲。
武道館で初めて聞いた時からコールが楽しくなりそうだと思っていたけれど
いい感じで仕上がっていて初コールでもすぐに乗れる!
そしてデビュー曲『Future Stream』、これはスフィアライブに外せない。
温まったところで『LET・ME・DO!!』。しっかり場内のノリを理解してる構成だ。
会場全体からばっちりコールが入る入る! やばい、楽しいw


朗読劇 音雨アカデミー旅行クラブ

ツアー中でネタにしてきたキャラが大集合って感じかな?
他を見ていないので解らないけれど、それでも楽しめる構成でかなり笑えたw
愛生ちゃんの「ヨガファイア」連呼はツボったw
幕張の連日参加者もいるだろうけれど、場内のリアクションからすると完全新作。
ツアー中すべてネタを変えてきたことが伺える内容だ。
映像化するときはぜひ劇だけでもフルで追える形を望みたいですね。


6.courage/戸松遥
7.ディライト/豊崎愛生
8.愛の陽/高垣彩陽
9.ミュージックスター/寿美菜子


ソロパートの前にサイリウムを使った「スフィアブレード企画」。
曲に乗せるわけじゃないけれど、
一旦はけた戸松ちゃん以外の三人で、会場を縦に三分割してチーム分け。
それぞれ異なった色と振りを練習するというもの。
普段あまりサイリウムを大きく振らない人には良い企画になったかも?

一番手の戸松ちゃんがフリルなミニスカートで格好良く新曲披露!
SAOⅡ主題歌『courage』、これ生で聞きたかった。
ああ~たまらん、戸松ちゃんカッコええー!

愛生ちゃんは10thシングルの『ディライト』。
ほんわか衣装で愛生ちゃんらしいふんわり雰囲気。
新曲の『ポートレイト』を期待したけれど一日目に歌っていたんだね。

そして彩陽は新曲の『愛の陽』。
タイアップ曲じゃないことが勿体無いほどに良い曲。
生で聞くとまたひと味違い、聞き入ってしまう。
その美声に場内も静まるレベルだ。

美菜ちゃんは2ndアルバム収録曲の『ミュージックスター』。
明るくてコール入りまくりなので会場を乗せるのにおあつらえ向きの曲だ。


10.Ding! Dong! Ding! Dong!

そこからの『Ding! Dong!』ですよ!
アルバムを聞いたときから生で聞きたかった、見たかった!
知ってのとおり四者四様が売りの内容で、
あえてソロ曲の衣装のまま4人が別々の姿ってのが逆にしっくりくる。
なのでソロ曲から持ってくる構成がにくい! やってくれる!
やばいよ楽しいよもう!w


11.微かな密かな確かなミライ
12.syncronicity
13.メドレー

君の空が晴れるまで
Brave my heart
Stop Motion
PRINCESS CODE
サヨナラ SEE YOU


まさかのメドレー!?
コールやジャンプのタイミングは体で覚えていたとはいえ、
ここまで激しく切り替わると迷ってしまうw でもワクワクする!


14.情熱CONTINUE

1月から放送する『夜ノヤッターマン』のED曲。
新曲を一足早く披露してくれるのもライブの醍醐味だ。
ライブだったからなのかがっつり振り付けが施されていて、
久々にここまで動く新曲を見せてもらえたぞ、って気分。
またその動きもグッド!
どちらかと言えば色っぽい雰囲気でたまらない。
曲も良い感じなのでアニメで流れるのが楽しみだ。


15.MOON SIGNAL
16.GENESIS ARIA
17.STAR'S ELEMENT
18.Pride on Everyday
19.GO AHEAD!!
20.NEVER ENDING PARTY!!!!


ファンなら見て解るように6曲すべてハイテンポ曲。
コール入れまくり、ジャンプしまくりで沸き立つしかない流れだ。
振りコピも楽しくて我を忘れて陶酔してしまったよw
スフィアと一体となって楽しんだことがハンパなく痛感できる選曲で、
疲れも吹き飛ぶ楽しい時間。
体全体が喜びの声を挙げているかのようで充実のシメになった。


<アンコール>
21.Sincerely ツアーver.
22.Future Stream(アカペラver.)
23.Sticking Places


もちろんアンコールは外せない。
中でも注目したいのは『Future Stream(アカペラver.)』
「ファンのみなさんに色んな物を貰ったから何かプレゼントをしたい」
そこで捧げられたのがデビュー曲のアカペラver.。
これがとてつもなく素晴らしい仕上がりだった!
ボイスパーカッションも交えての構成もさることながら、
4人の声がここまで綺麗にMIXされるのかと衝撃を受けるほどのレベルだ。

聞いている間、これまでの歩みが走馬灯のように過ぎていく。
それはスフィア4人も同様だったのか、美菜ちゃんが思わずグッと涙を堪える。
愛生ちゃんも湧き上がる気持ちを抑えるかのような素振りを見せてくるものだから、

こちらも思わず目頭が熱くなってしまったよ。

歌手活動だけじゃないスフィア4人の努力の軌跡は、自分が知るかぎりでも相当数。
それは敬意を払えるほどの頑張りの歩み。
けれど彼女たちはいっさい慢心せず、努力し続ける。
だからみんなついてくるんだよね。
それを改めて痛感した瞬間。


<ダブルアンコール>
24.Eternal Tours


最終日のサービスなのかダブルアンコールきたー!
決めていなかったのか、選曲に迷う四人が微笑ましいw



◆総括
劇で笑わせ、歌で沸き立たせてくれる。
加えて今回は『Future Stream(アカペラver.)』で感動すらさせてくれた。
ファンを大切にし、おごらず努力をし続け、成長を止めない。
ファンでいられることに幸せを感じさせてくれるユニット。
改めてスフィアの素晴らしさを痛感させてくれたライブでした!

個人的には5週年記念の武道館ライブよりも満足度が非常に高く、
映像化されたらぜひ手元に残しておきたいと思えたほど。

感動をありがとう!
やっぱりスフィアライブは最高だ!!!




Sphere's eternal live tour 2014 LIVE BD [Blu-ray]

Sphere's eternal live tour 2014 LIVE BD [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0