So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 春アニメ 最終回まとめ評価 全22本(後編) 『ふらいんぐうぃっち』、『カバネリ』、『シンドバッド』、『暗殺 2期』が高評価! [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、後編!

2016年6月末に最終回を迎えた春クールアニメの評価です。
点数とコメントを付けています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

※評価は辛口なところもあるためファンの方はご注意ください。
※見ていた作品のみです。


◆キズナイーバー (○)

001.jpg
相手の痛みを感じることが絆
結果的に無感情な法子に人としての感情を芽生えさせるのが目的だったのかなと。
五角関係発覚で全員喧嘩状態になったときはどうなるかと思ったけど、
とりあえずハッピーエンド迎えられて良かったよ。
絆だの友情だのと言いつつもやっぱり恋愛要素が強くなるんだよなあw
見せ方次第でつまらなくなりそうなシナリオを
キャラクターと演出で最後まで走り抜けたなと。
ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・20




◆はいふり (○)
002.jpg
戦艦を使っただけの女子の日常劇
当初は『ガルパン』の海上モノか?と思いきや、終わってみれば女子の日常。
熱いバトル展開もあるけれど日常劇の比重が高いんだよね。
そもそもウイルスが原因で仕方なく戦うところもあるので
倒すという強い意思が持てない登場人物たちへこちらも気持ちを乗せづらい。
ウイルス解明の推理劇か、戦艦バトルか、女子の日常か。趣向もバラついて掴みづらい。
その結論を出したのが第10話のお祭り回。日常劇が主だよという最終アピールに思えた。
それゆえに『ガルパン』的な熱いバトルを期待していた人には肩透かしだったろうね。
秋山殿のようなマニアがいれば良かったのになと。
私的にはTrySail成分で十分楽しんだ感。
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

総合点・・・18




◆ふらいんぐうぃっち (◎)
003.jpg
田舎暮らしの癒やしアニメ
序盤はオチもなく唐突に終わるスタイルに困惑したものの、
柔らかい空気感にどんどんハマっていった作品。
好きな回は第9話。
千夏がはつか大根の鉢を見ているシーンから収穫して食べるまでのゾーン。
真琴やなおの人柄の良さを感じつつ、本当になんてことのないやり取りだけれど
田舎暮らしでしか出てこないような空気感がたまらなく好き。
私的には喫茶店あたりから爆上げした感じ。
不思議な登場人物も興味をそそる対象だったものの、
どデカい不思議要素が希少だった中で、第11話の空飛ぶくじらは非常に良いインパクト。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・25




◆僕のヒーローアカデミア (○)
004.jpg
ザ・少年誌バトル漫画
始まりはまさに少年漫画らしく挫折あり救いあり、
そして努力で己を高めていく成り上がり系。
ただ子供向けっぽさを感じてしまってなかなか視聴意欲が伸びず、
面白くなってきたのは第10話以降。
私的には梅雨ちゃんがとても気になる存在に。
キャラクターも良いが予想を越えた悠木碧ボイスもたまらない。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・22




◆三者三葉 (○)
005.jpg
三者以上に薗部がインパクト
大食い、腹黒、元令嬢とありがちな個性とはいえそれなりにほんわか和めた作品。
その中で最もインパクトを残したのは元メイドの薗部に違いない。
キャラクター性もさることながら、まるで新井里美かと思えるようなボイス。
cv桃河りかという新人声優を発掘しただけでも甲斐のあった作品。
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・17




◆パンでPeace! (△)
006.jpg
単なる女子の日常
OPにプチミレ、everying!の二人と豊田萌絵のキャストだけが惹かれた要素。
パンは出てくるけれどキャラクター性が弱いので退屈感。
実質2分半とはいえ見なくても良かったかなというレベル。
ストーリー・・・1
キャラクター性・・・1
画・・・1
演出・・・1
音楽・・・4
総合的な評価・・・2

総合点・・・10




◆うさかめ (△)
007.jpg
てーきゅうとは別モノ
水彩系の塗り、テンポも普通で笑いどころもなし。
『てーきゅう』のスピンオフとはいえ足元にも及ばない仕上がり。
アーススタードリームに声優経験を積ませるために作られた感。
ストーリー・・・1
キャラクター性・・・2
画・・・2
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・2

