So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年 冬アニメ 最終回まとめ評価 全15本!その1 『ゆるキャン』と『よりもい』が高評価! [【終了】最終回感想まとめ]

000.jpg
終了したアニメの評価、前編!

最終回を迎えた冬クールアニメを点数とコメントを付けて評価しています。

以下、個人的にランク付け。
◎…かなり良い
○…良い
△…まぁまぁ
また、細かな点数付けも行なっています。

※評価は辛口なところもあるためファンの方はご注意ください。
※自分が見ていた作品のみです。


ラーメン大好き小泉さん (○)

一貫してデレない小泉さん良い
序盤数話は悠のハイテンションに胃もたれを起こしそうだったが、作品の空気に慣れてきてすぐにお気に入りな作品になった。実在店舗を使ったラーメンは程良い飯テロっぷりで、かつ女子四人の関係性や掛け合いが楽しめた。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
総合点・・・23



ゆるキャン△ (◎)

空気感がとにかく良い!
女子キャラが出てくるからというよりも、作品の空気感や風景の美しさといった制作サイドの作りの上手さに引き込まれた作品。そこへ味付けのように魅力的なキャラが投入され、ゆる~い掛け合いと合致したことで見事に素敵作品として彩られたなと。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5
総合点・・・27



ポプテピピック (△)

内容次第で化けたはず
3話ぐらいまでは盛り上がった感じだが、どうにも中身がつまらなくてリアタイ視聴からは脱落。声優を毎回変えてくる仕掛けは大変良かったが扱う内容がいまひとつ。声優の魅力を最大限に引き出せるように回ごとの内容をもっと煮詰めておけばヒットに繋がったかもしれない勿体なさがある。
ストーリー・・・1
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・2
総合点・・・15



魔法使いの嫁 [2cours] (○)

登場人物たちの不可解さが魅力
不思議な作品だった。各キャラの思考とか感情が普通のソレじゃないので先の展開が読めない。それなのに続きが見たくなる。おそらく不思議さのバランスが良かったのだろう。そこに斬新さを感じられた作品。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
総合点・・・24



三ツ星カラーズ (△)

子供らしさゆえに単調
二次元の女児とはいえリアルな方向での「子供らしさ」なので、いわゆる創作された萌えるロリではない。なのでやってることは「子供っぽさ」よろしく非常に単調なので中盤まではとにかく退屈だった。それが味であり、ゆるさを楽しむものなんだろうけれど、それにしてもネタがつまらなすぎて何度か挫折しそうになった。
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・2
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3
総合点・・・16



からかい上手の高木さん (◎)

とにかく高木さんが可愛い
からかうネタなんてすぐ切れるでしょ?って最初は思ったけれど、飽きることなく最後まで楽しめたところが凄い。イジメではなくからかいのレベルという線引きが上手く、高木さんの可愛さが存分に伝わってくる仕上がりだった。回を重ねる毎にドキリとする瞬間も増えたのも良いね。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
総合点・・・25



りゅうおうのおしごと! (○)

ロリっ子ハーレム
将棋の熱さと女キャラとのハーレムっぷりを程よく釣り合わせた作りで楽しめた作品。とにかくあいちゃんが可愛く、JS研や天衣といったロリキャラ満載で、犯罪臭漂うネタも多いに楽しめた。加えて姉弟子や桂香さんの存在も良し。私的に声優陣が好み揃いなのがグッドだった。
将棋における苦悩もあるけれどそこは適度に端折って、ロリっ子多めのハーレム作品として楽しめる形に仕上がっていたと思う。
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
総合点・・・24



宇宙よりも遠い場所 (◎)

キャラで引っ張る物語性
目的地となる南極になかなか到達しないものの、今にして思えばそこに至るまでの物語で上手く引っ張れたのは凄いと思う。笑いが多々あり、ほろりとさせる展開もありで、南極というおいそれと体感できない場所への興味心も掻き立ててくれた。
主人公のゆるさがいいよね。考えるよりも先に体が動く的なちょっと無知でアホさがあるほうがこの手の作品では魅力的に映る。女子4人のキャラ性や関係性に『けいおん』ぽさがよぎったけれどそれもまた良し。メイン級のキャラがいずれも好きな声優陣だったところも私的に楽しめた部分だ。
ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・5
総合点・・・26


以上、後半に続く!
 →2018年 冬アニメ 最終回まとめ評価 全15本!その2


 
【関連記事】
2018年 冬アニメ 最終回まとめ評価 全15本!その1
ラーメン大好き小泉さん
ゆるキャン△
ポプテピピック
魔法使いの嫁 2cours
三ツ星カラーズ
からかい上手の高木さん
りゅうおうのおしごと!
宇宙よりも遠い場所

2018年 冬アニメ 最終回まとめ評価 全15本!その2
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
だがしかし2
ハクメイとミコチ
Fate/EXTRA Last Encore
オーバーロードII
ヴァイオレット・エヴァーガーデン


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。