So-net無料ブログ作成

【レビュー】ゆるゆり なちゅやちゅみ! 劇場版 感想(ネタバレあり) ゆるゆり好き納得の仕上がりで楽しめた! [【アニメ】劇場版レビュー]

000.jpg
「夢のドリームセットだ!」

『ゆるゆり』の新作が劇場版となって帰ってきた!
ごらく部+生徒会の8人によるキャンプがこれほど面白いとはw
というわけで見てきた感想とか。


◆前振り

シネマサンシャイン池袋にて。
バルト9だとサイン入りのポップがあるようで、
こちらも舞台挨拶回があったのでサイン入れて欲しかったなあw



◆感想(注:ネタバレあり)
開始から劇画調なごらく部4人の掛け合いでいきなり笑いを誘うw
この掴みはいいね。
こうすることで笑うことへのハードルが下がるんだよね。
そこからの新OPに、いつものキャラ絵が映し出されるものだから、
ギャップもあって普段以上に可愛らしく見えてしまう不思議さ。

季節は夏真っ盛り。
部室に来たちなつが麦茶をこぼし、それを見た結衣がおもらしと勘違いするという
下っぽいネタで笑いを誘いつつ、
着替えを促す結衣とちなつのゆり的状態に、現れた京子が赤面するという。
そんな解りやすくて笑いを取れる流れに場内は完全に肩の力を抜かされる。
上手いなあw

お話はみんなでキャンプへ行こうという流れに、そこへ生徒会の4人も同伴する形。
8人が個別ではなく一堂に介する絵面は、ありそうであまり見られないレアな状況。
そこへ普段どおりの柔らかな雰囲気に、細かく笑いを入れてくるのどかさがとても良い。

個人的にはあかりと千歳が二人っきりで会話する場面がレアだったなと。
千歳を大人っぽいと褒め称えたあかりが、どうしたら大人っぽくなるかを
子供のようなあどけなさいっぱいに聞いてくる可愛らしさ。
その半面、千歳は大人びた妄想(京子と綾乃のあれやこれやな場面)を思い浮かべて、
あかりにはレベルの高い話だと感じたのか思わず赤面。
鼻血を出さずに顔を赤らめるだけの千歳がこれまた珍しくてグッド。

キャンプでの買い出しに京子と櫻子という暴れ馬二人の付き添いに、
ちなつが選ばれるあたりもまた珍しい絵面。
むしろ二人の手綱はちなつでしか握れないと確信させられた一幕だった。

テレビ版では決められたタッグでキャラの印象を強めてきたけれど、
劇場版ではレアな組み合わせが見られるご褒美展開。
これがもうたまらない。

夜は肝試しをすることになり、ここで計ったように定番の組み合わせ。
特殊な掛け合いを十分に見せてからの、ファンの見たかった安心タッグだ。
ほんと、上手い流れだなと。

組み合わせは千歳が細工したのか、
京子と綾乃の番では、例によって千歳が二人の動向をこっそり観察。
千歳にとってご褒美奮発な場面が巡ってきて大量出血するという。
解ってはいたものの、場内笑いが止まらないw

翌朝のあかりの言葉は「一度は言ってみたいセリフ」が布石となり、
そこはかとなく綺麗にまとめた感じかな。
なにはともあれ、満足な仕上がりでした。



◆総括
全体的に柔らかい雰囲気の中に、しっかりと笑いを散りばめており、
レアなキャラ同士の掛け合いで興味をそそり、定番の組み合わせでにんまりさせられる。
8人個々の良さをきっちり汲み取りつつ、飽きさせずに終始楽しませる作りだったなと。
とにかく安心して見られる気持ちよさがグッド。
『ゆるゆり』という作品を十分に理解した上で作り上げられていることが解る、
ファンとしても納得の一品と思える仕上がりでした!




ミニ色紙は初週なのであかりちゃん! かわいいw



ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様) [Blu-ray]

ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0