So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

友人の結婚 [◆雑記]

なんて言うんでしょ…忙しいときは忙しいもので。
ふと気づけば一週間もブログを放置ですか、オレ!(笑

 

そんな中、この週末に実家へ帰ってみたり。

友人が籍を入れたってことで、中学時代から付き合いのある地元の友人らが集まり、お祝いをすることになったのです。
友人は、自分を合わせて6人のメンバー。もち全員男ですが(笑
1人はすでに結婚しているので、今回籍を入れた友人は、ウチらの中で2番目の妻帯者となるわけです。

このぐらいの年齢になってくると、周りにはそんな話がチラホラ出てきます。
自分もそんな年齢になったのだなぁと気づかされてみたり。


この6人は、昔からツルんでいた友人なので、合えば学生時代に戻ったようにハシャいでしまいます。
なのでそんな中から結婚という話が出てくると、とても感慨深いことになります。


式は挙げずに籍だけ入れたってことで、夜に集まって飲み会です。
彼女さん…もとい、嫁さんの紹介も済み、久しぶりの談話に弾みます。
自分としてはみんなに会うのは2年ぶり。
そりゃ、テンションも上がるってわけで。

食事がひと段落したところで、用意していた二段重ねのケーキ登場!
とりあえずこれでケーキカットをしてもらうのだ!


恥ずかしながらもナイフを入れる2人。
友人、ちょっと大人しくなる。
あらら? なんかキちゃいましたか?
まぁ、自分がその友人の立場なら、ここはちょっぴりグっときてしまうシーンではある。なんだかんだ言っても、やっぱり嬉しいよね。

けれどもシンミリしちゃうのもウチららしくないので、周りがガガっと盛り上げてみる。


もりもりとケーキを堪能したあと、みなで出し合ったプレゼントも渡す。
やばい、かなり感激してるっぽい!
言葉には出さないが、そういうヤツ。
涙を見せるようなヤツでもないので、グっとこらえている感じ。
そう思うとこっちがもらっちゃいそうですよ。


とりあえず予定していた展開はすべて終了し、これでお開き…
って、カラオケですか。
ええ、朝まで盛り上がりましたとも。


朝の4時。
ひとまず実家へと戻り、そのまま寝床についたとき、その友人から一本の電話。


ありがとう

 


お幸せにね(^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0