So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プリズマ☆イリヤ 第7話「勝利と逃走」感想 小学生メイドにイリヤ暴走! [◆アニメ]

000.jpg
「本物の小学生メイド!?」

前回までの緊張の戦いが明け、今回はサービス満載!
イリヤと美遊が仲を深めていく可愛らしいお話は見ていて和む。
だが後半、シリアスになって二人の仲にヒビが・・・



001.jpg
「なに不器用な会話してるんですか!」

大きな戦いを終えて休養を取ることになったイリヤ。
いたって健康なので退屈を持て余す中、
ルビーが通信モードになって美遊と会話をさせてくれることに。

だがイリヤも美遊もまだ親密さが足らないのか思うように会話が弾まない。
そこでルビーがテレビ電話モードを実行! 何でもアリだね、ほんとw





001b.jpg
「メ、メイド服!?」

イリヤ食いついたー!w
布団でゴロゴロするイリヤが可愛いと思ったら、こっちもか!
真面目で寡黙な美遊にメイド服だと・・・? やってくれるぜ。
JSメイド、うちにも派遣してください。





002.jpg
「そのときカチンと私の中で変なスイッチが入る音がした」

向かいの家だからその格好ですぐに来いとか、イリヤの昂ぶりハンパないw





003.jpg
「本物の小学生メイド!? ちょっとご主人様って言ってみて!」

イリヤのテンションが俺と変わらないじゃないかw
なぜ美遊はメイド服姿なのか。
ルヴィアの家にお世話になっている分、身の回りの世話をしていると?
家族ぐるみではなく美遊が一人で?
うーむ、素性の不透明な子だ。





004.jpg
「ついムラムラと・・・」

完全に入・・・!
可愛い子を前にしたらムラムラしちゃうのは仕方ない。
・・・いやまて、イリヤも充分可愛い子なんだから、そこは抑えてw





007.jpg
「改めてよろしくね、美遊」

名前を呼び捨てで言い合うことになり、距離が縮まる二人。
ようやく友達としての一歩が始まるんだね。
性格の真逆な二人が手を取り合う美しい場面だ。





008.jpg
「じゃあ早速、体を拭いてもらおうかな!」

ぶち壊しだw
イリヤに恥じらいはない、だがそこがいい。
小学生の一番の魅力は元気さだからね。





009.jpg
「何か高度なプレイなのか!?」「ちょっと写メを」

見舞いに来た友達にこの状況を説明するのは難しすぎるっしょw





010.jpg
「敵が軍勢だなんて聞いてないわよ!」

打って変わってBパートは薄暗さの中での戦闘モード。
敵はアサシン、集団で襲い掛かってくるタイプだ。
多勢に無勢の状況の中、イリヤは毒の塗られた短剣を食らって朦朧状態。
八方から飛んでくる武器に一人囲まれ、窮地のイリヤはここで例の暴走を発動させてしまう。





011.jpg
「一歩間違えたら全員死んでた。あなたのせいで」

イリヤの魔力暴走は敵を一瞬で消し去るほどに強大。
だが同時に味方すらも巻き込んでしまう制御の利かない不安定なもの。
美遊はイリヤの不注意が及ぼしたことだと強く非難する。

「二度と一緒に戦いたくない」
せっかく仲良くなったのに、いきなり友情に亀裂が・・・
美遊は言い過ぎだと思えたけれど、
あの様子からすると、似たような状況で家族を失った経緯があるんじゃないかと推測。
たぶん落ち着いた後に言い過ぎたと思い悩みそうだね。


今回はAパートにサービスを盛り込み、後半にシリアスを持ってくる。
一話丸々サービスにしてダラケさせないメリハリ感が良いね。
毎回一話ごとの作り込みがしっかりしている作品だよなあ。







nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 19

コメント 2

とし@黒猫

魔法少女ネクストレベルってことですが、サービス、サービスぅ、感がプンプンです。
by とし@黒猫 (2013-08-24 09:59) 

カルディア

とし@黒猫さん>
こんばんは。niceありがとうございます。

白熱の戦闘回のあとにしっかりサービス回を入れてくるのは嬉しいですねw

by カルディア (2013-08-26 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0