So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第8話感想 ファム&ミリアにジゼルの涙 [ラストエグザイル -銀翼のファム-]

000.jpg
「おめでとう、ファム」

追い詰められながらも必死に逃げまどうシルヴィウス。
そこへ現れる第3の勢力、グラキエス。
熱い、熱すぎる!

第8話「Distraction」






002.jpg
「トゥランを再興しようとする気持ちはその程度か」

自分を引き渡せと言い張るミリアに、タチアナが一喝。
国を立ち上げるならシルヴィウスを踏み台にするぐらいの狡猾さが必要なんだよね。
まったく、カッコイイこと言うぜタチアナは!

ミリアを手渡したところで逃がしてくれないことも予見済み。
目の前に獲物が一匹でいれば叩くに絶好のチャンスだしなぁ。
ここまでは先週の時点での推測どおりの流れか。さて、どうする!?








003.jpg
「責任、とらせてよ・・・」

もうファムだけの問題じゃなくなっているんだよ。
そこに気付かずがむしゃらに責任を負おうとするのは、
若さの良さでもあるし、子供でもある証拠。

てか、ファムよりジゼルがすげー責任感じちゃってるよ!








004.jpg
そんだけの弾の飛び交う中、よく当たらないなw








005.jpg
「ファム、ジゼルはいいの?」

うわ、マジでミリアと行くつもりか!
何か作戦があるとは思うけれど、それはミリアでなければいけないのか?
ジゼルがいるのにジゼルの定位置にミリアを乗せるとか、
ファムはもうちょっとジゼルの気持ちを汲みながら行動したほうがいいよなぁ。
だけどこの時点では何とも言えない。ジゼルも賛同したかもしれないし。








006.jpg
「みんな、悪い知らせよ。タチアナ艦長が笑っているわ」

タチアナが笑う=凄いことをおっ始めるってことを、船員みんなが理解している艦なんだろうね。
しかもそれで士気上がっちゃうんだろうなぁw








007.jpg
「岩盤虚弱点発見!」

岩壁に穴空けて突破するつもりか!
にしてもどれだけ凄い耳を持ってるんだこの子。
部屋の壁叩いて薄いところ見つけるとはワケが違うんだぜ?
その凄さがたまらないけどw








008.jpg
「踏み台にして飛び越えろ!」

耳を使った繊細な行動もでき、艦長による大胆な行動にも出られる。
シルヴィウスが死神と言われる所以はそこだな。








009.jpg
グラキエスの国境をまたいでしまった。
シルヴィウスに連邦と、
三つ巴の大混戦状態じゃないか!
展開が熱すぎて燃えざるを得ない。









010.jpg
「まだ人が中に!」

シルヴィウスに対し通信用の回線を張ったまま、衝撃で意識を失うグラキエスのパイロット。
見かねたファムとミリアが取った行動は、
ヴァンシップに乗りながら相手のヴァンシップを支える!?
なんて無茶すぎることを! が、その大胆さは面白い。
タチアナがファムを気に入っているのは自分と同じ匂いがするってのもありそう。








011.jpg
「お願い、当たって!」

戦艦に銃って、それ気休めにしかならないっしょw はっはっはw








012.jpg
「アンシャル、沈みます」

ちょっ・・・
旗艦が銃の弾一発で落ちるとか!w

戦艦に詳しくないので分からないけれど、よほどの急所に当たったんだろうなぁ。
もしかしてジゼルが急所を教えてくれていたのかな?








014.jpg
さすがは乱戦王女。敵に回すと厄介なことは分かったw
旗艦って五将軍に一艦ずつ与えられた大将艦でしょ?
これで一個隊仕留めちゃったわけか。








013.jpg
「おめでとうファム、ミリア様もすごい」

あああ・・・
凄いことを為しえたのはファムとミリアのタッグ。
それを見つめるジゼルはどんな想いなのか。
考えただけで胸が痛いよ。

前回、アデス第三艦隊の侵攻に気付かず、
さらに第一艦隊の追跡にも気付かなかったことを、
すべて自分のせいだと悔いているんだろうね。
それを食い止めたのは自分ではなくミリア。
もう自分は必要ないんだと思っているに違いない。

ファムは自分の直感を信じてミリアを同乗させた。
その成功をジゼルに喜んで欲しかっただけなんだろうけれど、
行動する前にジゼルにきちんと考えを話してあげるべきだったんだと思う。
きっとファムにしてみれば、ジゼルにこれ以上責任を感じてほしくなかったのかもしれない。
でもそれは自分のものさしでしかジゼルを見ていないんだよね。
ジゼルにとっては自分が同乗してこそ不安が取り除けたんじゃないかなぁ。
かえって溝が深まってしまったようにしか見えない。
そこに至るまでの過程が描かれなかったので何とも言えないけれど。

ところで何でミリアを乗せたのかが今ひとつわからないんだけどw








015.jpg
エンディングやべぇ!
これまでの成果をすべて見せてきたか。ちゃんと14隻あるし!
これ全ての話を見たいよ。
そこを補完するのもまた面白さでもあるんだろうけどさ。

