So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年 秋アニメ 最終回まとめ評価 全25本(前編) 『ワンパンマン』、『ゆるゆり さん☆ハイ!』が高評価! [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、前編!

秋クール(12末)に最終回を迎えたアニメの評価。
点数とコメントを付けています。(見ていた作品のみです)

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

※評価は辛口なところもあるためファンの方はご注意ください。



◆新妹魔王の契約者BURST (△)

お色気要素が減った二期
見たかったのはマジメ戦闘ではなく
ツッコミ甲斐のあるお色気シーンなんだよなあ。
戦闘面が楽しめるのならまだしも斬新さがなく退屈だった。

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・2
画・・・2
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・2

総合点・・・13



◆ヤング ブラック・ジャック (○)

BJが終始カッコ良い
時代なので仕方ないが戦争や学生運動が目立つ背景は
見ていてあまり気持ちの良いものではなかった。
原作をきちんと投影した若きBJの活躍は楽しめ、
百鬼丸やサファイヤを模したキャラは面白い。
ドクターキリコには驚かされたよ。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・21



◆学戦都市アスタリスク (○)

作画良し、綺凛ちゃんが可愛い
ラノベ原作の中でも群を抜いてビジュアル良しのアニメ。
ハーレム面がありつつも戦闘面でもワクワクさせてくれたのは好印象。
なによりcv小澤亜李による綺凛ちゃんがとても可愛かった。
※ラジオ番組も拝聴

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・3
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・22



◆小森さんは断れない! (△)

突出する面のない日常劇
断れない女子の日常というだけでホント日常。
癒されるまでいかず、笑えるまでもいかず。

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・2

総合点・・・14



◆終物語 (△)

補足的な物語という印象
老倉編も生死郎編もこれといって特に引き込まれる面はなく、
2ndシーズンのほうがセリフ面でも楽しめたなと。
暦が登場しなかった2ndシーズン内の補足的な物語という印象。
扇はいいキャラなんだけどなあ。

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・4
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・17



◆コメット・ルシファー (△)

いつまで経っても目的見えずの駄作
最悪だったのは第10話。
ソウゴのために犠牲になるフィリア、ビンタ一発で立ち直るソウゴ。
これは王道ではない。使い古されたカビ臭い演出だ。
そんな中学生でも考えられる展開には、作り手は逃げたなと感じずにはいられなかった。
モウラは良いキャラなのに「女出せばいいんだろ」的な擬人化には閉口。
ガーディアンは格好良かったのになあ。

ストーリー・・・0
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・1
音楽・・・4
総合的な評価・・・1

総合点・・・11



◆落第騎士の英雄譚 (○)

エロとバトルのバランスが良い
ステラの痴女っぷりに笑え、雫との嫉妬劇も楽しい。
お色気面では9話のストッキング脱がしによる蒸気へのこだわり、
ブラ外しも大げさでとても笑わせてもらえた。
バトル面も非常に面白く、絢瀬回は特に引き込まれた。
最終話も緊迫でき、告白で綺麗に終わったラストだ。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・22



◆ワンパンマン (◎)

毎回の引き込み度が凄い
ワンパンだけでどこまで話を膨らませられるかと思えたが
多数のヒーローを登場させることでサイタマの凄さを見せる上手さ。
なによりバトル演出は目を見張るものがあった。
終始楽しませてもらえた良作。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・3
総合的な評価・・・5

総合点・・・26



◆てーきゅう 6期 (○)

トマリン&うどん子回も多し!
斜め上の展開で賑わしながらも最後に上手くまとめる流れは好き。
トマリン&まりも回などキャストでも楽しめるにやり感。
短尺アニメが増えてくる中、揺るぎない面白さはこの作品のみだ。

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・2
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・21



◆ゆるゆり さん☆ハイ! (◎)

笑いと癒やしがダントツの三期
一期二期を上回り、劇場版からドンと面白さが加速したと思う。
百合度はだいぶ上乗せされたが、ほどよいレベルに達した感も。
ここへきてようやくメインサブのキャラが固まったのか、
全員の個性が上手く調和して、
どの組み合わせでも楽しめる状態になったのは素晴らしい。
「アッカリ~ン」ネタに頼らなかったスタンスもグッド。
とても心地の良い空気感を放っていた三期だった。

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・26



◆緋弾のアリアAA (○)

百合嫉妬劇が楽しかった
前作は面白いとは思えなかったがAAは別モノとして見られる出来栄えで、
ギャグ色も強く思いのほか楽しめた。
特に女子同士の嫉妬劇では笑わせてもらえたなと。
ガチな戦闘面はさほど緊迫感を感じられなかったが、
日常&ギャグ要素多めなので最後まで楽しめた作品。
※ラジオ番組も拝聴

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・22



◆北斗の拳 イチゴ味 (△)

サウザーが笑ってるだけ
ほぼ聖帝十字陵で展開していた感。
真面目キャラにギャグっぽいことを言わせるだけでは
あんまし笑えないなあと。

ストーリー・・・0
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・0
総合的な評価・・・1

総合点・・・8



◆対魔導学園35試験小隊 (○)