総合点・・・12




◆甲鉄城のカバネリ (◎)
008.jpg
クオリティの高さは春クールNo.1
まるで劇場版かと思しき見た目のクオリティは春クールで突出。
第一話の引き込みも良く、無名と菖蒲様の女子キャラも魅力的。
主人公の生駒が窮地に晒されては救いもあり、緩急のバランスが良い。
私的にはカバネの原因を探って解決させ、
平和な世界が訪れそうだね的なラストを想像していた。
結果的に美馬との対決がラストを飾ることになったものの、
最後は救いがあったので良いかなと。
見た目が重厚なだけに想像を越える結末を期待してしまったが
そういう意味では衝撃さは足りなかったかもしれない。
けれど生駒の長く続く物語の始まりだと考えれば、こうした落とし所でも良いと思える。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

総合点・・・25




◆暗殺教室 第2期 [2クール] (◎)
009.jpg
学べる教師漫画、きっちり完結
原作未読なので漫画版がラストまで描かれるか分からなかったが、
きちんと終結していたところがまず好感。
どちらかと言えば1期はそこそこ楽しいぐらいだったが、
2期になってから面白さが膨れ上がったなと。
殺せんせーの言葉には深みがあり、
子供視聴者には学べる面が多い作品と言っても過言ではない。
殺せんせーの過去と生まれた経緯、カエデの一件、渚の暗殺者としての成長など
いずれも見応えがあって飽きさせなかった。
ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・5

総合点・・・25




◆坂本ですが? (○)
010.jpg
最後までスタイリッシュ
途中でネタ切れになるかと思いきや、
多少強引ではあるものの最後まで楽しませてくれた作品。
名だたる声優陣が多いのも特徴的。
主役cvが緑川光なので脇を固めるのが新人ばかりでは味気なくなるので
この人選はなるべくしてなったとも思えてくる。石田彰がその役!?という驚きも。
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・18




◆マギ シンドバッドの冒険 (◎)
011.jpg
本家以上に楽しい冒険活劇
本家『マギ』では国家間の闘争など1期は政治色が色濃く
なんだか思っていたものと違った感が強かったが、
この作品は塔探索や見知らぬ国へ赴くことが主になり冒険譚として非常に楽しめた。
ノリもテンポも良いので続きにも期待したい作品。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・5

総合点・・・25




以上、11本! トータル22本!

今回、◎評価を付けたのは5本。
『うしとら』、『ふらいんぐうぃっち』、『カバネリ』、『暗殺教室』、『シンドバッド』。
22本中5本は、過去統計で見れば平均的な数字。
2クール目に突入した継続作品は取り上げていないためやや少なさも。

●前後半で評価が変化するクール
春クールで期待を集めていた『カバネリ』は、
予想を凌駕するほどの衝撃ラストなのかと言われればそうではなかったのは事実。
加えて『くまみこ』は(アニオリ展開とはいえ)引きこもりを強調するようなENDだったのは
少なからず残念さはある。
逆に序盤はいまひとつながら結果素晴らしかったと思える『ふらいんぐうぃっち』があったりと、
前半と後半で大きく評価が変化する作品がちらほら目についたクールだったなと。
とはいえ終始一貫して楽しめる傑作なんてものはそうそうに生まれないのも理解しているので、
上手くなかった面もあれど総合的に楽しめたのならそれで良し。
最後まで見た作品は総じて楽しめたわけだからね。

というわけで、夏クールも楽しめる作品に出会えることを期待したい!



【関連記事】
2016年 春アニメ 最終回まとめ評価 全22本(前編)
ビッグオーダー / 学戦都市アスタリスク 2nd Season / くまみこ /
ばくおん!! / ハンドレッド / ジョーカー・ゲーム / あんハピ♪ /
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? / うしおととら 3クール目 /
迷家-マヨイガ- / 宇宙パトロールルル子

2016年 春アニメ 最終回まとめ評価 全22本(後編)
キズナイーバー / はいふり / ふらいんぐうぃっち /
僕のヒーローアカデミア / 三者三葉 / パンでPeace! / うさかめ /
甲鉄城のカバネリ / 暗殺教室 第2期 / 坂本ですが? /
マギ シンドバッドの冒険


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: