So-net無料ブログ作成
ラーメン ブログトップ

延べ138万票が選び出した味 [ラーメン]


YAHOOで特集が組まれているようです。

延べ138万票が選び出した味! 濃厚豚骨醤油ラーメン 真骨頂


そんなインスタントラーメンが発売されたので、さっそく買ってみました。


言っとくけど、ラーメンにはちょいとうるさいよ。
そんなにすごく食べ歩いているわけではないけれど(笑


ブログを始めた頃はラーメン屋のレビュー記事で
進めていこうと思っていたほど。 (;´д`)ゞ<そんな頃もあったなぁ…


YAHOO内で投票が行われ、開発されたラーメンということで、
とりあえず試すことにしました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンを食べに 「武蔵」 [ラーメン]

先週末、友人と新宿へ足を伸ばした際、
昼食にラーメンを食べようということになった。


このブログを始めた頃は、よく書いていたラーメンの感想。
久々にネタにしてみるのも良いかと思い、ラーメン激戦区へと足を向ける。
新宿西口から大久保方面へ続く道。
ここにラーメン店がひしめき合っている。


最近はあまりテレビでもやらなくなったラーメン特集。
それでもこの激戦区のラーメン店は、軒並み混んでいた。


どうせ混んでいるなら…ということで、
テレビでは何度も取り上げられている有名店、「武蔵」へと赴いた。

今まで遠くから何度か見ていたが、今日はどうやら空いている方だ。
あまり行列にはなっていない。
それでも20人ぐらいは並んでいる。
これぐらいならと、自分たちも並ぶ。


少しずつ行列が店内へと入っていき、食券の券売機の前にたどり着く。
ここで一番ポピュラーだろうと思える「あじたまラーメン」を選択。

券を店員さんに渡す際、さらに「こってり」か「あっさり」が選択できる
自分は「こってり」を注文。

並び始めてから30分。
ついにイスに座ることができ、あとは待つばかり…


来ました!

醤油ベースに、タマゴが入っている「あじたま」。

さてさて、初めて口にする有名店の、というか、テレビでは毎回上位になる
ラーメン店の味。いかなるものなのか…?

通はツユから飲むと言うが、自分は通ではないため、
俺流でメンからいきます!

ずるるっ!


中太ちぢれ麺。
ややふっくらとしているけれど、コシのあるメンだ。
そして濃厚なツユがメンをコーティングしているかのように味がのっかってくる。

”ツユがメンにからむ”とは良く言うが、これはまさにそう!
体感できるほどの、からみ様。
ツユから飲まなくても、メンとツユを同時に味わっている気分。
このメンは、正直ヤバイ

チャーシューは1枚入っていて、薄切り。
ハシで持ち上げるとトロリとちぎれてしまう。とろとろです。

そして燻製タマゴ
口にするとヒヤリとして冷たいが、暖かいラーメンとのギャップでイイ感じだ。
そして中の黄身。これがすごく旨い

なんだかもう、止まらない感じでした。
「こってり」ではあるけれど、何かあっさり感も漂う。
そこでよくツユを見てみると、小さく刻まれた柚子が少し浮かんでいた。
なるほど、微妙なあっさり感はこれが醸し出していたのか。

魚介類のダシだと聞いていたが、魚介臭さはまったく無し。
人によっては、ちょっとしょっぱいと思うかもしれない。

また、無料で特性辛味噌も入れることができる。
自分は入れないままを味わいたかったのでパスしたが、
友人は麺半分ぐらいのところで入れ、
微妙に変化した新たな味に舌鼓を打っていた。


確かに行列を並ぶことになるが、これを体験しておいて良かったと思う。
有名になった店は味が落ちると言われるが、おごることなく美味しさを
保っているんだなと感じさせられました。

とても美味しかったです(^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンを食べに その4 「味噌一」 [ラーメン]

うーん、冬はやっぱり味噌ラーメンだよねぇ。
ってことで、三軒茶屋にある「味噌一」というラーメン屋へ行ってきました。

三軒茶屋の南口から、キャロットタワーを背に、国道246を左手にして渋谷方面へ歩いていきます。
そこから3~5分ぐらいのところ、国道に面してお店があります。

午後1時、店は空いていました。
食券販売機を前に、とりあえずノーマルに「味噌一らーめん」(650円)を選択。
ラーメンの選択の前に、細麺か太麺かを選ぶことになります。
細麺好きなので細い方を選択。さらにトッピングにわかめ(100円)を追加。

あらかじめネットで調査していたので知っていたのですが、
味付け玉子、ゆで卵、メンマが店の片隅に置いてあります。
20円以上をカンパ缶に入れれば食べられるのです。
さっそく味付け玉子とメンマをいただくことにしました。
10円玉が無かったので、50円をカンパしてみました。

味付け玉子は冷たかったのですが、味はなかなかです。
これだけでも50円の価値はありかなと思います。
辛めのメンマを食べながらラーメンを待ちます。
ほどよくしてラーメン登場!

見た目は味噌っぽくありません。
ラー油(?)っぽい油が少し浮いていて、少し辛そうなイメージです。
匂いも味噌っぽくなく、ちょっと独特な感じでした。
(独特と言っても、キツイ匂いとか、イヤな匂いというわけではありません)

もやし、細切りのにんじん、キャベツと麺をからめて口の中へ。
思ったほど辛くはありませんでした。
うーん、ウマい。
ややちじれた麺に味噌がからまってきます。
アツアツのスープが味噌の味を引き立ててくれるようです。
ほんのりと味噌の味。
野菜が一口サイズなので、麺と一緒にガッツリと頬ばれます。
またしても一気に平らげてしまいました。
汁も全部飲み干してしまいました。

カウンター席のみですが、女性の方も数名来ていました。
三軒茶屋という立地的に、あまりお客さんが多くないのも
客側としてはゆったりできていいかなと。
(たまたま空いていたのかもしれませんが)
また来てみたいと思わせてくれるラーメンでした。

 ↑特に意味のない今日のラクガキ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンを食べに その3 「蒙古タンメン 中本」 [ラーメン]

<1/23の話>
この日は買い物がてら新宿へ。
今日は「柳麺はな火屋」に行こうと決めていましたが…閉まっていました。
日曜が定休日ということを後で知りました。
実は店を見つけるのに苦労し、散々迷った挙句に着いたら休み、というオチ。
意気消沈。時間はすでに15時。…お腹ペコペコですわ。

というわけで、気を取り直して「蒙古タンメン 中本」という店へ。
南通りを歩いていればすぐに見つかります。
ついた頃にはすでに10組ほどの行列。15時なのにすごいなぁ…。

あまり情報を仕入れていなかったので、壁に書かれているメニューを見ることに。
どうやらここは辛いラーメンがウリなようです。
その中で「初めての方は味噌タンメンを」と書かれていたので、それにすることに。

味噌タンメン 700円

食券を買う機械が、ちょっと操作しづらい感じでした。
よくある食券販売機とは違い、ディスプレイに画像が表示されてタッチしていく感じ。
一度に色々買おうとすると、戸惑うかもしれません。

食券販売機の横にポケットティッシュが置いてあり、みんな1袋ずつ持っていっていました。
口を拭いたり、鼻水が出たとき用ですね。ティッシュが置いてあるラーメン屋は好感が持てます。

さて、並んでから20分でようやく席に着くことができ、ラーメン到着。
野菜がたっぷりです。
外は寒かったうえにお腹ペコペコな状態なので、辛抱たまりません。
野菜からバクバク。キャベツと玉ねぎが柔らかいです。
「少し辛めの味噌ラーメン」という感じ。
このワンランク上のラーメン「蒙古タンメン」というのが定番らしいのですが、
この店の辛さの具合を見るためには、やはり「味噌タンメン」が正解だったかも。
私的にはちょうど良い辛さです。

麺は太麺、腹ペコの私を一気に満足させてくれるだけのガッツリ感がありました。
味噌とはいえスープは味噌っぽくなく、醤油と味噌の中間のようなアッサリ感。
食べやすく、ガンガン胃袋に入っていきます。
熱さと辛さが食欲を掻き立ててくれたため、スープを飲み干すまで夢中で食べてしまいました。
「…なるほど、これはウマいわ。そりゃ並ぶわなぁ」と素直に思いました。

