So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 冬アニメ新作 第1話まとめ感想 全28本!:後編 『ブブキ・ブランキ』、『灰と幻想のグリムガル』、『亜人』が好スタート! 『このすば』も楽しい! [【新作】第1話感想まとめ]

000.jpg
新作第1話を評価、後半14本!

視聴したアニメ、その第1話の感想をサクッと書いていきます。
あくまでも第1話を見た感想です。

以下、個人的な評価も付けています。
◎…かなり良い(確定!)
○…良い(視聴継続)
△…まぁまぁ。(様子見or切り)

評価は辛口なところもありますので、ファンの方はご注意ください。


◆ブブキ・ブランキ (◎)

「この子はブブキ。ブランキの手足よ」
先行放送では唐突感があったものの
幼少期を描いたAパートで主人公の置かれた立場と
大まかな世界観が把握できて良いスタートだった。
Bパートは先行で見た以上にワクワクできた感。
謎や説明不足分は少しずつ明らかにしていくスタイルだろうから
じっくり楽しみたい作品だ。
マイナス点は公式Twitterの実況がうざいぐらい。
3DCGの技術進歩が凄い。亜李ボイスの黄金ちゃんがかわいい。
→視聴確定!



◆ラクエンロジック (△)

「それが俺のロジックなんです」
一度ヒーローを引退した者が新たな脅威の前に再決起。
周りは女子ばかりで可愛い妹、女神とは同室と
蓋を開けてみれば俺強えーのハーレムものだった。
一話目の印象は悪くなく、キャストも惹かれるので
→しばし様子見



◆ナースウィッチ小麦ちゃんR (△)

「やる気はなくとも元気に参上」
魔法少女に変身して悪を退治、テンプレそのものだけれど
小麦のキャラが良いので見ていられる。
ただ全体的に子供っぽいので辛い面もあるのがタツノコの欠点か。
ライブの3DCGは良かった。
→しばし様子見



◆大家さんは思春期!
(△)

「中学生です」
JCな大家さん、そんな物件に住みたい。
ショートアニメなのでさらりと見ていこうかなと。
→しばし様子見



◆ディメンションW (○)

「これでも乙女なんです」
第4の次元軸Wからのエネルギー供給という世界観に惹かれる。
ストイックな主人公が良いね。
コイル嫌いなのにコイル開発者が作ったと思しき少女と出会い、
相反するタッグ結成というのもグッド。
コイルは好きになれないがお前は気に入った的な流れがあるんだろうなと。
雰囲気や作画も良く、オシャレアニメ感があるけれど見ていきたい。
→視聴継続



◆灰と幻想のグリムガル (○)

「ゴブリンって俺達よか強くね?」
初心者でもRPGの経験があれば戦闘に活かせると思ったけど
「ゲームじゃないんだ」→「分からない」、このくだりで
仮に持っていた知識も喪失していることを説明しているので
冒険者としての成長記になるのかなと。
ただ、ずっと初心者やってる物語と耳にしたので
どこに面白さを見出してくるのかを期待したい。
イラストチックで柔らかい風景、作画も良くて空気感に惹かれる。
→視聴継続



◆シュヴァルツェスマーケン (△)

「お待ちかねの狩りの時間だ」
所見はT.Eの世界観まんまで、またかーと。
T.Eは衝撃的で序盤はまだBETA戦が主流だったので楽しめたけれど
一話目から人間同士の争いが見えたうえに二番煎じだから
T.Eを見てた人には飽きられるかもしれない。
→しばし様子見



◆最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (○)

「変態男のくせに無敗だと?」
学園バトルハーレムテンプレ作品。
ツンな姫と、その王国に滅ぼされた元王子。
戦闘では黒いソードデバイスを使って圧勝して惚れられる
みたいな流れかと思ったけれど横槍が入ったのはひとまず安心。
亜李ボイスも聞けるし、IS色強いけど見ていけそうかな。
→視聴継続



◆赤髪の白雪姫 2ndシーズン (○)

「ゼンのやる気を引き出す天才だな白雪は」
初回からゼンと白雪のイチャっぷりにニヤニヤできる。
不穏な流れは二人の距離を詰める味付けなので良し。
私的にはオビの動向に期待したいところ。
→視聴確定!



◆てーきゅう 7期 (○)

「井戸掘ってないでテニスしましょ」
変わらずのハイスピードギャグに安心して笑える。
OPはキャスト4人によるものだけど
桃源郷を超える歌は未だ現れず。
→視聴確定!



◆魔法少女なんてもういいですから。 (△)

「なんで水着なの?」
ありきたりな出会いからの魔法少女変身。
ショートなので第一話としては仕方ないか。
→しばし様子見



◆蒼の彼方のフォーリズム (△)

「私、飛んでます!」
久しく忘れていたほど古き美少女ゲーな始まり方。
その時点でため息が出たけど終盤の試合は楽しめた。
スポ根として楽しめるなら見ていけそう。
→しばし様子見



◆この素晴らしい世界に祝福を! (○)

「女神を連れて行くなんて反則だから」
最初は作画の弱さにガッカリだったけれど一話で慣れた感。
動くところは動くし、掛け合いが楽しい。
特に明るさと黒さを持つアクアがいいキャラで、
そこに雨宮天の演技がとてもハマっていてグッド。
CM前のPAUSEで笑ったw アクアの顔芸で楽しむ作品。
→視聴継続



◆亜人(○)

「なんで死ぬんだろう」
逃走劇、いいね。
カイはこうなることを知っていたのかな。
幼少期に一度見ていたとか?
何にせよ理解者がいるのは心強い。先が気になる。
→視聴確定!




以上、14本。トータル28本!
※上記はあくまでも1話目を見た時点での評価です

すでに2話目が放送された作品もあり、
放送済みの分も含めて現時点での期待度上位は、

ブブキ・ブランキ
昭和元禄落語心中
僕だけがいない街
無彩限のファントム・ワールド
紅殻のパンドラ
この素晴らしい世界に祝福を!
灰と幻想のグリムガル
亜人


序盤における期待値の高さは秋クールよりも上。
続編ではなく新作タイトルで期待するものがたくさん挙がるのは
全体印象が底上げされて良いクールになるんだよね。
今期も楽しいアニメライフが送れそうだ!



【関連記事】
2016年 冬アニメ新作 第1話まとめ感想 全28本!:前編
無彩限のファントム・ワールド / ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ /
アクティヴレイド -機動強襲室第八係- / 少女たちは荒野を目指す /
僕だけがいない街 / おじさんとマシュマロ / 暗殺教室 第2期 /
ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション /
だがしかし / ディバインゲート / おしえて!ギャル子ちゃん /
紅殻のパンドラ / 昭和元禄落語心中 / 霊剣山 星屑たちの宴

2016年 冬アニメ新作 第1話まとめ感想 全28本!:後編
ブブキ・ブランキ / ラクエンロジック / ナースウィッチ小麦ちゃんR /
大家さんは思春期! / ディメンションW / 灰と幻想のグリムガル /
シュヴァルツェスマーケン / 最弱無敗の神装機竜《バハムート》 /
赤髪の白雪姫 2ndシーズン / てーきゅう 7期 /
魔法少女なんてもういいですから。 / 蒼の彼方のフォーリズム /
この素晴らしい世界に祝福を! / 亜人


nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 24

コメント 3

匿名

失礼。
トップ画の作品は何ですか?
by 匿名 (2016-01-18 20:30) 

カルディア

「最弱無敗の神装機竜」のアイリ(cv小澤亜李)です
by カルディア (2016-01-18 23:29) 

匿名

ありがとうございます。
by 匿名 (2016-01-19 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0