So-net無料ブログ作成

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第17話感想 同士討ちの大混戦! 終わらぬ戦いにサーラが動く! [ラストエグザイル -銀翼のファム-]

000.jpg
「サーラ、この戦いを止めよう!」

オーランも仲間になり、少しずつ戦力を拡大させていく統合軍。
残るは連邦五将軍の1人、サドリ。
しかし歴戦の老将はそうたやすく勝ちを譲ってはくれない。
この戦いに勝者はいるのだろうか・・・

第17話「Dynamic possibilities」









001.jpg
「制空権などくれてやれ」

グラキエスによる奇襲並みの戦法に母艦一隻を撃沈されるも、動揺なき姿勢。

つまりはヴァンシップによる撃墜数など、この数からすれば痛くない。
艦隊という大きな枠組さえ崩れなければ勝利する戦いだと言うことか。
肉を切らせて骨を断つ!








004.jpg
「あいつらまた裏切る気だ!」

サドリ側の艦隊から打たれた信号、それは第三艦隊に向けた統合軍への夾撃命令。
まるでオーランが仲間になったのはこの作戦のためだと言わんばかりに。

これにはグラキエス軍が大きく反応。
裏切るかもしれないという疑心を日頃から抱いていただけに、たやすく心を乱される。

ついこの間まで敵同士、そんな寄せ集めの統合軍だからこそ、
同士討ちの引き金は簡単に起こせると睨んだのか。
サドリの策にまんまとはめられてるよ!








005.jpg
「撃て、撃ち落とせー!」

あの信号を見てグラキエスが襲ってくるかも!?
そんな恐怖に押しつぶされた愚か者が、味方であるグラキエスへ発砲。

それを裏切りと判断したディアン。
あっという間にグラキエスと第三艦隊のつぶし合いに!

どちらが味方で敵なのか。
いや、グラキエスからしてみればそもそも味方などいない。
連邦も敵、エグザイルの使用者を姉に持つトゥランも敵。
すべてが引き金となってグラキエス軍が乱れ舞う。

なんという大混戦!








006.jpg
「撃つな、グラキエスは敵ではない!」

ディアンの攻撃に、大将たるオーランはぐっと耐え凌ぐ。
信じてもらうにはこれしかない、墜とされればそれも報いだと言わんばかりの潔い姿勢だ!








007.jpg
「撃つなー!」

今まさに主砲を撃たんとするディアン機の前に、大声で割って入るファム。
そんな鉄砲玉なところもファムの良さだけど、ジゼルも乗ってるから!w
危ないなぁと思いつつ、なんかカッコ良くて痺れた。








008.jpg
「退路を断て!」

グラキエスの攻撃は収まったものの、
第一艦隊の猛追にミリアの座乗艦が一時撤退。

だがミリア座乗を察したサドリはそこへ一斉砲火!
艦を盾にミリアを守ろうとするジャガンナートは手負いの状態。
これでは守り切れない!
オーランもミリアもここで朽ちることに!?

なんだこれ、熱い! 熱すぎる!








009.jpg
「待たせたな、迎えに来たぜ」

シルヴィウス来たー!
ここでか! この局面で来るのかぁぁ!

美味しいところを持っていくぜ、タチアナさん!
忘れた頃にやってくるものだからちょっと感動したわw








010.jpg
「撃ち尽くせー!」

艦の四方から弾出しながら旋回するとか!w
今度のシルヴィウスはすごい兵器を積んできたぜ。
隠し球をたくさん持っていて欲しい。








011.jpg
「高度限界消失! 進軍可能!」

しかしサドリは先手を打っていた模様。
ボレアースの断崖を崩落させたことにより、艦隊がたやすく進入できる状態に。
剥き出しになった要塞は格好の的となってしまう。
その高さに甘んじていた統合軍にとって、これは予想外の襲撃だ。








012.jpg
「サーラ様の命令書です」

もはや双方、朽ちるまで戦うことになるだろう。
そんな力だけの争いの裏側で、ファムは停戦の妙案をディーオに相談。
解決策はサーラ姫による証書だ。

サーラが抱く停戦への願いを、ヴァサントとサドリへ伝えること。
果たしてそれで戦争が終わるのか。








013.jpg
「やったやったー! 戦争が終わった~!」

終わったのか!
サドリがサーラの言葉に素直に従うとは、
それほど偉大なのだろう、アウグスタというものは。

アデス連邦を導いてきたファラフナーズ、その娘の言葉も同等の力を発揮する。
逆賊ヴァサントを成敗する気持ちで挑んできたのだろうけれど、
崇拝しているのはアウグスタであり、彼女が望めばそれに従う。
そういう部分では連邦って一途だなと。

ルスキニアの考えに寄っていたソルーシュは身を滅ぼすことになり、
アウグスタに賛同するヴァサント、オーラン、サドリが生き残る形になったね。








014.jpg
喜ぶファムを見つめるサドリの目に、謎の少女の姿が。
以前サドリが見ていたロケットの写真の子だね。

ファムと絵を重ねて見せる演出からすると、
これはサドリの娘であり、ファムの母親ということになるのかな?
つまりファムはサドリの孫と。
何かもうひと捻りありそうな気がしているんだけどね。








●次回予告
015.jpg
大胆予測で、これは若き頃のサドリ!w(あくまでも予測ね
そしてついにファムの出生が明らかになる過去回!だったらいいなぁ。
気になるのがタイトルの「Transposition」。
もしファムの出生に関する過去回ならば、
そこには凄い謎と驚く仕組みが用意されている気がするよ。






【過去ログ】 ※リンクなしは未記事
第16話「Automaton」
●第15.5話「Second adjournment」(総集編2)
第15話「Triangulation」
第14話「Smothered mate」
第13話「Bad move」
第12話「Block」
第11話「Backward pawn」
●第10話「Illegal move」
第9.5話「First adjournment」(総集編1)
第9話「Connected passed pawn」
第8話「Distraction」
第7話「Weak square」
第6話「Over step」
第5話「Touch and move」
●第4話「Dubious move」
第3話「Light square」
●第2話「Fool's mate」
第1話「Open file」(※まとめ記事)








nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1