外に出ると、薄っすらと雪が降っていました。
こういう寒い日に熱くて辛い物を食べたのは幸せですな。ここはアタリでした。

     ↑ラーメンとは関係ないですが、今日の落書き。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンを食べに その2 「威風」 [ラーメン]

<1/9の話>
この日は友人と2人で秋葉へ買い物に出かけました。
まずは昼飯を、ってことでラーメン。
書泉の向かいにある「威風(いふう)」というラーメン屋へ。
店内はカウンターのみで15人ぐらい入ればいっぱいな感じだったかな。

並ぶことなく入り、食券販売機で「こがし醤油」を選択。友人はノーマルな醤油。
この店の良いところは、ライス無料なところ。
小盛りだが、ラーメンを食べるとちょっとご飯が食べたくなる自分としてはナイス。
なので口頭でライスも付けることに。

しばらく待つと、やってきました。こがし醤油。
友人のノーマル醤油と比べると、汁が濃いです。
細いちぢれ麺で、いわゆるスープが絡む系。具はチャーシュー、メンマ、のり、万能ネギ。
一見して普通の醤油ラーメンです。背脂も浮かんでいました。
「こがし」のため、醤油味が濃厚です。
人によってはその醤油の塩辛さがモタれそうかもしれませんが、
個人的にはそのパンチがよく、一味一味に食べてる感がありました。
スープは飲んでいるうちに、ちょっと甘みさえ感じます。

問題は…ラーメンではなく、水。
取り替えてもらいましたが、それでも何か浮いていました。
なんなんでしょ、アレは…。レモンとかでもなさそうですし。
まぁ、秋葉にきてラーメンが食べたくなって、じゃんがらに並ぶ気力がなければ
また食べてもいいかな、という感じでした。やはりライス無料がポイント高かったです。


↑ズズズ…。落書きです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンを食べに その1 [ラーメン]

日記というのは苦手だが、2005年から何かやってみよう、ということで始めました。
毎日更新は難しいけれど、コンスタントにアップしていきたいなと思ってます。

1/4
買い物がてら新宿へと足を伸ばす。
昼飯はラーメンと決めていた。今日は「もちもちの木」という店へ。

場所は新宿駅西口から歩いて5,6分ぐらい。
いわゆるラーメン店がひしめき合う南通り、そこを大久保方面へ向かうと左手に見えてくる。地下1階にあるため、見つけにくいかもしれない。すでに4,5人が並んでいたが、10分ぐらいで通される。

並んでいるときに渡されたメニューから「つけ麺」を選択。
麺の量「小」が一玉分ということで、少ないかなぁと想像して「中(二玉分)」を選択。具は全部入り(チャーシュー、ネギ、メンマ、高菜、煮玉子、ナムル)。
しかしこれが失敗。「中」はかなりの量でした。とても食べきれず残してしまう始末。初めての人はお腹が空いていても「小」を選択するのが吉。というか、「初めての人は小を選ぼう」的なことを書いておいてほしい。男性は大抵、「小」は少ないモノと考えているため、「中」を選んでしまう傾向がある。「一玉」という表記も店によって基準がまちまちなため、判断材料にはならない。まぁ、これについては自己責任ではあるが、すごい量を目の前にして、どう攻略するかしか考えられず、正直あまり味を楽しむ余裕が無くなってしまったのはイタイ。
とりあえずメンマと高菜は美味しかったです。

スープのダシは魚系。サッパリしていました。麺は細くてちぢれです。そこそこ美味しいと思えるのですが、いかんせん、ツケ汁に入っているミツバがアウト。かなり入っています。私は香草系が苦手なため、ミツバ臭漂うツケ汁でテンション下がりました。濃い匂いを発するものは入れない方がいいのでは? と思う。
店内はキレイでシャレたショットバーな感じなので、ラーメン屋独特の雰囲気がダメな女性には良いのではないかと。…という感じでした。

※自分はラーメン通でも食通でもありません。あくまでも個人視点なため、万人向けの正当な評価ではありません。そこんとこご了承くださいな。


↑「ラーメン娘」。こんな娘がいたわけではない。単なるらくがき。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ラーメン ブログトップ