こうして3人が仲良くしている写真を残されると、逆にラストが不安になるんだよね。
全員離れ離れになってしまうんじゃないかって。
ハッピーエンドで終わってほしい。





【過去ログ】 ※リンクなしは未記事
第7話「Weak square」
第6話「Over step」
第5話「Touch and move」
●第4話「Dubious move」
第3話「Light square」
●第2話「Fool's mate」
第1話「Open file」(※まとめ記事)








nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 26

コメント 6

ガッツ

こんにちは~。
無数のヴァンシップが飛び交う前回に対し、戦艦同士の重厚な戦闘シーンの今回。
見応えありましたね!
艦隊戦は指揮官の頭脳戦の面が強いから、タチアナ対サドリの艦長対決がおもしろかった!

>自分を引き渡せと言い張るミリアに、タチアナが一喝。
ミリアが自分を引き渡すよう言うのは予想できたけど、タチアナが一言目でここまで気持ちよくバッサリ切り捨てるとは予想外でした。
てか・・・シルヴィウスにミリアがいるのなんでバレてるの?バレてたっけ?亡命政権樹立の知らせ出したときバラしちゃった?
だとしたらなにしてんの!(笑)

>「責任、とらせてよ・・・」
>そこに気付かずがむしゃらに責任を負おうとするのは、
>若さの良さでもあるし、子供でもある証拠。
「鯨捕りだよ!」って言い出したときはさすがに「ファム空気嫁^^;」って思った。(笑)
鯨捕りだと理由をつけてでもとにかく出たいって意味だとはわかるけど、タチアナも「素人は黙ってろ!」ぐらいの勢いで凹ましてやってほしかったかも。
ファムの子供な部分を強調した部分なんでしょうね。
てか風切り音もしない無音航行とか岩盤の弱いところ見つけだすセシリーですら気付かなかったんだから、ジゼルでも気づけないって、気にすんなーw

>だけどこの時点では何とも言えない。ジゼルも賛同したかもしれないし。
この辺はシーンが飛んだから、次で説明入りそうな気はしますね。
想像すると、最初はジゼルと出るつもりだったけど、ジゼルはもはやヴァスパ一機では手に負えない状況と度重なる失敗に立ち上がれず出撃拒否状態だったので、無理矢理ミリアを引っ張ってきた・・・とかかなぁ?
しかし飛行服姿のミリアもかわいいなw
これなら空族達のアイドルとして一大戦力の確保も狙えるのではないかとw

>タチアナが笑う=凄いことをおっ始めるってことを、船員みんなが理解している艦なんだろうね。
正直最初はあきらめたかと思った。
「シルヴィウスは渡さない」みたいな発言始めるから、ヒイロ(ガンダムW)よろしくマジで自爆かとwww
とりあえずミリアも外にいるし。(一瞬そのために出撃許可ししたのかと勘ぐった)
しかしここからぐわっときますね!
艦経験豊富な老艦長と若い天才系艦長との対決の構図!燃える!

>にしてもどれだけ凄い耳を持ってるんだこの子。
個人的にこのメガネっ娘セシリーが結構お気に入りですw
超凄い聴音員とかやっぱり前期はざっとでも見直すことをおすすめしたくなるなぁw
そして多連装徹甲粉塵弾キタ―――(゜∀゜)―――!!
このあたりのシーンからニヤニヤしっぱなしだよ!
シルヴァーナの主力砲でもあったわけですが、やっぱりシルヴィウスにも積まれていたか!!
しかし本当に各武装が収納式。色んな所から出てくるわ出てくるわwww

>三つ巴の大混戦状態じゃないか!
グラキエスのヴァンシップの攻撃であっさり沈む連邦艦。
あれ?連邦艦よわくね?w砲撃も全然当たらないしw
そんなことよりゆかなさんロシア語?うめぇw巻き舌が素敵。
プルィィィムラァ。
今まではサブタイトルのみの出演だったけど、ついに本編登場ですね。
しかし前作ではヴァンシップ乗りといえばおっさんだったけど、今作は美少女だらけだな。

>旗艦が銃の弾一発で落ちるとか!w
あれ?連邦艦よわk(ry
クラウディア機関になんか突っ込んだんだろうけど・・・ガソリンに砂糖いれるようなもん?
しかしこれからのファムとジゼルのコンビに不安を残すラストですね。
この先も見逃せないな!あと、超長くてすみません!
by ガッツ (2011-12-07 11:26) 

ちっぴぃ

眠れないのでこんな時間にコメントw

>旗艦が銃の弾一発で落ちるとか!w
これは、クラウディア機関(艦が浮くために必要なクラウディア液が入っている所。ヴァンシップの後ろについているものも同様。)に穴が空いてクラウディア液が抜けてしまい(噴き出しているシーンがあります)浮けなくなったので落ちたんだと思います。
クラウディア機関についての詳細は知らないので、違うかもしれませんが、前作のクラウス&タチアナ遭難(?)の回でもクラウディア液が漏れて飛べなくなっているので、まず間は違いないかと。
ただ、そうなると今度はなんでそんな弱点がもろ外に露出しているのか?という疑問が湧いてくるんですよね。
機動力命のヴァンシップなら機体を軽くするためにしょうがないとしても、今回のシルヴァーナみたいに敵の砲弾の嵐の中を突き進んでも沈まないような装甲命の艦だと下から弾幕を浴びただけで沈んでしまうので、少なくとも何か硬い装甲で覆うと思うんですが…

