So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガンダムビルドファイターズ 第25話(最終回)「約束」感想 素晴らしい最終回をありがとう! [ガンダムビルドファイターズ]

000a.jpg
「ガンプラバトルは最高だぜ」
結晶体が暴走してア・バオア・クー出現。
最高の舞台で熱いラストバトル。
別れがあっても救いの多い素敵なラストだ!



001.jpg
「ガンプラを使って結晶体の中心に行けば――」
プラフスキー粒子の暴走を食い止めるために主要キャラが一致団結!
いいねー、最終回で見たかった構図だ。
チナちゃんもキャロちゃんも参戦とはw 華があってよいぞ!




002.jpg
「ガンプラもどき!?」
対コンピュータ戦用の無人機がア・バオア・クーから大量出現。
ここからのバトルがヤバすぎる!
絵面は最終決戦に相応しいほどの入り乱れ。
ベアッガイⅢの動きがやたらいいぞw
マスターガンダムで駆けつけるマオの師匠、グフに乗るラルさんもキター!




003.jpg
「ダメ! 粒子の塊が!」
ア・バオア・クー内に突入したセイたちに強大なビーム砲!
まるでコロニーレーザーだ...。
主人公を女子ファイターが助けるのはガンダムの伝統ですか?w
ユウキ先輩がエクシアリペアで登場とか、
マントを被せたモデルをここで使ってくるとはやってくれる。



004.jpg
「父さん!?」
まさかのパーフェクトガンダムw
タケシはファーストのプラモを使っている印象があったので、
その上位版としてパーフェクトを選んできたのは良い意味で予想外。
まったく、どんだけサービス満点なんだよこの最終回は!




005.jpg
「二人なら進める!」
Mk-IIのブースターをスタービルドストライクにドッキングさせる!
これを見せるためにセイとイオリは別々のMSに乗せる演出にしたんだろうね。
改めて二人で一つという絆の強さが知れる熱い場面だ。




006.jpg
「アリアンに戻されるのか」
大型結晶体の撃破に成功!
それに伴ってプラフスキー粒子がこの世界からも消失。
同時にマシタ会長はアリアに飛ばされる・・・と。
こっちの世界で事情徴収とか面倒事に対応するよりはいいんじゃない?
てか、ベイカーが付き添って行ってしまうとはw
金や権力ではなく本気でマシタ会長に惚れて秘書やってたんだなあ。
根っからの悪者ではなく、純粋さゆえの悪巧みだったのだろうね。




007.jpg
「もう二度とガンプラバトルができないかもしれない」
粒子が消えかかっているからこそ、今しかできないユウキ先輩との本当のバトル。
最後にきっちりこの対決を持ってくるとは!




008.jpg
「足りないのは技術じゃなくて何を失っても戦うという覚悟だ!」
セイはガンプラバトルが下手なのではなく、
ガンプラを愛するがゆえに傷つけることに躊躇していた。
ずっと隣で見てきたレイジだからこそ気づけた部分だよね。
ところで委員長に教えてもらった「もっと大切なもの」って何?w




009a.jpg
「強くなれ」
会話の流れのままスタービルドストライクの操縦をセイに託したけれど、
レイジには腕のアリスタ消失が悟れたのだろう。
マシタ会長と同時に消えるかと思わせておいての時間差か。
レイジの別れ際の言葉、かっこ良すぎるっしょ。
ちょっとうるうるきた。




010.jpg
「レイジのばかあー!」
うわ、嫁がついてきたw
王宮ならアイラの一人ぐらい楽に受け入れられるし、なんといってもレイジと一緒。
先の生活を想像するとワクワクするw
別れなのに救いのある展開がいいね!




011.jpg
マシタ会長、アリアンで商売しとるw
パチもんのガンプラを使うとは転んでもただでは起きない商魂。
ベイカーちゃんとは夫婦にでもなったのかな。




012.jpg
ニルスがプラフスキー粒子の生成に成功!
ガンプラバトルはもう終わりかと思わせながら、しっかりフォローが入った展開だ。
そのために粒子の謎を追う役が必要だったんだね。上手いなー。




013.jpg
一年後のチナちゃん、気のせいか少し大人っぽく見えるぞ。
何があった?




