So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ほむらがついに真相を告げる! 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 感想 [魔法少女まどか☆マギカ]

000.jpg
「私ね、未来から来たんだよ」

ついにやってきた最終回!
11話はその直前回となるけれど、
10話~12話の3話連続放送という異例の対応。
今日この日、まどかをラストまで見届けられる!

多少は気合いを入れて見ていたものの、
思った以上に魅了されっぱなしだった11話。
この作品、凄すぎる・・・!

自分なりの解釈や考察も含むため、長文が多くなっています。







001.jpg
「原因はキミにあったんだ」

なぜ平凡なまどかにそれほど強大な潜在力が秘めらているのか。
その答えは、ほむらの時間遡行の繰り返しが原因だという。
何度も何度も遡行を繰り返していくうちに並行した時間軸が絡まり、
ほむらのまどかへの強い想いもあって、絡まった軸がまどかに集中。
それぞれの時間軸で溜った因果が、この時間軸のまどかに注ぎ込まれてしまったようだ。
なんという悲しき運命・・・

まどかの魔女化を防ぐつもりの時間遡行が、魔法少女としての素質を高め、
そのまま魔女としての力を膨れ上がらせてしまったとは。








002.jpg
「たとえばキミは家畜に対して引け目を感じたりするかい?」

キュゥべえから見た人間に対する見方の一例。
牛肉をいただく度にその牛個体の死を嘆く消費者はいない。
以前言っていた「個体への執着」がキュゥべえには分からないってことが
このひと言でだいぶ理解できる。

そもそも価値観が違うから話が合わない。
互いに理解が及ばない。言葉に齟齬が生じる。
そう考えればキュゥべえが悪いわけではないことも理解できるが、
今の時代の人間にはやはり納得のいかないことも確かだ。








003.jpg
「ぼくたちはね、有史以前からキミたちに干渉してきた」

歴史上の名だたる女性たちは、みなキュゥべえと契約をしてきたと!?
神がかった力を持ち、不運な最期を遂げた者もいる・・・
これは面白い設定だ。

今の時代では騙したと思えてしまう契約も、
当時なら神の力として受け入れられたのだろう。
キュゥべえがいなければ今日の人類の発展も無かった。
突飛のない話だけれど、なぜか納得してしまえるキュゥべえの解説が怖い。








004.jpg
「もしも、あなたたちがこの星に来ていなかったら?」

「キミたちは今でも裸で洞穴に住んでたんじゃないかな」

人類の発展はキュゥべえ様のおかげ。
でもそれによる科学の発展が、
非科学的な力を素直に受け入れられない感性を生んでしまったのだと思う。
そこはキュゥべえの失敗でもあるね。








005.jpg
「私ね、未来から来たんだよ」

ついにまどかへ真実を伝える時が!
ほむらには長い長いまどかとの思い出があるが、今のまどかにはそれがない。
そこを埋める術も無い。
しかし涙ながらに語るほむらが嘘を言っているようには思えなかったんじゃないかな。
この後まどかはまどかなりに考えを巡らせたと思う。







006.jpg
とりあえず後ろの映像を見せればいいんじゃないか?w







007.jpg
やってきてしまったワルプルギスの夜。
これまで何度か見てきた魔女だけれど、今回がとても恐怖を感じたよ。
この戦いの結末が、すべての答えが出る時だ!








008.jpg
火力だけはハンパない、ほむらの一方的な攻撃。
この日のためにこれだけの兵器を用意していたのか。
だから常にまどかを監視できていなかったのかもね。
しかし実弾で通じる相手なのだろうか?








009.jpg
「ありがとう、ママ」

まどかの真剣な眼差しに娘の成長を見たのだろう。
理由も話せないのに快く送り出す、まどかママは話のわかるカッコイイ母親だよ。

初期のおどおどしていたまどかに比べて、
自分の意思を強く持てる子になったと見て取れるシーンだね。








009b.jpg
「何度やっても、あいつに勝てない・・・!」

能力が上手く発動しない今、完全に打つ手が無くなったほむら。
この時間軸も目指すべきゴールではなかったということか。
ほむらはこの絶望を何度味わえばいいのだろう・・・








010.jpg
「私のやってきたことは、結局・・・」

またやり直せばいい、しかしその度にまどかの力が増大する。
自分のせいだと指摘されたことが、次なる時間遡行を躊躇させる。
その躊躇が、諦めすらも生んでしまう。
ソウルジェムが黒く淀む様は、希望を絶ってしまった現れだろう。

もしやほむらの魔女化!?
その結末が最良のゴールになるとでも言うのか!








011.jpg
「まさか!」

淀みきる瞬間、まどかが助けに来てくれたが、
それは過去に幾度となく見てきたデッドエンドの前触れ。
なんだこれ、どうなるんだよ・・・・
この作品はどれだけ見る者を揺さぶるつもりなんだ!








012.jpg
「ほむらちゃん、ごめんね」

この笑顔で11話終了。

正直、震えが止まらなかった。
本来ならばここで1週間待つことになったと思うとパニック寸前だよ。
ついにまどかが魔法少女になる。
いや、なるのかならないのかはこの時点ではわからない。
ただ1つの望みがあるとすれば、それはこの世界でのまどかの”願い”だ。
どういう結末が用意されているのか、頭の中は推測ばかりが巡っていた。

12話の感想へつづく!
→ 魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」(最終話) 感想







nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 29

コメント 5

ロック

私的にまどかは10話以降でグッと面白くなった作品ですが、
この11話も、かなり見応えがありましたね。
食い入るように見てしまいましたw

あれだけの準備をしても
絶望とも思える状況から今回も脱することができず、
この物語のラストがどうなるか、11話からは予想できなかったです。
次の感想も楽しみにしています。

・・・・トップ画にキュウべぇ(雲)が!?

by ロック (2011-04-23 21:18) 

kotekoma

さて
今すぐ
見るか・・・
そうすれば、なんとか24日の放送に間に合うwww
by kotekoma (2011-04-23 22:06) 

カルディア

ロックさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

>10話以降でグッと面白くなった作品ですが
私的には10話でさらに急上昇という感じで、全話楽しめたなと。
ただ全体的に暗い調子なので人を選びそうですよね。

この連続放送、自分は早起きして録画したのを見たのですが、
リアルタイムを眠気まなこで見てたら、1回で理解できなかっただろうなぁw

by カルディア (2011-04-23 23:01) 

カルディア

kotekomaさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ niceありがとうございます!

CBCでしたか。
24日放送で、全国のファンが見届け終わるわけですね~。

by カルディア (2011-04-23 23:02) 

カルディア

piporaさん
Dionysusroomさん
たなけん(裏)さん
蒼空さん
Shalcさん
townsrusさん
あすぱいさん
エムジェイさん
水銀さん
usakoさん
つるぎうおさん
コゼットさん
shirohuneさん
ラゼルさん
(た)さん
bitさん
hosoさん
ふもっ!?さん
あんどうさん
manaさん
bapioさん
kiyoさん
凪さん
アロンダイトさん
fuku-mokusさん

niceありがとうございます(^ ▽ ^)

by カルディア (2011-04-28 01:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0