魔法にメカとごった煮感が味
刀に銃に魔法と、一話目から厨二要素を詰め込まれた印象で、
二話ではメカに鎧騎士など、ごった煮感で何でもありな状態に。
普通ならなんだこれになりそうだけれど、
楽しいと感じられたのは作りの上手さなのか。
うさぎ、マリ、キセキのヒロイン勢は魅力的だったが、
桜花だけがいまいち馴染めなかったのが勿体無かった。

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・18





以上、13本!
後編に続きます。



nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 19

コメント 4

ちょいのり

だいぶ年もあけてしまいましたがおめでとうございますw
ゆるゆりとうしおが終っちゃったので寂しいです^^;
来期というか今期はまだアテも無い感じで・・・

by ちょいのり (2016-01-06 03:37) 

カルディア

ちょいのりさん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

ゆるゆりとうしおはどちらもかなり楽しめた作品ですね。
うしおは次の放送があるので待てますが、ゆるゆりもこの勢い乗って4期こないかなあとw
by カルディア (2016-01-11 23:19) 

ガッツ

こんばんは。

>小森さんは断れない! (△)
個人的にあの巨乳JCぶりはビジュアル的にかなりおいしかったw

>落第騎士の英雄譚 (△)
総合点22でも△?
私はこれが今クールではトップですね~。
またいつものハーレムかよと思ったら、最初から最後までステラ一筋というライバルの入る余地のない一途っぷりがよかったw
戦闘も一刀修羅ゲーにならないように描かれていたのが良かったですね。
一回戦の桐原くん役の松岡さんのゲス演技みごとでしたw
最終話の会長戦はたった一撃の交錯にすべてを凝縮した演出はひたすらかっこよかった!
金元さんの叫びもかっこよかった!
あまり叫ぶキャラをやるイメージがなかったですし、びっくりしましたね。
そして公開プロポーズw
もう末永く爆発しろw

>ワンパンマン (◎)
毎回戦闘シーンが劇場版かとw
サイタマが強すぎて単調にならないかと思ったけど、ほかのヒーローたちも強烈なキャラを持ってて飽きなかったですねw
無免ライダーさんかっこよすぎる。
S級の面々も濃い濃いw
ストーリーでは結局ワンパンで終わるんでしょ?サイタマはヒーローとして有名になりたいからやってるんでしょ?と思いや深海王の件では他のヒーローのために憎まれ役になったり、器のでかさもみせてくれた。
それがよかったですね。

>対魔導学園35試験小隊 (○)
うさぎがかわいかった。
杉並はエロかった。
ハマってたなあという印象です。
かな恵ちゃんのマリもよかった。基本燃料タンクみたいな仕事だったけどw
原作だとマリは小隊入りしてないそうなんで、アニメでのこの変更は成功でしたね。
ラピスもOPのソファでバランスとってるのとかがかわいかった。
なんかかわいかったしか言ってないような気がするw
そういえばタケル役の細谷さんは、35試験小隊と、落第騎士に出てて、まさかの両方で「八岐大蛇!」と同クール内で叫ぶという奇跡が起きてましたねw

>北斗の拳 イチゴ味 (△)
原作絵に酷似した絵でただただギャグというのが合わないとだめかもしれませんねぇ。
私は満足だったんですが。
ただ30分枠でやるような内容ではないにせよ2分は短すぎるw
そのせいで分けないといけなかったりするのありましたし。
ターバンのガキのやつとかもうちょっとあれば一回でいけるんだがなぁw
by ガッツ (2016-01-14 19:49) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

>総合点22でも△?
ご指摘ありがたいです、ここは○の間違いでした(修正済)。
秋のラノベ勢は良かったですね。英雄譚はエロだけではなく戦闘面もすごくしっかりしていて見入った作品。ハーレムに見えてステラ一途ってのは、指摘されてそこがまた良い面だったのかもと思えます。かつての本命はぐらかし主人公ばかりだったラノベ原作アニメに比べて好印象に繋がった部分だなと感じますね。

>ワンパンマン
自分も単調になるかと懸念していましたが、まさかこんなに上手い形で楽しませてくれるとは思いませんでしたね。そして妙に高いクオリティw 数多のヒーローが登場しつつ、深海王の件でサイタマの立ち位置をそこに置くかとスタンスを理解できた良いシーンでした。

>対魔導学園35試験小隊
>原作だとマリは小隊入りしてないそうなんで
それは分からなかったw そのぐらいアニメでは自然だったので改変とはいえ成功した形だと言えますね。魔法にメカにと、ごった煮なのに楽しく見せてもらえた仕上がりは凄いなと。

>北斗の拳 イチゴ味
二分なので仕方ないとはいえ原作の売上が逆に悪くなりそうな印象でしたね。DDはいらないからイチゴを本腰でやれば...まあそれはそれで作画が保てなかったのでしょうねえ。結果としてなぜアニメ化したのか謎だったりw
by カルディア (2016-01-15 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0