014.jpg
「ビルドストライクコスモス、イオリ・セイいきます!」
新型のコスモス!
ガンプラバトルを続けていればいつかレイジとまた会える。
そんなセイの想いが伝わってきたよ。



素晴らしい最終回だった!
男女間はいい感じに収まったし、熱くて晴れやかなラストを飾ったね。

過去作の機体が大量に見られ、バトルは熱く、キャラ関係も楽しい。
キャスト良し、配役もグッドな作品だった。
マシタ会長が心底嫌らしい悪代官じゃなかったのもまた良かったなと。

一見して続かせることができそうなラストでも、ここで終わっておくのが綺麗かな。
ビルドファイターズ、とても楽しいガンダム作品でした!




【関連記事】
第24話「ダークマター」 ついに決着、RGシステム完全開放!
第23話「ガンプラ・イブ」 歴代キャラいっぱいのお祭り回だ!
第22話「名人VS名人」 ガンダムエクシア vs F91ときたか!
第21話「きらめく粒子の中で」 レイジvsアイラ、どう決着つける!?
第19話「アストレイの刃」感想 粒子発勁! ビルドナックル!
第18話「ブラッド・ハウンド」 EXAMシステムにジオン兵、なにこれ凄いw
第16話「再会、父よ?」 レイジとアイラのタッグに痺れる!
第15話「戦士のかがやき」 フェリーニとの試合が激熱!
第14話「暗号名(コードネーム)C」 レイジが敗戦!?
第13話「バトルウェポン」 まさかの野球回。チナもアイラもキララも可愛いかった!
第12話「ディスチャージ」 濃厚バトル! 再びレイジとアイラが急接近
第11話「ロワイヤル」
第10話「開幕!世界大会」 キララもアイラもスタービルドストライクもキター!
第9話「想像の翼」 ベアッガイもチナもかわええ! キャロさん面白いw
第4話「ガンプラアイドル キララ☆」 ピンク髪アイドルのキララ(cv悠木碧)キター!




nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 19

コメント 4

風龍

こんばんわ

最終回って感動だったり意外な結末に「えー」ってなったり色んなタイプのものがありますけれど
BFは本当に楽しい最終回でしたね。

レイジとの別れはあったけれど寂しさだけじゃなくセイの成長など未来の希望も感じられましたし。
あと委員長が「セイくん」呼びになってたのが地味にほっこりしました
セイもいい加減名前で呼んだげなさいとw

マシタ会長は有能な小物というか、PPSEを1から立ち上げて大企業にした手腕は間違いないものなんですよね。
世界征服?そんなん知らんわという態度だったからこそ世界のバランスが保たれてたわけで、なんか妙に憎めない人でしたw

続きが描かれる機会があればそれは楽しみですけど、終わるのが寂しいと感じるアニメに出会えたのはそれ自体が幸せなことだなーと思います。

ではでは
by 風龍 (2014-04-01 20:05) 

文月総司

サンライズ作品を見て久しぶりに最後まで熱くなれました。80年代~90年代の王道展開を見ていた自分にはよく馴染む作品でした。

スタッフの方々も高いテンションで作品作りをしていたみたいで戦闘シーンの作画は毎回凄まじかった。ガンプラとはいえ手描きのロボが毎週見られるのも個人的に楽しめる要素の一つでした。その中でも大張正己さんがメカ作画監督を担当した回が熱すぎた。

アニメはこれで終わりますがガンプラ等ではしばらく『ビルドファイターズ』関連の展開があるので一人のファンとして楽しみます。本当に良い作品だったなぁ…。
by 文月総司 (2014-04-03 21:12) 

カルディア

風龍さん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

セイの中ではチナちゃんずっと委員長ポジションなんだなとw
それぞれがカップル成立で、そういう面でもほっこりできたラストでした。
マシタ会長がへたれキャラだったのも今にして思えば上手い設定だと感じますね。
明るくわだかまりを残さないラストはとても晴れやかでした。

by カルディア (2014-04-03 23:50) 

カルディア

文月総司さん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

戦闘シーンが手抜きなく描けられていたのも高評価ですね。
展開も熱かったし構図などにも引かれるし、
久々に熱いガンダムバトルを見た感覚です。
良い作品でした!

by カルディア (2014-04-03 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0