凄く熱くて面白いんですが、クラウディア機関が露出していたり、ジゼルの涙のために?ミリアを乗せたり(こっちはただ描かれていないだけかもしれませんが。)と、ちょっと荒さが目立つ気がします。
by ちっぴぃ (2011-12-08 03:23) 

カルディア

ガッツさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>タチアナ対サドリの艦長対決
そこがまたツボでしたね。
多くの経験を積んできた老将軍、
対するは大胆な戦略で打って出る若き艦長。
豊富な知識か、定石を無視した戦略か。
どちらが勝るかのガチバトル!

>バッサリ切り捨てるとは予想外でした
前回、自分の感想+ガッツさんのコメントで
途中までの読みが当たっていたんだよね。
切り捨てられたとはいえ、2人で良い感じに予測できたなと思えて
ここちょっと嬉しかった流れだったw

>なんでバレてるの?
知らせに書かれていたか、
もしくは14隻捕獲しつつバレていったのかなぁ?

>出撃拒否状態だったので、無理矢理ミリアを引っ張ってきた
そんな感じで自分も補完して見ていたよ。
行こうと言うファムに、無理よと突っぱねるジゼルが目に浮かんだ。
ここは説明か、回想シーンを入れて納得したいところですね。

>空族達のアイドルとして
王女なのに勝ち気で強情なところが空族に受けそうだねw

>メガネっ娘セシリーが結構お気に入り
そんな気がしていたよw
こういうキャラ、ガッツさん好きそうだな~ってw

>今作は美少女だらけだな
そういえばグラキエスって女性パイロットで構成されているよね。
空族、シルヴィウスも女性キャラが主体。
反して連邦に美男を多数配置することで、
作中での特徴分けを計っているんじゃないかなと思ってみたり。
そこから弾き出される結果として、グラキエスも対連邦として協力してくれるようになり、多国籍軍vs連邦という形になりそうだな~と。

by カルディア (2011-12-09 02:10) 

カルディア

ちっぴぃさん>
こんばんは~(・∀・) ゞ

>艦が浮くために必要なクラウディア液
なるほど! それで弾一発で落ちる理由に納得した。
前作はほぼ忘れてしまっているので、
同様の演出があったのであれば間違い無いと見てよいですね。
ナイスフォローです。ありがとう!

>少なくとも何か硬い装甲で覆うと
推測ですが、外部に露出しておかなければいけないとか?
一応は鉄パイプ的なもので覆っていたので、戦艦の大きな弾からは守れる補強はしてあったんだと思います。ただし小さな弾で間を撃ち抜かれたら脆いと。
それなら銃を使った意味に合点がいくなと思えました。

>ちょっと荒さが
細かい部分でやや説明不足は感じますね。
ミリアを乗せた経緯だけでもここは説明が欲しいところだなと。

by カルディア (2011-12-09 02:11) 

HINAKA

チョッと遅ればせの、HINAKAです。

カルディア様、今年も宜しくお願い致します。

という事で、この番組自体は昨年放映ですが、「熱いぜ!」に俄然1票!!
ついでにこちらの記事も、トラック・バックさせていただきます。お許しあれ。

なぜだか分から無いけれど、あの部分があの世界の空中船の、最大の弱点だという事は、みんな分かっているみたいです。
確か第1話のクジラ取りでも、ジゼルが挑戦して外してましたよねェ~。凄くわかりやすい理由は、空冷だという事ですが……。間違いなくシルヴィウスは、その部分を隠していますよね。バラストのある雲中潜行艦だから、最初から水冷式とか?

ちなみに、前回のエグザイルの時から、「設定が細かすぎて、シナリオから演出のコンテと作画の解釈が皆違っていた!」なんて事が、あったとか。
マァ、細かい事は言わずに見るのが、良いのではないかと思う、今日この頃です。
この回の戦術に関しては、文句無しです!中立?第三国との国境付近で乱戦になり、敵の数が多い事を理由に、第三勢力に相手を攻撃させるとは……さすが、艦長の微笑み!です。

それでは、また。


by HINAKA (2012-01-10 01:44) 

カルディア

HINAKAさん>
こんばんは~(・∀・)ゞ niceありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。

クラウディア機関が弱点であるにも関わらず、なぜ連邦はむき出しにしているのかが疑問ですねw
隠せるシルヴィウスは高性能と解釈としておきますが、劇中でも説明が欲しいところ。(聞き逃しているかもしれませんが)
何にせよラスエグはまだまだ面白くて見逃せない作品ですね。

by カルディア (2012-01-11 01:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1